「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
PC復活!
180222.jpg

冷たい雨の関東平野です。皆様ご機嫌いかがですか?コミケ申し込み忘れと言う大失態を犯してしまった高石です。まだおちこんでいます。おちんこでてますしもねたかよ。はぁーorz

えと、先週修理に出したPCが昨日戻ってきまして。とっても速くなりました!買い替えかどうか悩んだのですけどねー。今、我がオフィス(8畳)でいちばん稼働率が高いのかIpadなんですよ。結局、「絵を描くだけ」なら、IPADで事足りてしまうのです。となると、高性能な新PCを手に入れる必要あるのか?と。

でも、DL作品をつくるとなるとまた、あの小さな画面では難しく、事務処理的な仕事は、やはりPCのほうが圧倒的に速いです。となると、処理能力の高いPCなら必要で、中途半端なPCだったらIpadで充分となる訳で。んで、もっともの不安定要素が「今後、液タブはどうなっていくのか?」です。

ほら、これまでメーカーさんは「外に持ち出せる」ことが結構重要で、そういう開発が多かったじゃないですか。でも、あれ、思ったより据え置き需要あるぞ、ってなったみたいで。となると、据え置きのデカい液タブが出てくるでしょ。で、液タブの最大ネックはキーボードの置き場所ですから、これをどうにか上手く解消したモノが出てくる可能性があって。

さらには、ワコムと、へたしたらグーグルとかが手を組んで、アンドロイドPC的なモノを最強液タブに積んでくる可能性もあって、世は第何次かの液タブ戦国時代へ……!!この戦乱の前に動くのは、得策ではないと判断しました。で。結局。SSDを大きくしたり、クーラーを強くしたりして、お掃除中心に。まだまだ一緒にれいかと(=自分のPCの名前=きもい)戦います!

で。PCが無いと、案外、アナログちゃんとやるもので。いま、手が、服が、お部屋用ズボンが。絵の具だらけになっております。ふふふふ。ちゃんと生活しようという気持ちが、薄らいでいくのがわかります。ふふふふふふ。(いけない。

リアリズムとアニメズムの谷
180213_bg.jpg 


あれ!?先週の記事がない……!!!?(゚ロ゚;) あれれ、書いたのに……

実はいま、毎日、絵を描いてるんです。方向性は、リアリズムまではいかないにしろ、記号ではなく明暗を使った絵画的な表現の絵です。ちゃんと、人間を描けるようになって、それをイラスト系の絵に落とし込めないかなーと。どっちもまともに描けないヤツがやるこっちゃないんですけど、やっぱり自分がたどり着きたいところは、そこなんだと。

メインで使ってるのはIpadです。PCはもう液タブ外しちゃいました……(大丈夫かな)。かわりに、板タブです。液タブ買う前にほんの数ヶ月だけ使ったIntious5のデカい板です。長年の液から戻るとまああああああ描き難い。。。なんか、絵を描く、とはちょっと違ったコツがいる感じです。線画なんかこれめっちゃ時間かかるでえほんま(謎関西

でも、前回の「骸骨兵士」はペン入れがアナログです。エロマンガなので、コマが大きいページが多くてなんとかいけましたけど、うーん、小さいコマのほうはヤバいかも。プリキュア原稿で実験を、と思っています。

あ、次の作品なんですが、その、油彩的なヌリを生かしたイラスト集をと思っています……が。アナログ油彩では簡単にできることが、デジだとかなり面倒だったり。そうなのです。デジにはデジの便利な塗りがあるのですよ。知ってた。

もともとこの「デジで油彩塗り」は、アナログ油彩画の練習も兼ねてたりしますが、デジにそれが向いてないとなると、まったく別に割り切ってしまったほうがよいかもしれないとか考えています。となると、そのマンガの線画をさきにやったほうがよいかしら。。。うーむむむ

そんなこんなな毎日です。オリンピックのおかげで、コミケ用のサークルカットすら手をつけておりません。確定申告もだあああーーー((((;゚Д゚))))  ARMSやりt

I PAD がつええです。
180130as.jpg

今年は描いてますよ。スタートダッシュで出遅れて(風邪)、盛大に巻き返しを図っておりますよ。それを可能にしてるのが、IPADとクリスタです。とにかくドコでも描けるんです。どんなカッコでもかけるんです。巨大な液タブの前で正しい姿勢を維持し続ける必要がないのです。いい加減な体制で描く、これがこんなに持続力にプラスになるとは……。

