「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
リンカクの中身を
170709s.jpg 

名前の無い空を見上げ、悲喜こもごも夢を数える昨今、皆様いかがお過ごしですか。ネコ娘にやられてる高石です。案の定やられております。巨乳じゃなくても好きなのです。新作は、やっぱ水着が描きたいよう……(T△T) どしよ

あ、鬼太郎といえば。先週の放送では「整形」がテーマでした。整形して可愛くなった子(CVがまさかのゆかなちゃん)が、好きだった男の子(アイドルみたいな人)にコクられ、整形してないほうがよかたといわれるアニメみたいな展開です。アニメですけど。

で、その後は、可愛くなくてもやっぱり自分の顔がいいよね……って雰囲気を出しつつ、ラストはコレまでのよくある倫理観を逆転、整形した顔で天下を取っていくというモノで。ツイッターランドでは「整形とは自己肯定、自分の為。他者のためではない」みたいな解釈が多くって。イイネがいっぱいついていました。

ああもうまったく。これだから整形屋ってのは儲かる訳ですよ。いいですか、「自分のためである」って言うとなんか正しいのかなって見えますけど、これは原因のたらいまわしなので、他者のためだろうが自分の為だろうが、ゴールは同じなんです。不細工だろうが、可愛かろうが「輪郭線」しか見ていない。その輪郭線の囲まれた中身に、向き合って、どころか、見てすらいない。

じゃあ、可愛くなったとしますよ。で。そのあと周りからちやほやされました。で、その人たちはいわゆるリンカクマニアなのですよ。対象はいくらでも代替が効きますし、もっといいリンカクが出てきたら、あっさり乗り換えます。その結果「私から乗り換えないで」というおかしな立場になっちゃうでしょ。そうすると「乗り換えないから付加価値をよこせ」で負スパ突入ですよ負スパ(=負のスパイラル←注釈入れるなら最初からそう書くが良い

逆も同じですよ。その子は可愛くないから興味ない、という人も同じで、カタログの一人としてしか見ていません。また、その可愛くない子が興味をもたれないのは顔のせいじゃありません。中身が見えないからです。

あ、その「リンカクの中身」ってことなんですけど、よく言うので「その人の内面」ぐらいに思ってるでしょ。自分はそれともまたちょっとニュアンスが違くてね。性格のよさ、ではなく、「その人はどう生きて、どこを見ているか」にという所に、自分は興味があります。というか、人に対して、そこにしか興味が無い(おっぱいは例外)。うちの子たちも、生きようとしてる子を描きたいのれす。

じゃあ、ただ、「オレはジャンプで連載する!!」って言ってるだけの中学二年生ぐらいの方たちはいっぱいいますし、そういう人は興味深いかって? だからね、それもね、「ジャンプを目指しているオレ」という輪郭線なんですよ。

本来、自分が生きている結果が、自分の輪郭線になるわけでしょ。研鑽されている人の輪郭線は美しいけど、よく見ると細かい線がいっぱい連なっているもので。機械で引いた輪郭線は、機械でひいた輪郭線。単調で、機械があれば誰でも引ける。チャレンジや、いろんなことやろうとしてる人の輪郭線はとがっていたり、不安定。でも、興味深さを感じる。

と、ここまで書いて、うっわまたえらそうに語ってるから消そうと思ったんですけど、今更自重してもしかたないので、残すことにしました。コレはまさに、自論で、って逃げを打っておきますが、わが国は輪郭重視派が圧倒的だと思います。だから、多数派にウケるには、輪郭を整えたほうがいい。

らばたに魅力を感じてくださってるあなたは、残念ながら?幸運なことに?少数派です。我がサークルの輪郭は稚拙で、いびつなのですから。自分は誰でも引ける輪郭線に興味はありませんので、多分、ずっとこの路線です。共にひっそりと、そして、たおやかに暮らしていきましょう。ワタクシは、そんな皆さんに向けて描き続けたいのです。

あれ、おちた?お話、ちゃんとおちたかな……?(;゚Д゚)
乗ってます脂
180703_bgs.jpg

アツいですね!毎日も、そしてサッカーも!寝不足ですか!?アタシは寝不足です!
日本惜しかったですね!もう数日、サッカー興味ない人は大変でしょうが、がんばって下さい!

