「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
駄文続いてます。炎上を見マシタ
 特にネットのニュース記事で「OOさんのブログが炎上した」ってよく見るような気がします。下手したらその炎上してるブログへリンクがあったりという意地悪さ。そして性格の悪い私は、ちゃんとそのリンクをたどり「炎上見物」に出かけてしまいます。で、ちょっと思ったことがあります。    いきなりですが。実はタダイマ、上橋菜穂子オネーサマの文体模写の修行中なんです。オネーサマの文体はすごくザッパリというか、キモチイイ部分を省略していて、私だったらウダウダ書いてしまいそうな余計な部分を、こっちで勝手に妄想することが出来ます。 そーすると、コトバに質感みたいな物が出てきて、これはウソじゃないんだ、みたいな気持ちにしてくれます。    ところざわ(ところが←つまんない
日本のゲームと、外国のゲーム

 インターネットの記事で、外国と日本では、売れるゲームの質が違うんだと、ありました。外国のゲームは、自由度がめちゃ高かったり、いきなりクライマックスだったりするそうです。日本のゲームでは、「自由すぎると何をして良いのかわからなくなる」、「いきなりクライマックスだと展開が早すぎて付いて行けない」そうです。    ・・・あぁ、うんうん、なんか解る・・・日本ぽい・・・って感じしません? 日本人って「仕事的」なのが好きなのかもですよね。指示される作業を繰り返して、たどり着いた「モノ」に意味を求める、みたいな。でも、誰かに指示されてはじめてやる事が解る、って、どーなんですかねぇ・・・あんまりカッコよく感じないなぁ・・・。それで、私は自営業を選びましたが、昨年ブチっと潰しときました。(だめじゃん    人生も(ゲームの話からっすか)、自分が死ぬ時に「何を残したか」が重要だったりするのかしら。でも、じーさんになって大金持ちになってもあまり使えないじゃないすか~。私の老後は、じーさんになったら、海の近くのキッタネー小屋で、海老とって暮らすんだ~。なんか視力も今よりよくなりそう☆

               

……DAKARA?  

あれあれあれ、ちょっと待てよ?
 今、次の作品はマンガをやろーとしています。いちお、コミケ用ってのもあったのですが、まんまと落ちたので別にマンガじゃなくても良いんです……。でも、マンガだと、えろい動きとか描けるので、やりたいなぁと思ったのです。    ここ、ここ。「えろい動き」でしょ、描きたいのが。だから、「絵」ですよね。これをどうやってつなげるか、配置するか、的なのがネームになるのでしょが、そのネームが上手く行かないんですよ・・・。    で、悩んでたんだけど、上手くいかなくて良いのかも。全ページエロクライマックスにしたら、話になんかなんないもの。男女が出会って「しよ☆」ってして、イって終わり。そんなんでも、エロ絵が琴線に触れりゃ、あたしゃ買うぞ。ましてや二次のカイやディードリッドやリース様なら絵が微妙でも絶対買うぞ。    あー、だからコミケで「最後まで読んでから」買ってくれる人がいるのか~ お話はざっと目を通してるだけで、絵を見てるヒトもいるのかもな~。そっか、とりあえずエロマンガは、それでいいのかも。楽しんで欲しいお話は、作り方ちがうもんな~・。ここ別けちゃった方がイケそう☆    本当にしたいこと、解ったのかも・・・。ストーリーテラーなら、一人でも出来る。漫画は、多作になろうと思ったら、時間やヒトがいっぱい必要だものね。それに、大部分を「ストーリー以外」に取られそうだし。    漫画って、総合芸術だって誰か言ってた。「絵」でもない、「物語」でも無い。「漫画」なんだって。だから、「漫画」が好きな人が漫画を描くんだなー。 おいら、「絵」と「物語」は好きだけど、「漫画だからスキ」って訳じゃないもんなー。    だからノらないんだなー(えぇー
ようやく、出会えた、コイビト
 どのカテゴリーか悩んで、日誌にしました。大事なことなんです。日誌なのに挿絵が用意できなくてごめんなさい。始めて、上橋菜穂子を読みました。本屋で、新潮文庫の棚が、岩波文庫(←レオナルドとかデューラーとか、絵画系の、私の好きそうな本が多いんです)と同じシマにあったのが、運命だと決めました(←私が)。    最初の数ページで、ああ、これかも、ってすごくすんなり思ったんです。  
この目に弱い
2009_7_26_tomomi.jpg    オンナのコはずるいです。無敵の台詞を幾つも持っています。
私がマンガで描きたいことのヒトツは

2009_7_26.jpg 暑い毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。心なしか少し空が高くなった気もします。8月に入れば残暑、9月に入れば残々暑です(そんなのないだろ    今週は色々ありましたね。衆院解散や日蝕や。豪雨で被害にあわれました地方の方、お見舞い申し上げます・・・。こんな時ニートとしては救援派遣に行かなくてもいいモノなのか悩んでしまいます。でも、行ったところで道に迷ったり遭難したり余計迷惑かけそうな気がしないでもないです。    さて、今日の日誌は最近駄文でもチョコチョコ書いておりますマンガ製作中の記事です。  

