「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
ユノに欺かれるラピュタイ族の王イクシーオン

 2009/4~6迄 上野の西洋美術館にあったルーベンスの絵です。このオリジナルが日本にあったときは幸せでしたが、描いている時もずっとルーベンスのことを考えていられるので、この上なく幸せでした。 本物は、もっと何から何まで全然すばらしくて、大きさも3メートルぐらいあります。この模写は1/2サイズに縮小して描きましたが、それでも額入れて1.5Mというデカさです。キャンバス、P50号です。額は、私の数少ないマブ友達の特製です!(カッコいいしょ額     クリックででかくなります~ 

 091102_rubens.jpg    

ジュリエールの勝利(部分)
d948be93[1].jpg    F6号、キャンバスです。「マリードメディシスの生涯」の一枚より、部分です。この絵の中央に白馬に乗ったマリーがいますが、こちらの方が美しく……。色付の衣を着けていますが、女神様なのかもしれません。
クララ・セレナ
f84e0c16[1].jpg    模写ですキャンバスボードのA4(ダイソー)です。ルーベンスの最初の妻、イサベラとの間に出来たお嬢様です。若くして世を去ってしまいます。今より生存率は低かったとはいえ、哀しかっただろうなぁ……(T_T)  
ガブリエルさま
f678dc75[1].jpg  
ルーベンス「受胎告知」より、一部です。大きさはF20号ですので、一部ではありますが実物と同寸です。マリア様に処女懐胎をお伝えにきた、有名な一シーンです。