先週は、いわゆる原稿の谷間になりまして。いわゆる? とにかく、今あせって仕上げなければいけない原稿はないのです。

そういうときは絵の研究をします、かっこいいでしょ。で、自分のクセみたいなものと向き合いつつ、新たな道を探るのです。

次の作品はカラーをやりたいって言ってるじゃないですか。あ、言ってるんですじつは。マンガだと、どっちかっていうと、心情とか、できごと、時間の経過?みたいなものを描きますけど、カラーは、その質感、また偉そうに言ってますけど、その質感を描きたいんです。

で、質感をかき分けるということは、その質感の持つ特長みたいなものを描くってことですよね。
特徴ってのはだいたい、光の反射だったりするので、そうすると、色と白の階調がそれなりにあったほうがあたしレベルだとやりやすいわけです。マンガだと、線の情報が主になるから、そのあたりが、本当に上手くないと書き分けられないですのよ。そうかな?そうだと思う。

で、いちばん自分が描きたい質感というのは、モンスター、液体、そして……競泳水着のナイロンなんです。コレが困った。ファンタジーとはなかなか相性のよろしそうでよろしくない質感なのです。
でも、らばたは過去に競泳水着の本だしてますからね。ファンタジイなのにね。

さて。どしよ。水着やっちゃうかも。ほんとにやっちゃったら許してね。描きたいの。競泳水着とモンスター。至高の組み合わせなのに。何でみんなやんないんだろう。異論は認めます。

あ、あと、板タブあんまり拡大しないでかけるようになりました。これだと全体をみながら描けるので狂いにくいです。ようやく、ここですよ。お絵かきはじめて14年。中2から描き始めたとしたら、いま。大学生。マン研部員。アブラの乗る時期ですよ。

脂が。腹に。うるさいわー( ゚∀゚)ノ

愛すべきご常連の皆様各位:熱中症にお気をつけ下さい。


ぉぉおおおー!新刊買ってくださってありがとうgぞあおいます!
180626s.jpg


興奮を文字にしてお伝えしてみました。( ゚∀゚)ノ
だってコミティアで散々だったし、DLさんも毎日ものすごい量の販売してるしで、買ってくださる皆さんももうウチの事なんか気にしてくれないだろなーとか思ってたので、とってもうれしゅうございます!

あーーーそうだ、たくさん買って頂いて嬉しいとは申しまして。このおめでたい回なのに、この機会に、あたしゃは言いますのよ。自分は、このDL数もそうですけど、ピクシブやツイッターのふぁぼなども「数が伸びた」と表現するのがすごく嫌いで。

そうなんですよ。ええ。数字の管理という面ではわかりやすい言葉だし、結構それ言う人多いけど。自分は、買ってくださる方にに聞こえる場所で言いたくないのです。

だってなんか、買ってくれる人をただの購買者Aと処理してる感がすごくって。こういう台詞に作家の本性って宿りがちだと思うんですよ。ええ。

たとえば、ほら、コレ逆に。購入者が1人だったとしてね、その人がすごく良かった!!って言ってくれてるのに「1人じゃしょーがねーよ」って毒づいてるようなものじゃないすか。

もちろん、お金の面では、それじゃ確かに生活できないのだけど、1人だろうが、3人だろうが、気に入って買ってくださったならその人にとってはこの商品を買ったというコト自体が、それが100%な訳でしょ。他人が何人買ってようが、あんまり関係ないじゃない。

うーむ、コレはあんまり人に話したことない概念だから、またちょっと、高石の考えすぎパターンなのかなー。

でもさでもさ、そういう作家はさ、買い手さんのほうでも、作家Aであることが多いだろうから、いいのかな。自分は、代替の利かない作家でありたいな。作家って言うとなんかカッコよさげだけど。えろ同人作家。

