「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
STOP0x000000124のブルーバック

170919s.jpg 

事実上、PCが無いともうお仕事にならない高石カンパニーですが、先日立ち上げて20秒ぐらいすると、真っ青の、例ののろいの画面になってしまいまして。何度やっても直らない。スマホで必死に調べると、もうお手上げエラーだと。うおまじか(☉∀☉) 

最悪、PCは買えてもデータどうしよう……とか半べそでドライバ消したり、ばらしてみたりして、丸一日費やした結果、CPUのクーラーの爪が外れてることを発見しまして。それでCPUの温度が100℃オーバーになって、PCご本人が自分で電源を落としていたみたいです。クーラーをしっかり取り付けて、現在は復帰してくれました。絶望のフチを彷徨いましたよおっそろしい……。

さて前回、素材と問題とかいう、謎の自分洗い出しをして、今なにをすべきかを探ってみたのですが、究極アンサーにたどり着きましたのです。ふふっ。ARMSという格闘ゲーム(またかよ)にハマってる高石ですが、これ対人でして。必勝法みたいのが無いので、相手がどう出るかよく見て自分で考えて対応、ということになるんです。で、これみんな各自、色々なマイ必殺パターンを考えてくるんで、対策できないとボッコボコです。これがめちゃ悔しい。

で、ゲームやってないときにも、色々考えるんです。あのパンチがきたらこう、ああなったらこう、とか。そして、次回、その人と当たったりして、修正を加えて対策していく。すると、先週勝てなかった相手にも勝っちゃったりするんです。こうして、キャラというより、自分が成長していく。

なぜ、こんな楽しいことが、絵で出来ないか? ひょっとして、絵はいつの間にか仕事のような気分(というか実際そうなんですけど)になってるんじゃないか?ARMSも「OO日以内にOOを倒せ」って言われたら、自由な発想ではなく、いかに効率よくそれを遂行するかを考えてしまうとおもふのです。

ARMSは、どうやって倒すかを考えてる時間が一番面白いです。カギは誰も教えてくれないと開き直ることです。でもこれ、楽しくて仕方ない。絵も、この状況に持っていくことで、例の素材やら問題やらというモノはすべて解決しそう。せっかく、作品形式が自由なのだから「やってて楽しいこと」をやれるようにすれば良いなと思いました。

今日あっついー(‘-’*)
次はコミ1。そして問題提起フォーミー
170913s.jpg 

おじさんよくカラダ持つなぁと。思いましたよ今回は。頑張ってます。先々週ぐらいからいよいよスーパーラッシュでした。立て続けに近所にスーパーが開店したわけではありません。

何時間か座り続けると、足も腰も痛くなるから、ちょっとゴロンってするんですけど、5分ぐらいくつろいでると妙な焦りが襲ってくるんです。オマエやんなくていいのか?間に合うのか?って。おっそろしかったデス。

日曜にイベントが終わって昨日まで、ぐっちゃぐちゃのお部屋を片付けて、とらのあなさんに新刊の登録(プリキュアね)などもいたしました。コレでようやくひと段落です。夜に、普通に眠れる幸せというものをかみ締めてやろうと思います。

さて。次はコミ1なんですが、本当はまたイラストやりたいんですよ。マンガと違って、イラストは絵が大きいので、せっかくの4Kモニタが生きるチャンスです。でも、コミ1合わせとなると、実際、「製本版の売れ数」については壊滅的に売れません。コミケの5ぶんのいち……いや、もっと売れないかも。まぁ、めったに参加してなかったですしね。

そこで。高石は今、考えていることがあります。大体こういう切り出しのときは騎乗位の空論で終わっちゃいがちですが、少し聞いて欲しいのです。んふふ。まだ、素材の洗い出しのレベルなんですが。

◆素材(=S)はこうです。
S1:きちんと露出を増やしたほうがいい
S2:露出も、できれば一枚絵じゃないほうが良い
S3:うちはせっかくお話あるんだし
S4:らばたのココが好きで買ってる!ってのは、やっぱ世界なのかな

◆で、さらにこんな状況(=T)がのしかかります。
T1:DLさんの1日の更新が細かくなる=見つけてもらえにくくなる
T2:ただでさえ、サークルは飽和状態。上手い人もゴロゴロ。
T3:SNSなどに時間を取られ、作品を楽しむ時間が少なくなってる
T4:わざわざ買わなくても無料で面白いのがいっぱいある

