「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
シンチョク状況。
新規キャンバス のコピー

 この一番大事な時期に。先週の日曜ぐらいから風邪です。くそっ、全然抜けない。うつされた相手も完全に特定できてるんですけど、そやつがぴんぴんしてるの見るとムショウにインダストリアル。意味なんか解りません。なんかマイコプラズマとかも流行ってるらしいですし。舞子といえば狩野ですが、舞子プラズマなら喜んでかかるのに。

 コミケ用マンガは、印刷所にだすから、遅くても12月の第一週。それに上がらなきゃアウト。じゃあ今どこかっていうと、下書き終わったのね。でもね。プリントアウトして本にしてみると、「いい話」。

 ストーリーは、ね。聞いて。とある小国が、ってか、この小国ってのが今で言う大会社みたいな感じで、親会社(上位国のことね)から、親族というだけでお姫様が統治者として赴任してくるわけです。

 そのバカ姫が好き勝手やって、水田から小川から全部ぶっ潰して、泣き声がキモイとか言ってカエル達を全滅させちゃうの。で、時がたって、知らないくせに国を土地整備なんかをしたおかげで、弱くなった地盤が台風で決壊し、川から大量の水と共にカエルさんたちが乗り込んでくると。

 そのなかで主人公の子は国の為に一生懸命戦い、賢い魔法使いの子は、いままでうわべだけ忠誠を誓ってたようで、目的はオカネだけだった。この国がダメと見るや、さっさと逃げてしまう。じつは姫さまに本当に付いていた者など、だれもおらず。

 その反面、カエルのうち一匹は、かつてその姫に殺されそうになった自分を、こっそり逃がしてくれた主人公の女の子を探して、この、そこらじゅうでカエルが女の子を襲いまくってるカオス状態な国の中をさまよい、ついに出会って……というめっちゃヒューマン(?)ストーリーです。下等で一途なモンスターと愚かで軽薄な人間の対比という、らばた作品王道の展開なんだけど。

 長くなっちゃって32Pになったんだけどね。これでもそうとう削ったのね。で、話もどりますけど、コミスタでやった下書きをプリントアウトしてみて、いい話だったのね。

けどさ。 こんなの求めてないよね。

 エロシーンが完全にオマケ。オマケのチュー太郎。つまり、28Pエロマンガでやる題材じゃないってことDEATH。上手い人ならエロの中に絡められるんだろうけど、ボクノチカラでは無理。はい、ネームやり直し。クソッ。ガッデムッ!。こんな時期にやりなおしー。どこをバッサリ行くか。というか、まにあうのかしら。今そんな感じ。

アシスタント急募中。コミスタ使える方。背景&トーンお願い。できれば本編もお願い(おい
C83 当選しました。
121105.jpg

 ……解った……解ったよ配置担当さん……。オレ……やるよ。届いたぜ、担当さんの気持ち。もっとイイモノ描けって言うんだろ。もっとでっかくなれって言うんだろ。オレ、もう逃げないぜ。今度のお誕生日席は、ガチの大通り面。
 「らばた工房は島中じゃダメなんだよ!」って、あんたに思ってもらえるように、オレ、頑張るよ。みんなに喜んでもらえる、おもしれーもん描くよ。見ててくれ!!オレの魂の輝きってヤツをよオオオオオッ!!

 はい。と言うことで、そりゃ自己陶酔気味に熱血もします。冬もヤバイ席配置です。スペースは3日目、エ-15aです。お誕生日席でも、容赦のないほうの大通りです。

 そして実はおとなり15bは、ポプリクラブなどで活躍されているチョココロネ(天路あや)さんです。丸呑みつながりで、今回、初の合体配置にして頂きました。この点もナニゲにヤバイです。席配置もナニゲにチョココロネさんのパワーだったりもするんですけど。ナニゲに。

 とゆうことでお隣の人だかりと寂しいウチの対比を想像しまいちょっと吐きそうですおろろろろろr(汚い)。でも、人は試練の中でしか成長しません。僕は死ぬまで成長していたいです。明日死ぬと解っても、今日の夜ジムにトレーニングに行ってやろうと思います。

 そんなオレオレ話はどうでもいいです。とにかく、冬コミ受かりました。新刊最低でも1種、頑張って2種持って行きたいと存じます。丸呑みモノがあることは間違い有馬温泉。詳細追ってお伝えさせて頂きます。