てなコトを申しまして。お目汚し大変失礼いたしました。

で。ですよ。そうなんですよ。次カラー本やりたいんですよ。
コンセプトは、ぐっとくる絵。なんじゃそりゃ。立体感?とか、質感とか。よくあるアニメ塗りも好きなんですけど、どこかで見たことのある感じのやつじゃなくて、なんというか、人の肌とモンスターのぬめり感というか。
「あ、これ、この子気持ちいいんだろうな」みたいな、そういうのを感じてもらいたいので、カラー要素が必要かなと考えてるのですよ。

でも、ほら、今ミケランジェロの彫刻でめちゃ有名なの来日してますが、質感ゆうても、石だし白だし。なるほど、質感は、色じゃないのかな……?造形?

もっと苦手なトコやん!(エセ関西弁

次の本の目標は、「質感がすごい」って言ってもらえること……
やっぱ苦手なとこやん!!(略

ミケランジェロみてきます。修行してきます。


新刊「DRIPTRAP」販売開始しました!!
DRIP TRAP

DLさんで発売が開始されました!! スライムと交わるシスターの痴態をお楽しみください!!

DLさん、0時発売開始を始めて体験してしまいました!完全にスヤァ中だったので、更新は朝になってしまいましたが、既に沢山お求めいただけていてうれしゅうございます!!

でも毎日すごい登録数……!!これはサンプル見てもらうだけでも大変だ……!!いつもごらん頂いてる皆様には感謝感謝でございます……!!

【DL版】
・DLsite.comさん
http://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/larvaturs_af/id/RJ227683.html
・DMMさん

【製本版】
・とらのあなさん
・メロンブックスさん

新刊予告&夏ティア予告

180619s.jpg 
夏ティア、って言うんですかね?とりあえず申し込みましたよ!
やっぱりイベント出ないと描かないカラダになってしまったみたいです……このダメ人間!!ろくでなし!ああすみませんね(開き直った

で、らばた新刊(こないだのスライムのね)なのですが、今度の日曜に出ます。DL版、DLさんとDMMさん同時です。あ、でも、DLさんは0時とかなのかな?そうすると土曜の夜ってことなのかな?また告知出しますね。

で、その、夏のティアなんですけど、どうなんでしょ、コミケの直後ですから、買いに来る人もみんなもう疲れちゃってるんじゃないかなー?お休みもとりづらそうですし。とりあえず、コミケに行けないらばた工房は、ひっそりとティアですよ。いらっしゃる方は、暑い中気をつけてくださいね。気が早いね。

さて。今年は10月から一大オレスペクタクルが始まります。なので、もう今後の予定を、考えないとなんですよ。

6月、今月はあと10日、技法の整理と、次の作品の草案。で。

7月はちまちまと作品を作り続けて、なるべく速めに入稿してあげたい。印刷所さん大変だからね。からの、

8月は半ばにコミティア参加。終わってすぐ、プリキュア原稿やらないと。

9月の頭にレイフレ。終わったら9月からはガチ油彩画シフトに。

10月から、ルーベンス展。20回は行く。もう上野に住んでしまおうかくらいの勢い。
コミックイチは去年、欠席サークルだらけで酷い目にあったから多分パス。
コミティアは、出せても、夏の新刊だけだなぁー……油彩キャンバスだすか!!?٩(๑´0`๑)۶モノになるかしら!?

11月は、冬コミ原稿になるのかな?で、その次は

12月の冬コミになるのかな?当選すれば、だけど。

ココから速いのよね。一年って。ほんと。年々速く感じますのよね。井戸端トークか。
でも、となると今年はあと二本だせそう。次はカラーやりたいんだー。
日曜また更新します!!

とりあえず今日はサッカー!!がんばれにっぽん!
反応します
180612_Gs.jpg 

彼女はアンドロイドです。ただいま充電中……ぴぴぴ…… あ、以前も申し上げましたが、らばた工房、夏コミには不参加であります。申し込みをしておりません。通販は行います。詳細はまた追って!!

