「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
たぶん彼女も水の星座
090831_m.jpg    マリちゃんです。彼女も、ある日いきなり異世界にほおりこまれてしまった一人「アンフラマンス」です。歳は美歩と同じ……って、あそうか、何とか法で、歳とかあんまり書いちゃダメになるかもなんですよね。属性はおそらく水だったと思います。こーゆうサブキャラ(そうなん?)を堂々描くようになってきたのは、かなり熟してきたからかもです。私にとって九月は、何かを始める月なんです……そうなんです。そうなんだってば!(自分に言い聞かせ
かべかべかべ……ベガ!(いかんせん古いぞ
090830.jpg どうやら政権交代という歴史の節目に、私たちは遭遇してしまったようですね。みなさまの区域はどのような結果になりましたか?私の住んでいる区域も民主党候補が当選しました。毎朝早くからギャアギャアわめき散らしてた候補です。    そうそう、選挙といえば、私は投票用紙の引き換え通知と定額給付金の給付証明書を間違えて投票所に持っていき、「お願いします」と、出してしまいました。死ぬほど恥ずかしかったです。私以外にやったヤツはいませんか?と尋ねたら、居ませんと、受付のお姉さんは言ってました。    今日の日誌は「壁」についてです。絵描きを志すと、「越えたい壁」ってのが出てきますよね。「あんな感じの絵を描いてみたい」という思いです。  
コミティア88レポート
090828.jpg 毎朝5:00ぐらいでしょうか、可愛いスズメの声に加え、「ゲァーッ!ゲァーッ!」とまるでモンスターのごとく鳴く鳥に起こされます。皆様の早朝はいかがお過ごしでしょうか。この街にもあったんだ、野鳥保護区の彩の国さいたまよりお送りします、こないだの日曜日のコミティアレポートです。    コミティアとはコミケの中でも「創作」という部分のみ抜き取ったような、なんとも硬派っぽいイベントです。規模はコミケの10分のイチぐらいしかありません。会場も西1.2だけの1日のみです。季節ごとに4回あります。    今回は、私はサークルではなく、一般参加(本を買いに行くヒト)です。来場者の数はコミケの異常さとは程遠い、比較的スムースに歩けるような混雑具合なので 、買い手は「完全に熟読してから」本を買うことが出来ます。コミケのような「衝動買い」「表紙買い」要素がかなりなくなるので、サークルとしては、そら恐ろしい空間でもあるわけです。  
翔べ!ガンダム!リポート

090823.jpg 夏らしくない夏のまま、流しに入りそうな予感です。ギンギンに熱いのも困りますが、こうジメっとするのもやですよね。どっちにしたって文句言う高石です。    さて本日はコミティアレポートの予定だったのですが、その足でつい行ってしまった、お台場海浜公園の1/1ガンダムレポートです!あれは、やばかったです。めっちゃくちゃカッコイイです。

 

 これがボクらの平和を守ってくれてるとしたら、そりゃ熱狂するだろうなあって思いました。本当は動けるのに、むりやり留められてるような感じさえしましたもん。    と、そのガンダムのある公園は、ふだんはなんでもない、ふつーの公園なんです。ひとでごった返すその入り口の脇には、ちょっとはなれたところにベンチになるような石垣もありまして、そこがちょうど木陰になっていたりして、そう、どこにでもある普通の公園の景色です。 私はどーも最近ヒザがおかしく、ちょっとここで休んでたんです。    ふと気がつくと、ちょっと離れたところに、おばあさんがひとり、ぽつんと木陰で休んでいます。ガンダムとおばあさんがどーも結びつかなくて、あれっ、と思ったんです。      

Let's go! to the...where?

090821_nanab.jpg フライデー・ナイトです。もうじきてっぺん越えたらサタデー・イン・ザ・サマーナイツです。皆様いかがお過ごしですか。思うところありまして筆を取りました。    みなさんは、好きなアイドルとか女優とかのブログって見ますか?私は「絶対」見ないんです。理由は、ちょっと怖いんですけど、「独り占めしたい」からだと思うんです。    大好きな人が「みんなに向かって」微笑みかけるのがイヤなんだと思います。てか本来、そんなのアタリマエで、スーパー一般ピーポーがどんだけ独占欲強いんだよって話しです。

   そしてもうひとつ大きな理由に……    

 