*あ、簡単な絵ですが、この朋美ちゃんのおっきい画像が、ノートギャラリーにあがってます。(こうでもしないとギャラリーの絵が増えないことに気がつきました

 
初対面で
 初対面を印象良く接しようとするのって、案外テンプレがありますよね。まず褒めろとか、相手の身につけているものを観察しろとか、相手を気持ちよくさせようとするのは、初対面の印象をそこそこよくしたりします。    でもたとえば、メールとかでは知り合っていて、めちゃめちゃ気に入ってる相手に初めて会うことが出来る日が来た時、そういうビジネスライクなテンプレによる姿勢は相手に失礼と思い、ノープランで行って見事に真っ白、何も言えなくなった経験が、私にはあります。しかも相手が想像を遥かにオーバーキルする程の可愛さだった場合、今までつちかった「テンプレ」など全く無意味です。    その日以来、啓蒙本みたいな「ビジネスに必須の100語」とかいう本を見ると、ケッと鼻で笑うようになりました。薄っぺらい薄皮を飾ってデキる人間気取りだった自分が、どれだけハダカの王様だったことか。人として生きるために邪魔になる霧は取れましたが、その代償はあまりにも・・・。    この季節になると今だに、やり直したいあの日を思い出します。(出来ても結果は同じだろうケドさ      夏ですね。
「他に無いもの」
 この記録は、DL作品の製作に関することとか、絵を描くこととかを描きとめておこうと思ってるのですけど、じゃあ本日誌とはどう違うんだよ、ってコトですが、一番違うのは閲覧者さんへの気の使い方です。日誌よりもこちらは雑な思考をダイレクトに記しています。そのほうが、エッジが鋭いままのほうが、ココロに引っかかりやすいと思いまして。    で、今日の記録なんですけど、28Pのエロマンガを描こうと思って、下書き(ネームとゆーやつ)を描いて見ます。出来上がって、絵は雑だけど、マンガっぽくなります。何となく読んで行きます。ああ、何となく出来てます。そこでふと思います。      「 こんな作品、どこにでも転がっている 」      一気にモチベーションが下がります。いちど思うと、もう、ヤになります。なにも、アカデミー賞狙いたい訳ではないので、どこにでも転がっている物のヒトツになればヨイのでしょうけど、だったら、自分が描く必要無くね?ってことになってしまうんです。また屍が産まれます。    ここの気持ちの切り替えというか、割り切りは、私はめちゃめちゃ下手みたいです。自分の作品は、「他に無い物」である必要はあるのでしょうか?……ある部分ではあるよね、きっと。  2009_07_24miho.jpg チョーカーって、なんであれだけで、可愛いんだろう。
エリンとハルヒの違いってなんじゃろ?
 日蝕如何でしたか?関東は何も変わらない日常を過ごしてしまいました。TVつけたら錦野アキラさんが熱唱しててびっくりしました。    ウチにHDDがありまして、みたいTVは録画しておくことにしています。オンタイムで見ると、つまらない時もその時間を拘束されてしまうじゃないすか。録画だと早回し、もしくは中断できるという利点があります。で、「アニメーション」というフォルダには二種類、「獣の奏者エリン」(NHK)と「涼宮ハルヒの憂鬱」がずっと自動録画になって溜まっています。    
なが~い駄文を書いたのだけど
 さすがに痛すぎて公開は止めました。でも、ホントに投稿する気で書いてたので、頭の整理は出来ました。内容は、昨日ありました我が親族一同の会合での出来事で、めっちゃウチワゴトです。その現場で、あまりにも大人たちが大人らしくないので閉口したというお話です。ただ、私の目線で書けば、どうしたって「私は正しくて周りが間違ってる」みたいな文章になってしまいますので・・・。    ほら、TPOで「舞台」ってあるじゃないすか。学校という舞台の主役は子供だし、会社の舞台は大人が主役で。じゃ、ファミリー休日とか、日常の舞台の主役は誰かって言ったら、大人は率先して脇役に回ってやる方がカッコイイと思うんです。我々が主役をこなすべき舞台は、他にあります。もっと面倒なトコです。

 もう、とっくに次の舞台の幕は上がっているのに、まだ主役にかじりつく、いい歳こいたモノの姿はみじめで、こっけいです。世間が認めてくれないからって、無抵抗の子供に、自分の主役の座を主張する大人の、なんと多いこと。子供たちにしたら、主役が回ってこないんだから、能動的に行動を起こそうとなんか思う訳無いですよね。  カッコ悪い大人にだけは、絶対絶対なりたくない。ダサいオトナが「日本の普通」になったとしても、自分は関係ないぞ。カッコ悪い大人にだけは、絶対にならないぞ。掠