いえ!ほんとですって!!あと2ページトーン貼って仕上げしたら終わりですって!!!ほんとにやってますって!!!加筆だからすぐ終わるでしょとか思ってるでしょ!!こういうのって往々にしてイチから新作作った方が早いんですよーーー言い訳でした!!!

今週は、慣れないアドビのイラストレーターと格闘しておりました。絵描くのは一緒でしょー フォトショップも同じでしょー ってお思いの方!!全然違うんですよ!!!パスタとうどんくらい違う!!あれ!?あんまり変わんなくない!?言い訳その二いきます!

なんでイラレと、ってことなんですが、あ、あんまり興味ないかもですか?話しますよ、ちょっとアクリルで棚を作りたいなって思ってて、自分ですごい買い込んで(結構な金額になりまちた)加工とかしてたんですけど、美しくない。で、切り出しとか磨きとか、機械なきゃだめだ、と。で、業者に持ち込むもコレが見事に相手にしてくれない。まあ、そうですよね。素人個人ですもん。

12社に持ち込んで、そのうち半分は無視ですけど、13社目にようやくやってくださるところが現れて。でも、図面が手書きだったので、CAD図面が欲しいってことで。出来るかあああああ。゚(゚´Д`゚)゚。 CADなんか入ってないわーーーって。

でも、ココで手ごたえを得て、ああ、こうやって頼めば良いのか……と、14社目。イラレできっちり図面出して。線を引くってところから参考書頼みですよ。何回も描き直して、通りました。おそらくコレでほとんど、先週、実は先々週もつぶれております。へへん。威張ることではない。

でも、世の中っておかしなもので、この最後に見つけた会社さんは、手書き図面でもいいですよーくらいのすごい迅速対応なところで。これまでのイラレ地獄は(;゚Д゚)。こちら、HPみるとすごく大きな仕事されてるのに、個人でもこんなにちゃんと相手してくれるんだーと、うるうるしながら、星に願いを聞き入れてくれてありがとうって言いました。嘘です言ってません思いました。

はい、今回の教訓。「最初からココに頼めばよかった」じゃあないのですよ。ちゃんと、自分がイラレと格闘して、「自分が作りたいものを伝える方法」を繰り返し学ぶ時間が必要だよと、神様が与えたSIRENだったのですよ。

さらには。無視はそれまでだけど、見下した対応や、見積もりでかなりお高い金額出してくる会社って、反応がすごく遅いんです。音沙汰なしで、いきなり1週間後にメールが戻ってくる。こっちももう無視されたと忘れかけた頃ですよ。やっぱ素人っていい加減な見積もり依頼が多いのかしら……。個人相手はテキトーにしとかないとなのかなー。

んで。お仕事する上で、「信頼」って、めちゃくちゃ重要じゃないですか。多少高くても、信頼できる会社におまかせしたい。仕事を発注のシーンだけでなくても、人と人の取引において、迅速は最高のサービス。遅い場合は、遅くなる理由を。顧客様に対して、不安=疑念を抱かせないこと。よく学びました。

新刊は!!もうちょっと!!!疑念を抱かないで!!! 
印刷所さんのちょっとした割引が月末にあるから。印刷はそこまでにはでます!!
DL版はそのもちょっと前に!
「反応」
180605_BsaGs.jpg
 
この6月が、カラダの未順応と湿気、それに気温とあいまってもっとも不快に感じる感じな感じじゃないですかね?みなさまご機嫌いかがですだから不快といっておろうがーーー!!!(ご挨拶

実は昨夜、絵本のかこさとし先生の最後のドキュメントが、NHKで放送されました。ご覧になった方もおられるかもしれません。もうね、やばい。やばかったっす。あの年齢まで創作をお続けになると言う時点で既にやばいのに、台詞がイチイチやばい。

中でも、いちばん自分にぐさっとささったのは「読み手の反応を引き出さなきゃ、絵本の意味はない」というものです。うがーーーうがーー。今自分が迷ってる、いや迷ってはないんだけど、確固たる手ごたえを感じとれずにいるもの。前回のブログでも書いた「読者は、よんで、どうするか?」