これらを並べて、つなげて、新たな解を探しつつ、対策をとるのです。今、もやーっと見えてきています。今打つ手は、今の常連の皆様のため。そして、5年後の自分のため。

まあ、見ててくださいな……フフッ(←死亡フラグにならぬことをお祈りください

お、終わりました……
イラスト無しです<(_ _)> イベントラッシュようやく終わりました。まじで余裕無かったです。1ヵ月後にコミ1ですが、1ヶ月あれば今回よりか多少楽です。火曜にまた更新します……今は眠れ……ARMSはやってません……バタ
いっちょARMS
170830as.jpg 

ツイッター絵の使い回しですすみません。女の子じゃなくてすみません。Gペンで描いて、色筆ペンで彩色しています。今、プリキュア原稿でド修羅場なんですが、眠くなりそうになったらARMSで対人戦やります。アドレナリンが出まくるので、目が覚めます。

ARMSは、強いキャラ、強い武器というものがあります。自分はそれを使うのはちょっとずるいような気がして、あんまり使いません。対人戦は、その強いキャラが強い武器をもってるのがいっぱいいます。加えて、自分がそんなに上手じゃないので、見知らぬ誰かに、負けます。そうすると、くっそー!!ってなります。

「勝つために」と「こだわり」は、必ずしも一致しないことがあります。勝つためには、有利な状況に自分を置く必要があり、新しく強いキャラが出てきたら、それを使いこなさないと、そのキャラを使いこなしてくる人には勝てません。

らばたは、この創作えろ同人で勝つために、なにをしてるのだろう? 

そんな時テレビで、サザンの桑田さんが、ひよっこのテーマソングを歌ってくれました。もう何十年も変わらない、サザンの曲調。大好きです。ちょっと考えました。もしも、サザンが、流行ってるからとヘビメタをやったり、ラップをしたりしたらどうだったろう?

サザンは勝つために、強者=流行に、乗ってない。こだわりのかたまりだ。

いや、そもそも自分にとっての「勝ち」とは? いっぱい売れること?
否、描き続けることだ。だとしたら、流行の最先端にいたら、常に斬り合いの勝負を続けなければならない。自分はそのステージに魅力を感じない。疲れそう。

ARMSも、自分はこのキャラが好きで使ってる。誰にでも勝ちたいけど、命の取り合いのような高ランクの中で試合をし続けたら、余暇と仕事が逆転しそうだ。

ならば、自分の目的をもって、続けることが「勝ち」なのだろうか?
ちょっと、まだ、解らない。このゴに及んで、解らない。

プリキュア描いてきます!!!



アナログ奮闘中
170822s.jpg


「下手に涼しい」状態、つまり気温が28度とかぐらいで湿度がどかーんな日だと、エアコン我慢しちゃうじゃないですか。で、結局やられる。夏ばて感の無い夏バテ。暑くなるならなってもらえれば、エアコン漬けになれるのに。

えっと、先週にアナログ宣言をしまして、プリキュアの本をアナログで描いてたんですけど、小さいコマに描けないのです。老眼の入り口ですよおとうさん。うわーーーまーーじかーーー。まあ、フルショットの小さい絵は難しいとは思います。比率描けてないと変になるから。やっぱ拡大のできるデジタルしかないか。。。先日さよならした昨日までのオレこんにちわ。

でも、アナログで、ひたすら描くのはほんとに楽しいんですよ。あそうだ、アニメみたく同じサイズにひたすら何枚も描けばいいのかな?あ、それいいな!!スマホ閲覧の作品とか良さそうじゃないかな!!?ちょっといつかやってみよう!!でも、100枚とか描いたら色塗るの、死ぬな……。小説の仲間になりそうだなあー

あ、いや、そうでなくって。自分にとって「マンガ」というのは、物語を伝える手段で、別にそのカタチをしてなくて良いのです。でも、一番一般的なフォーマットだから、それでやってます。ただ、作り手のほうとしては、マンガという状態に自分のインスピレーションを整理して乗っけるのは、結構なロスがある感じで、もっとダイレクトに作品にできる方法は無いかなーと日夜考えております。そのカギが、アナログ作業にありそうな感じがするんですけど、なかなか難しいです。