描いてるのは上の絵みたいな感じで、いつものアニメ塗りぼかしよりは、ちょっとリアルかっちりよりです。このあと、色を上げるなどをして描き込んでいきます。また、IPADのナイスポイントのひとつに、ペンと画面の差異があんまりないというのがござりもうす。液タブ戻ってくると、「すげーペン先とカーソルが離れてる!!!」って感じますモン。

この大きな差異というのが自分には、細かく描き込みたい!質感を出したい!という欲求につながってるみたいです。すごく言うことを聞いてくれるし、なによりも、アナログの油彩技法が結構使えるのが嬉しいです。

でも、ソフトはクリスタで今までと一緒なので、同じはずなんだけど、いい加減な姿勢、描きやすいペン、が、これほどまでに素敵なハーモニーを奏でるとは、お兄さんも驚きです。

あ、そだ、今年の予定ですが、夏コミ前までに、コミ1は見送って、コミティアに出ようと画策しております。それに向けて、色々動いてます……ふふふ。また言います。でも言うとぽしゃるから見えてきたら言います。すっごい描きたいマンガがあるときはこうやってカラーやってるっていう、今年もこの矛盾には悩まされそうですが作り手とはそういうものです!!はい!!!
絶賛進行中
180124.jpg 

「人を描く」ですよ。今年の一大ページェント。ページェントってなんでしょうかググらない!!オレはググらない!!(なんだそれ)

上の絵は先週描いたもので、ツイッタにも上げたものなんです。昨日新しいやり方でやってて、上手くいくかなと思ったんですけど、、残念ながらでこっちを上げることになりました。求めてるものは、この感じのタッチに近いです。よって、この絵も気に入っています。が、ふぁぼとかはまた数個です。ふふふ。

で、もう一つ進行中?なのが、ネーム……「みたいなもの」です。次作なんですが。現時点で、ネームといえる程お話がないのです。前作の骸骨さんもかなりお話なかったですが、ひたすらヤってるだけで、もうほとんどエロビデオに近い状態です。これでイイのかな……?とイチマツの不安を抱えてしまいますが、ひとつなるほど、と思う発見がありました。

それは、お話に乗せないので、エロ描写に集中できるということでして。お話の流れというより、彼女の体の感じ方の流れ、とでも言いましょうか、ああ、これ、ヌキやすいぞ……とか思ってしまいます。でも、こんなの、ホントに自分が楽しくて描いてる感が振り切っちゃって、果たしてエンターテイメントとして成立するのか……?そして、絵の力が、どこまで使えるようになるのか!? 高石の挑戦は続く!それが進化理論!!ガンガンズダンダン!!
2018年の抱負。
180116.jpg

ようやく、風邪がなおってくれたみたいで。風邪の時って本当に何も描く気にならないんですよ。歳とってくると「これが衰えか……?」なんて思っちゃって、焦りまくりました。安彦御大や青山先生なんて60とか70で描き続けてるんですから、まだまだ老け込む訳には参りません。

さて、計算をしてみましたのです。なんのかって。自分は、1年=12ヶ月で、6本の作品を作る時間を取れます。プリキュアモノを含めて(まあ、これ含めるから圧迫なんだけど)。およそ2ヶ月で1作。で、その2ヶ月のなかで、製作に当てられる時間はおおよそ240時間。自分は今、1本に掛かる時間は200時間なので、40時間ほどおつりが来る計算です。以前はこれをプリキュアのワンドロとかに充ててました。

で。今年やりたいことは、以下の3つです。①DL作品の製作。これはやる。飢えちゃうし。 ②ツイッターでマンガを連載する。これもいつかやってみたいのです。 ③油彩画のパワーアップ。これは趣味です。

これらを、どう、配分するか。2ヶ月(240時間)の猶予のなかで、①に、200時間。これはどうしてもとられます。のこりの40時間で、マンガを、って考えてたんですけど、今年は10月に、上野でルーベンス展が開催されます。そこで、③油彩画。やりたしです。

②のマンガは。ツイッタで連載して、コミティアで製本とか考えてたんですけど。それ、2019年にやります。DL本もツイッタマンガもって、やっぱちょっと時間が足りない。