反応したくならないものに、意味はないんですって。存在否定ですよ。うわー。描く資格なしですよ。自分が「描きました、DL登録しました、売れました、いえーい」……じゃないの!!最後にお客さんの「ふぅ……」がなければ、意味ないのですよ。もうこんな台詞言ってみたい。カッコイイ。

らばた本でさすがに「抜きました!٩(๑´0`๑)۶」とは感想頂かなくても大丈夫ですけど、つまり「次も買おう」がない場合はもう、駄目なんですよ。

自分が入り浸ってるつイッターランドでは、「同人作家は感想来ないと描くのやめちゃうからみんな感想を送ろう!!」とか謎の意見がそれなりの人権を得ています。……なんだそれわ。ですよ。感想は強制するものじゃなくて、かきての魂の込め方なんじゃないかな!?感想来なくて描かない奴は描かなくて良いんじゃないかな!!!ですよ!!かこさとし先生のツメの垢はもったいないからおうちのホコリでも食っとけばいいんじゃないかな!!!ですよ!!!

取り乱しました<(_ _)>。

似たような理由で、いや、あんまり似てないけど、あの、ファンボックスとか応援資金とか。ああいうのすごく嫌い。前まで良くわかんなかったけど、今は良くわかった。結局「あたしがんばるからお金ちょうだい」ってことじゃん。がんばろうががんばらなかろうが、そこじゃなく、お客さんは自分の商品にお金を出してくれるか、だけで勝負したし。そこの一線越えたらもうお恵みで生きてるのと同じよ。「作家」じゃあ、ない。

てか、あのシステム、運営もガッツり抜く訳でしょ。新たな資金源にしたい訳でしょ。お客さんだって舐められてるし、作家も舐められてる。自分はとにかく、御代は見てのお帰りがいいの。お金は、何かの代償で、頂きたいの。

その代償となる作品ですが、ペンイレ終わりましたよ!!( ゚∀゚)ノ

……すみませんがんばってます。もうちょっと先です。
買った、読んだ、で…、
180530bgs.jpg


ごきげんよう、あなたの高石です。梅雨に入りそうな昨今、皆様いかがお過ごしですか。わたくしは、キュアぱず漬けの日々を送っておりますおぉぉい!(←これはツッコミです。

インターネット創世記的なツッコミは置いときまして(爆)、(←いやもうなんか恥ずかしい)、今日は新作のお話からです。で、結果は、ええ、ご覧のとおり、まだペンイレ最中です。出す出す詐欺ずみまぜん。遅れまくってる理由を言います。

今回、コミティアに出したのは、製本で16Pですから、本編は12Pです。といっても、ネーム量(台詞とか、読む文字の数)は多いので、ゲンブツの本だと、あんまりみじか!!って感じないんですよ。でも、デジは画像一覧でみると、やっぱページ数の少なさは、ちょっと物足りなさを感じてしまう人もいるかなと。

んで、加筆の必要アリ、って思ってるんです。今回の本、実はちょっと「オハナシ」してたんですよ。でも、コミティア用には、それのエロシーンを中心に描いたので、またヤって終わり感あるものになってます。せっかくなので、元々のフルサイズのお話に戻しまして。12Pの加筆となってしまいました。はい。結局、倍描くことになってしまったのです。本来、二回に分けて出せる勢いです。でも高石、人気作家でもあるまいし。誠実に。お客様には誠実に。遅れてるけどね。これで言い訳を終わります。

さて。前回はなんか色々語ってて、ああ、おれ何があったんだろうと自分で心配をしてしまいました。大丈夫です。自分語りをこじらせてるだけなので、正常な高石です。今週はその語りが少し整理されて、エッジが効いてきたのでそれを話します。やっぱ話すんじゃん。うん。

作り手ってのは、どうしても「どうやって完成させるか」「どうやって売るか」を主に考えてしまうと思うのです。自分もそうです。あと「どうやったら売れるか」。んでも、こないだの文章を書いて、にんじんたまねぎ色々入れて煮込んだ結果、「買ってくれて、読んだ後、どう思うんだろう」って所に到達しました。