あ、そうだ、HPの感想フォームのほう、書いてくださった方々、ありがとうございます<(_ _)> あからさまな反応はできませんが、かなり参考にさせて頂いております<(_ _)> 買い手の方が今欲しいもの、というのは、市場に無いものだったりするので、実に貴重なご意見なのです。

そして。ARMSというニンテンドースイッチのゲームにド嵌りしてまして。すごいです。いろんなことをARMSに例えて考えるようになり、これは中毒症状でそうです。ホドホドにしておきます。

とりあえず今週はプリキュア原稿です。アナログ、どこまでいけるかなぁ。

今日までのオレに。サヨナラをする。
何度目かの、アナログWAVEですが、今回はマジです。解っちゃったんです。九九が覚えられないからって、ずっと電卓で計算して、答えを出していたような気分。そのままこの歳になっちゃった。このままじゃ、「作業」が続くだけだ。間に合うかな。まだまだ、描き続けたい。

だから、次の本は主線、アナログです。決めた。ヘボくなるかもだけど、いや、多分なると思うけど、それが自分のチカラなんです。PCと液タブがなきゃマンガ描けないなんて。それは=描けないということじゃないかって。オモッテシマッタノデス。

修正とトーンはPCでやるけど。主線はアナログで。下手糞なら、実力を上げるしか、ないんだ。マシンやソフトじゃないんだ。
170817s.jpg 
夏の涼しげなコミケりポーツ
170815.jpg

8/13日、3日目に参戦してまいりました!ご来場いただきました方お疲れ様でした&ありがとうございました!りポーツ参ります。

東7という新しい館だったのですが、空調が強いのか、すごく涼しくってちょー助かりました!でも、ビックサイトの入り口から遠いんですよ。一番奥。東1~6よりかなり人が少なく感じました。実際はどうだったのかなー。

久しぶりの島中(しまなか)配置でした。いつもの島中なら、椅子の後ろがそれなりにスペース取れるんで、発表時にはちょっとホッとしてたんですけど、館の形が四角形じゃないので、机の並びも変則なんですよね。そのせいか今回すんごく狭くってキツキツでした。といいつつも準備のほうは、さすがにもう慣れたモノですよ。狭ければ狭いなりに対処できます。えへん。

でもさー狭いところだからと、みんな通りにくいだろうと通路を作ると、そこにはみ出してきた荷物とか置かれるんですよね。ポスターの位置とかも、気遣えば、そこにサークル関係ない人がおしゃべりタイムに入ってくる。これは暑いしうるさいし最悪です。結局気遣いするほうが不利益をこうむる、というのはどの世界も同じです。でもそういうのやる人は、解らないからやるんだろうなー。だったら権利を主張しないこちらがいけないかなぁ……あ、いやそんな話じゃなくて、りポーツ。

まず販売数です。ウチはお金のためにやってますからね。カエルさんのほう、DLさんでは普段の半分ぐらいの出でしたが、会場でもそうでした(T_T)。目標販売数には達していませんので、敗北です。当日いくら頑張っても、こればっかりは製作の時点で決まってるので、なかなか反省点は多いです。内容は好きなんだけどなー。

タガメさんのほうは、会場ではだいたいカラーイラストよりコミックのほうが強いのですが、健闘してくださり、こちらはそれなりに出てくれました。でも最近、イラスト本出すサークルさん多い気がするなぁ。流行ってやつかしら。あと、ナメクジと魔法使いのお話をしてくださる方がすごく多くって。お気に召された方が多かったようで、嬉しい限りです。

そして、お買い物に来てくださったかたがた、本当にありがとうございました。愛すべきご常連の皆様、いつもありがとうございます! 今回はじめてウチの作品に触れてくださった方、はじめまして!どうぞ末永くよろしくお願いします! 