その、③は趣味なんですけど、もう、ここでやらないと、ずっとやんないから。やります。やりたいの。この時点で、今年の赤字決まったようなものですが、我が王の来日を天啓とし、やれるトコまでやってみます。リアルとマンガの中庸を狙った絵になっていくと思うので、ブログ絵もこんな感じで、ちょっとキモイ感じになっちゃうかもですが、ゆるしてたもれ。もう決めたんだ。きっと、いつか、自分の力になるはずさ。

なるかな。

ずびばぜんんnーー
色紙を描いてます
171226s.jpg 


どれだ、どれから片付ければ!?あれはこれだしこれはアレ……あ、どうも、メダパニなうの高石です。臨場感あふれる冒頭で始まりましたが皆様、年末いかがお過ごしでしょうか。ほとんどの人はまだまだお仕事よね。ことしはきっかり日曜終わりだものね。

さて、とりあえず、新刊2種の入稿が終わりました。カエルさん&ガイコッツです。カエルさんのほうは既にDLでゲットしていただいた方もおられまして、一応、ストーリーにふってあります。こんどのガイコッツさんのほうは、もうひたすらヤるだけです。なんか、これが正解なんじゃないかな……?とか思って描いてました。

10年以上やってますが、ストーリーとエロをどうシンクロさせればいいのか。まだ、コレ!というものは見えていません。モンスターに命令でヒロインを襲わせて、後ろで腕組んだ幹部が「ふへへ入れ時だな」とかって言うのはウチがやらなくていいと思ってるのでやりません。でも、異種エロを描くというのは、それが正解な気もしないでもないです。もうちょっと悩みます。

えっと、このブログをごらんの方がみんなコミケに行くわけではないと思うので、アレがアレなんですが、会場で販売用の色紙を描いております。↑の沙織さんも販売予定です。色紙、というか、アナログ一品ものは、ある程度できるようになっておくべきではないかと、漠然と思っておりまして。頑張って描いてます。なんでなんだろ。でも、描いてて、楽しいのは楽しいです。

コミケ前にもう一度、ことしの御礼ご挨拶に更新したいと思います。お仕事チームはもうひと頑張り!あたしゃまだまだ修羅場です!ニャーーー(←最近よく言うようになってきてて、自分できもいです。脳が停止してるみたい。
事実上、金曜勝負なのです。
171219bg.jpg

線画だけの状態と、墨が入った状態です。随分印象かわるものですねぃ。トーンはデジで処理しましょうかしら……と!!のんきなことをゆうてるばあいとちがいます(エセ関西弁)!!!印刷所の締め切りは土曜なんですが、土曜はまんまと功夫の特訓入りまして、剣を振り回してまいります。わたくしのグリーンディステニーもたまには日の光に当てないといかんのです。ふうん。なので、事実上金曜と、そして土曜の朝が、デッドラインです。デジなら先読めるんですけど、アナログはまだどんな落とし穴が待ってることやら……とりあえず頑張ります。



時は流れる 愛は流山
171213s.jpg


ご機嫌いかが?紅緒です(誰)。親族(自分よりすごい年下)が流山に家買うぜヘヘンとかマウンティングされたりする昨今、いかがお過ごしでしょうか。

子蛙のお話、買ってくださった方々、ありがとうございました!!!楽しんでくだされば嬉しいです。ウチとしてはサイト開設以来、「DLさんで300DL」というのが製作目標なので、数字的には爆死なんです(T_T) んでもでも、DMMさんや製本版が増えたことを考慮して、時代の流れのひとつと……!!

で。次の新作、ってのもアレなんですけど、コミケに間に合わせたい本が一冊ございまして。ガイコツさんが出てきます。モノクロマンガです。乳姦日記でも1Pガイコツ姦が出てきますが、アレ、なんか、ぐっと来るんですよあたし。なんというか、豊満な女性と、ホネホネがうまく対比になって、絵的にずっきゅんなんですよね。

その新作ですが、ストーリーが、ほぼ、無いんです。ただ、やってるだけ。でも乳首に指入れます。これも死ぬほど好きなんですよあたし。ヘンタイでしょ。ありがとうございます<(_ _)> 蛙さん二冊で、お話を作ることにすごく興味を持っていかれてしまって、エロシーン描いてる時に「ん?この本のウエイトはどこだ?」って結構なったので、ちょっと見直したくて。

自分は、自分の描くエロ絵で、めっちゃイケるタイプなんですよ。だから、それを作品にしたい、ってのがらばたの起源なんですが、最近は面白いマンガを描きたい、っていうのもあるみたいで。その「面白い」が「えろい」に直結してなかったりすると、まてよ?になっちゃうんです。なので、一回、エロだけに振ってみたくて。