感想とも、読後感とも、ちょっと違うんですよ。自分は、ばっさり二つに別れます。「もっと欲しい」「もういいや」です。欲しいもの以外は要らない、「どっちつかずのもの」は要らないに入ります。もういいやの作家さんは、ツイッターならリムーブします。そのくらいハッキリな、次に買ってもらえるかどうか、です。生命線ですよこれ。

なので、お客さんの「また欲しい」に入れてもらえないと、自分に明日はない訳です。結論から言えば「好かれないと」ダメなんですよね。幸いなことに、ウチの場合、買ってくださる方の多くは読む前は好印象を持ってくださってる訳ですから、そこから大マイナス採点がなければ、ワタクシは死なないですむのです。

とすると、チマタでよく言われる高石の画力云々はもう、皆様におかれましてはご存知のとおりなので。いきなり安彦良和レベルになれってのは求められておらず。なので、皆さんが好いてくださってる部分をきっちり返していく、できれば、楽しさを上乗せしていくことが重要、と。これは製作というより、商売の部分かもなんですけど、自分はそっちの方が合ってる気がするので、そのあたり、見失わないようにしたしです。

で、好いてくださってる部分ってのは、異種姦とかの内容に加えて、前述の「販売に誠実であること」も入ってると思うのですよね。ぼったくらない。描き飛ばさない。DL作品ってのは、立ち読みできないので、買い手さんにとってはギャンブルみたいなものです。出来る限り、応えたい。少なくとも自分は、そういうサークルが好きですし、自分もそうありたいです。いい加減でチョーシこきまろのサークルは好きではないですもん。

ってゆーかー、販売日に対してももう少し誠実になれよって(核爆)

うっわ。まじすみません。今週のオレ論でした。


人のプリみてわがプリ見直す
180522s.jpg 


この頃の風は気持ち良いですね。皆様いかがお過ごしですか。先にお伝えしておきますと、新作編集、まだ終わってません。。。今週「色について」というマイ課題の突破口が開かれてしまい、影色と光の色についてあーだこーだしまくってしまいました。おかげさまで、ひとつ上の世界にいけた気がします。いけたら良いな。

さて。今日はこちらでは久しぶりに、プリキュアの話です。先日の日曜に放送された回は、ツイッター上では「神回」と大評判でした。んが、自分にとっては、こんなプリキュアみたくなかった、というのが本音です。自分のツイッターでは「気持ちわるい演出」だと、プリキュアに対してはじめて「気持ちわるい」なんて言葉を使いました。

きれいな作画、テンポのよいギャグ、コミカルな崩し絵。わちゃわちゃした演技のあとに、重いのがドカンとくる。アニメをたくさん見続けた人にはよく解るような描写の数々。

「深夜アニメかコレ?」自分の感想はこうでした。自分にとって深夜アニメとは、オタク向けの、自分は特に見る必要のないもの、というぐらいの位置づけで、あまり褒めておりません。なんかこの回、製作チームが違ったみたいで、深夜の人たちだったと誰かのツイートで見ました。でも、誰が作ろうが、どーでもいいんです。プリキュアが、オタクの方をしっかり振り向いたと思える、記念すべき回(?)だといえると思うのです。

なにがどう、とかではなく、全体の「ツクリ」が、深夜アニメなんです。奇をてらった構図、もったいぶった描写。そういうの、自分のプリキュア観では要らないんです。主役は、演出やアニメーターではなく、プリキュアたちであり、それを喜ぶチビっ子な訳で。そこよりも作り手達のオレスゲーがあぶりだされてくるモノは、どうしたって気持ち悪いのです。オタクの人たちはそういう「OOさんが作画監督ー!」とか大好きなんだから、それこそ深夜アニメでやれば良いのに。

ほら、最近のガンダム、モビルスーツが猛スピードでガンガンぶつかって、ろくに機体見えないでしょ。あれは何やってるか解らない。多少作画が崩れても、何をやってるのかがしっかり解った方が自分は好きです。