前述のように、今回は人が少なかったこともあって、多くの方とお話しする時間をとることも出来ました。嬉しかったです。ウチはこんな感じです。あ、自分はだいたい名札付けてますので、名札のないメガネののっぽさんにお話してくださった方は売り子さんです。イケメンのほうが自分ですすいませんそんなではないですおじさん

あ、そう、そうなんですよ。蛇足です。初めての方も多く来て頂きましたが、あれ、今回お見えにならないな、という方も(そんな覚えてるわけじゃないですけど、ほら、今回少なかったし)。で、この異種姦というジャンルは、性的嗜好の間違った(?)入り口のひとつだと思うのです。異形のものと女の子が交わってるだけでもう興奮するという、なかなかにアレな性癖です。

こういう脇道主義でやってますので、読み手の方もいつか王道に合流される時が来るかもしれません。その時が来たなら、らばたを性春のいちぺーじとして、あなたの性暦(の黒歴史)に加えてあげてください。しかしそれは、今じゃない(事を願います)! 今、こういうのが好きだ、と思ってくださる方は、どうぞめいいっぱい、ウチの世界をお楽しみいただける嬉しいです。

らばたは、その間違った入り口に入ってしまう新たなご来訪者のために、出来る限りここに留まり続けたいと思ってるんです。だから、安心してお楽しみください……あれ。これははたしてリポートでありましょうか。

あーー!!そうだ、ツイッターふぉろわーさんは、お手製でかまわないので、出来ればお名刺下さい!後に、ツイッターにてご挨拶伺わせていただきます!お話するきっかけにもなりますしー!

以上C92リポーツ(と所信表明演説)でした!
C92新刊そのに!販売開始!
爆乳コンプレックス 電撃蛙の乳妻

新刊その2のDL版です。DLさんとDMMさんで販売開始されました!とらさんとメロンさんでは、予約が始まっています。そして、あさって、C92会場での販売もございます!!電撃ビリビリ交接をお楽しみくださいませ!!
C92おしながきです!
C92お品書きssaa

いよいよ近づいてまいりました!!お品書きこんな感じです!!設営完了写真はらばたツイッターにてご報告いたしますの予定です!それではいらっしゃる皆様、暑さ対策万全で!
戦いは終わらない
170807s.jpg

夏コミの新刊2種は無事に入稿終わりまして、らばた工房は今年も夏を迎えられそうです。新刊そのに「電撃蛙の乳妻」は、DL販売が先行します。8/10の販売開始予定です。また始まったら告知出します。

で。知人の若者が今回コミケ初参加で応援してたのですが、なにやら入院したとか(事実かどうかは解りません)で、原稿を出せないと。行ってもしょうがないからコミケを休みたいとか言ってるので、なんだそれ学校じゃねーんだ出来るとこまでやれといいつつも、多分落とす気満々。

そんな状況で、今回は落選だったまた他の仲間がフォローに回るそうですが、とても間に合いません助けてくださいと、自分のトコにも応援要請が。若者が出そうとしてたのが二次マイナーキャラ本なので買い手さんだって、目当ててぐる人もいるかもしれないし。応援してしまった手前、やらない訳には……。二階に上げてハシゴはずし食らった感じです。なので、まだちょっと色々描かネバダです。

あ、えっと、先週こんなことがありました。自分、新しい武術の型を学ぶことにしたのです。まだ吸収できるうちに、しといたろと。でも、昼間の教室なので、案外オバサン多いんですよ。で、オバサンずは、型の意味は理解してないものの、何年もやってるので、踊り的な感じには出来るんです。でも、自分はその踊りすら出来ないので、その人たちに散々笑いものにされてきました。すっげ悔しかったですけど、一応ヘラヘラしてました。

そして、任天堂スイッチのARMSという殴り合いのゲームがあります。面白いですが、これ対人とやると、まったく歯が立たない人というのがいます。プレイ時間というのはもちろんあると思いますけど、何十回やっても勝てないです。めっちゃ悔しいです。

この二つの「悔しさ」の共通は「自分は出来るはずなのに出来ない」って考えてることだと思います。武術の型も、ARMSも始めたばっかりです。そもそも上手く出来るはずも無いのですが、自分は結構「具体的な対策」を考えないでエエカッコしたがるばかりか、心のどこかで「勝てなかった理由を考えて安心」しちゃうタイプみたいです。悔しさに理由を付けて、「無かったこと」にしちゃう。

この悔しさは「出来るようになる」ことで解消すべきです。絵でも「描けない理由」の筈が「描かない理由」にしてる。出来ない自分を優位に立たせようとする。何故勝てないのか?を「練習不足」で片付けないで、「どこの何が」「ではどうするか」という所までしっかり考えて「対策」をしなくては。

もうちょっと若いときに気づきたかったです。頑張ります(T_T)