この新作は、ページ数も少なくなると思うので、製本だけになるかなー……だって、製本版って、16Pとかザラなのでそんなに抵抗はないのですが、DL販売で16Pだしお話無いしだとかなり抵抗はあります。DL版は製本費かかってないしね。とか思ったんですけど、やっぱ、DL版を出さないってのはDL戦士としては宜しくないので、何らかの形で出させていただきます。

で。じつわ。アナログで全部描いてます。またか。過去にそれで何回も自分に負けたのにね。また。チャレンジ。

ああああ!!ご感想フォーム、全部拝見しております!!!ありがとうございます!!!「こういうの見たい」コーナーはほんと、自分では思いもつかない発想とかもあって、すごく勉強になります……みなさんしゅごい


東京コミコン2017リポびたん
171205.jpg

新刊は入稿しました!DLさんでも、今週中には出ると思いますので、そちらのほうは詳細出たときにまた!!今日は書きたいことがあるんです。先週末の幕張メッセでおこなわれた「コミコン2017」に、一般参加してきましたよ!!目当ては「スタンリー・ラウ」というシンガポール在住のイラストレーターさんの絵をゲットすることです。上のヨーコさんは彼のタッチをちょっと真似て描いてます。

で、色紙は販売物としてあったんですけど、絶対高いだろうなーと思って行ったらやっぱいい値段(あとちょっとでipadproが買える)で、うおおおおおおっていいながらもあきらめて、「コミッション」というお金を払って好きなキャラを描いてもらうというものに参加してきました。これは、黒インクのみで横顔なんですが、大1枚です。でも、充分嬉しかったです。

で。実はこの時点で自分、その新刊の、締め切り追い込みからの余計な仕事が重なって、体ボロボロでして。金曜にへろへろで朝早くから並んで、コミコンに行ってたのです。そもそも、お目当てがそれだけなので、ざざっと展示を見つつ、そろそろ出来たかなと思って帰りに寄ったら「今日はたくさん受けてしまったからまた明日以降来てくれ」と。うごおおおお!!!幕張メッセまで2時間掛かるんですよ!!?しかも入場料¥3500ですよ!!?これ、遠方の方はどうするんだろう……!?

で。なんと、こういうときは色々重なるもので。土、日と、趣味の中国武術教室で、偉い先生が来てくれるというので、ぢごくの特訓です。さんざん絞られました。無理ですもう動けません。でも、日曜の夕方、お願いしたコミッションを取りに行きました。そしてそんなの全部ぶっとんだ出来のモノを頂けました。

で。うまい人の絵をみたら当然、真似したくなります。金曜の時点で、スタンリー先生がどのペンを使ってかいてるのかを調査して、チラッと見えたキャップ(結構特徴的だった)を頼りにそれっぽいペンを買いまくって、同じようなタッチが出せるのを絞り込みました。で、その日曜にコミッションを取りにいくときに、その新しく買ったペンをもって行って「あなたの使っているペンはこれですか?」とブロークンイングリッシュでアスクしてみたんです。すると、ビンゴ。シュァ。って言われました。

ここからが、高石のあつかましさです。「この新品とあなたの今使っているペンをイクスチェインジ(交換、ね。たしか)したい」事を流暢なマイ和製英語で伝えると、「ホワィ?これはかなりユージングしてるけど?」的なことをおっしゃるので、「アミュレッッ(お守り、みたいな意味のつもりで言った。タリスマンて言ったかもしれない)」って言ったら通じたようで、笑いながらも、なんとペンにサインして、交換してくださいました!!!来た!!!来たぞエクスカリバー!!!どんな絵もこれで激上手で描ける!!!使わないけどね!!!飾っておくけどね!!!!!

で、電車の中でへらへらしながら我がさいたまに帰ったところ、なんかふらふらするし、歩くのが遅い。全身筋肉痛みたい。あれ?あれ?と思ったら夜にぶっ倒れて。リポD&パブロンと葛根湯をしこたま飲んで。ポカリを枕元に置きつつ、さっき復活しました。

そうなんです。先週のあたしと、今週のアタシは、3レベルぐらい違うんです。エクスカリバーもってるからね。フフフフ。ドラキーだって、いや、キラーマシンいけるかも。フフフフ。