小国の女王
090820.jpg    物語の舞台ローレルウィンは、小さな国の集まった王国連合なんです。いちおう、エスタリカを王都とした大王国としての大きなくくりはありますが、これは戦時中、モンスター達がどんどん人間を制圧し、生き延びた人間が結束した際に、この地にあるマラウィ神殿の神託を信じて逃げ込んだことに由来します。    しかし、平和が戻った今、人々はやはりふるさとを求めて散っていき、そこで再び小国を築くと最初の王となりました。生き残ったのが女性ばかりなので、現在小国の多くは、女王が国を治める形をとっています。若い女王が多いのもそのためです。    決して私が、女王や姫をたくさん登場させたいからという設定ではないんだってば……☆
DL.site.com お客様よりコメント
   「モンスターと交わる女たち」にコメント頂きました。   >>ヒロイン3人は多くない?    コメントありがとうございますm(_ _)m  はい(T_T)おっじゃるどおりがど思いまず・・・ 文章短くして、エロシーンばっかりのにしようと思ったんです。そういうのが時代に求められてる!って思ってたんですょ・・・ いろんなエロCGをごちゃ混ぜに、とトライしたものの、結局下手にオハナシいれちゃって、どれも中途半端とゆーことに・・・。     せっかく看板娘脱がせたのに、不完全燃焼という結果を招いてしまいました。このままだと私もオハナシ作りが駄目になりそうなので、次回はきっちり、彼女一人でもう一度脱いでもらいます。   090817_m.jpg
コミケット76 高石レポート
090816_t.jpg 今回のコミケは、後ろ体重で見ることが出来ました。後ろ体重ってのは、アシを前に踏み出した時、まだ重心がほとんど後ろに残っている状態で、体の軸は後ろ足にあります。この状態だと、いきなり足払いをされても、落とし穴を踏んでも対応できますし、なんと言っても視野の広さが違います。  でも、コミケでいきなり足払いをされる程、私はおたずね者ではないと思いますし、ビックサイトに落とし穴がほってあれば、いまごろニュースは全部それになってます。「はまった!?おたくの落とし穴」とかでしょうか。    例によって挿絵は無関係です。昨日の深夜番組で、巨大な女芸人の方がキャッツアイ踊ってて思い出しました。その体重がなんたらとかも結局あんまり関係ないです。
あっ!コミケが始まったんだ
 バカみたいに暑かった昨日じゃなくて良かったかもですよね。で、ピクシブで、コミケの場所とか見られるんですけど(スゲー便利)、3日目に、申込書買いに行くことになったので、ついでにどこまわってこようかな~とか思って見てて。「初参加です」とか「初めて漫画描きました」とかがよくありました。    私も、30オーバースタートの人間として、「歳食ってからでも、やりたいと思ったことはやろうぜ」的なメッセージをなるべく残したいなと思い、今までも絵描き暦が浅いことを、ちょこちょこ言ってきました。微力ながら、同年代はもちろん、もっと若くても、「今更マンガなんかはじめられないよなぁ」なんて思ってる人に、こんなバカも居るんだよと伝われば、いくらかのチカラなればなぁと思ってたからです。    コミケも今度の冬に当選すれば、で3回目=3年目です。たとえヘタクソでももう、シロートとか初心者とかそういう扱い・・・なんというか、「下手でもしょうがないよアドバンテージ」のような物はつきません。なので、そろそろ私自身はもう、「まだよくわかりませぇん☆」とか言うの、やめるべきだと思いました。実際まだ、よくわかんないことだらけなんですけど、もう次のゾーンに行かなくちゃなんだな、って思いました。     ああ、ぬるま湯の日々、すごく楽しかったよ・・・ありがとう・・・そしてさよならだ。もうおいら、いっぱしの絵がかけなきゃ、ダメなんだ。物語でも、人を、心を、もっと動かせなきゃなんだ・・・。行かなきゃなんだよ次へ・・・。   ……気持ちだけは行ってるんですけどねぇ・・・
愛のWAVE
 ちょっとこれ読んでください。いつもとは違う文の書き方で書いてみたんです。    「彼女は森の小道を歩いていた。背の高い杉の木が両側にそびえて、奥へずっと続いている。頭上遥か高くで、杉の緑が光を透かし、地面にまだらに光を落としていた。夏の暑い日ざしの中でも、森の中はひんやりと感じる。すこし水分を含んだような冷たい空気が、半そでの腕に心地よい。」      で……。