で。

わがフリを直しますよ。「プリキュアってこういうものだよね」ってのから、「外れた」上に、「作り手のエゴが出てきた」のが気持ち悪かった、と。

自分に置き換えます。「らばたってこういうものだよね」から「外れる」。上手かろうが下手だろうが、外れた、とする。「らばたってこういうものだよね」は、異種カンであることに加え、いつものあの感じ(なんだそりゃ)みたいなのがあると思うのです。

さらに「作り手のエゴが出てきた」これは、同人だから、というか、高石が結構語るのはらばたの芸風でもありまして、これを置き換えると、対応するのは「テキトーにつくって、お金を稼ごうとするのが見えた」ぐらいが合うのかなと思います。

なので、つなげると「流行りものの二次同人を描き飛ばして、お金を稼ごうとするらばた」をやってしまうと、この、自分がプリキュアに味わった喪失感みたいなものをお客さんに感じさせてしまうのかも。。。いやそこまで愛してくださってればもう既に本望なんですが、って、まって、それ、昨今の二次同人本そのものじゃん(゚Д゚)

あ、そうか。それで、喜ぶ人が多いから、多分、そういうのが成り立ってるんだ。「ビジネス」として。じゃあ、その「……違うコレ」と、「好き」を失ってしまった人たちはどこへ行けばいいんだろう。

お客さんがウチを飽きるのはいい。でも、ウチがお客さんを飽きちゃったら、絶対ダメじゃん。伝えたいことは、異種姦のドキドキ。異形のモノに犯されて喜ぶ女の子。最近流行の作画じゃない。

ちゃんとココロに留めよう。
あなたのトゲはどこから?
180515sb.jpg

もう直しましたけど、先週のブログ、字がどデカで載っちゃってました(;゚Д゚) これまで、ブログはテキストで打ち込んで、この投稿欄にコピペしてたんですけど、前回から出先でも書ける様にエバーノート使ってるんですよ。そのフォント設定がそのまま出ちゃったみたいです。以後気をつけます<(_ _)> びっくり。

ではでは最近の高石です。って、高石さん自分ガタリほんとに好きよね。ええ。好きよ。例の、スライムマンガの手直しをしています。しながら思いまして。製本印刷をすると、その紙質やらインクやら、さては肉眼のぼやけやらで、作画がいい具合にやわらかくなります。でもデジではかなりシャキとしてます。

しかし、そのシャキッとした線は、デジで拡大で見ると、かなり荒々しく。うむむ。コレどうしたもんだろ……って、ふふふ、以前はいちいち悩んでたのですが、自分が出来ることまでしか出来ないので、もうコレで参ります。見馴れて下さい(*´Д`*)  こうしないと進めないと最近わかりました。下手の考え休むとニヤリ。

という事で、来週くらいには目処ついてるかなー、DL版、製本版ともにお知らせできると思います。できなかったらごめんなさい。

あ、それとですね。最近季節の変わり目だからかしら、ちょっと世の中がトゲトゲしてる感じがします。電車に乗っててよく思います。トゲパワワです。

誰かのトゲトゲを受けるとイラっときますが。それはその人がトゲを持っていないと見誤ったから。ウニを素手でつかんで、とげに刺さってイライラする人はいないでしょ。

じゃあどうするか。手袋をします。トゲはあるものとしての対処です。肌を露出しないこと。素手でつかみに行かないこと。刺されたらムヒ塗る事。ウニにキレてもしょうがないのです。

誰かに理不尽なことをされたり受けたら、その場で二度と会わないなら逃げましょう。食えないウニは無用です。会社とかで同居しなければいけない相手なら、トゲがある事を認識して、素直に怖いと伝えちゃうのも良い方法です。その人のキモチワルイ自己愛を満たすのと引き換えに、トゲはあなたの味方になります。

怖い事件も続いています。他者は、あなたと同じ常識を持っていると思わないように、くれぐれもお気をつけ下さい……あれなんの話だったっけ、、、?????