「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
えろいのをかくぞー
CCF20130226_0000 のコピー

最近つくづく思うのですが、僕は女性が好きな訳じゃなくて、女体が好きなだけみたいです。思春期の中学生以下じゃんこんばんわみなさまご機嫌いかがですか。高石です。

この話ちょっと続けます。いい歳同人屋の僕が女性云々を語れる立場じゃないですが、記録としても残しておきたいので、少し付き合ってください。作品へのなんらかのカテになるかもしれないですし。

作品を作るとき、たとえば同人誌だと印刷代のリスクがあるので、ページ数もある程度決まってきます。データ媒体のDL作品でも、これ、長ければ良いってもんではないわけで。ツマらんもんはタダでもいらないの法則です。

とすると、限られた枠内にエロシーン入れると。その時に、やっぱり自分にとってどういうのが入ってたら嬉しいかって考えるでしょ。すると、やはり視覚的にうったえるものがよいなと思うのです。膨乳やらニプルファックやらの表現はリアルAVではできないので、絵でやるにはまさにうってつけの題材と考えます。

で、冒頭の話です。とくにエロビデオで育ってきた我々世代には、女優に性格上の個性は不要なんですよ。んでも、スタイル上の(胸の形とか、ウエストとか)個性は重視されます。つまり「人間の女性」である必要はなく、「あの形をしたカラダ」のみが重要なのです。これを自分のリアルにフィードバックすると、好きな女ってのは、エロい体してて、必要なときだけ箱から出てきてくれて、後は消えててくれる女性です。あれま、風俗じゃん。

はてさて、何で女に個性が不要なのか? たぶんそれは対象を理解するのが面倒なんだと考えます。歳のせいもあるかも。コリまくった設定のアニメを一話目の半分でチャンネル変えちゃうアレと同じです。だから、ガンダムとか、若いうちに設定をしっかり飲み込んでおいたものの焼き増しが、楽しみやすく感じるのかと。

アニメやマンガに対してならそれでもいいですが、人に対してそうだとコレ、人としてもうどうなんだと。ただコレ、少なからず同意できちゃう男性、いるんじゃないでしょうか。根拠はナイすけど。ああ、そうか、ただヤれりゃいいのかオレは。しかも、面倒なことがゼロの状態で。

そこで。あれ、そうか、恒例の、マイハニーエンジェルれいかですが。ああ、そっか、れいかとは別にヤれなくても全然かまわないわけで。なんでだろう?れいかに個性が不要?ぜんぜんそんなことはなく、どんな面倒でもすべて呑み込みましょう。わが命尽きるまで。

ということで、まとめます。なぜこんなモノを書き出したかという謎に、今迫ります。夏コミは新刊できるだけ出したいので、もうマンガを書き始めたろかなとか思っていたところ「何を」描くのかという毎回の壁にぶち当たります。そこで「エロ」を描くと。で、エロって何ぞや。と。大量生産のエロビデオなのか、それともれいかのシャツから見える鎖骨か。

自分にとってほしいものは後者であったりするわけで。コレを商品として立ち上げる場合、みなさんにとってのれいかを描けばいいのか?と。れいかとはなんでしょうか、と。もちろんかわいいビジュアルもそうですが、たぶん、その中身なんですよね。器ではなく。

いままで、器重視で描いてきましたが、そんなわけでちょっと今年は新たな一歩を踏み出したろと考えています。いや、今考えました。独白形式が多いウチのやりかたで、どこまでできるかわかりませんが。

おおっと連絡事項。PCの引越しはあっという間に終わりました。Win7ってすごいんですね。全部簡単に引き継げる。クロームのブックマークさえも。で、ロゼッタはそりゃもう活目しています。りっか以外みんなスーパーハイスペックです。がんばれりっか!そして毎日キボウレインボウです。東京MX最高です。今、日々ちょっとしあわせです。
だいじけん
130219d のコピー


サイタマはめっちゃさむいです。皆様のほうは大丈夫ですか?春の訪れまでもう少しです。体調管理に充分ご注意下さい。

先日、ちいさな飲食店を経営する後輩が、確定申告わかんないっていうんで、先輩ヅラして行ってきました。で、帳簿がきちんとしてたので、申告自体はもう記入するだけで終わりぐらいの勢いで、あとはグダグダと喋って、たらふく食べて飲んで帰りました。あーおいしかったと。

で、翌日、大事件なんです。いいですか、みなさんも背筋凍りますよ。覚悟して聞いてください。えっと、そりゃドキドキも面白いけど、やっぱりれいかなんですよ僕は。は?またその話?ええその話です。で、スマイルが終わってこっち、あまりに寂しくなって、携帯の待ち受けをビューティーにしてたんです。いやいや大丈夫ですよプリンセスフォームですから(なにが?)。

僕のはいまだにガラケーなので、折ってあれば、人に見られる心配もありませんし。で、その携帯を、後輩のお店に忘れてきました。あの、気がついた瞬間ですよ。背中に風が走る。血管が萎縮する。バッドエンドブリザード。

知人は、僕のこういう活動もちろん知らないですし、想像もつかないと思います。たぶんプリキュアも知らないと思います。そしてお店にぽつんと携帯おいてあればやっぱり、どうしたって誰のだろう?ってパカってあけると思います。誰のだろうって言うか、お店終わったあとに行ってんだから、そりゃオレのでしょうが。そこに微笑むビューティ。美しすぎるプリンセス。川村敏江かきおろし。

翌日、取りに行きました。よかったのか悪かったのか、奥さんしかいなくて。渡してくれました。一応、僕も、もと水商売。平静を装っている平静なんか、0.5秒で見破れます。そうですか昨晩はよっぽど盛り上がりましたか。さらに奥さん、フォローのつもりでしょう「この白い携帯、誰のかなぁ~って言ってたんですよ~」と。解りますか? 外見の形状を描写しています。これは核心に触れない、中は見てないアピールなんです。ということは見たのです。見たのです。

やっぱ川村キャラいいですよね~、とでも言えるはずもなく。ありがとうございますと、そそくさと戻りました。ぱかっと開けたら、僕の女神が微笑んでました。ああ美しい、なんと美しい。もういいや。さあ今週も頑張ろう!と。

あまりれいかばっかりだとアレだと思って今日の挿絵はちょっとおとなっぽいやよいちゃん描いたのに、結局れいかのお話。愛してる。でもあのツバメ女にも期待せずにいられない。こぉんんのシアワセの王子め!

って、あ、そだ、週末をまたいで、僕がパワーアップします。モニタとPCをチェンジします。ふふふ。インティオス5を購入したのは、この一連のパワーアップ作戦なんです。ついに僕の実力の進歩に、ガンダムの性能がついてこれなくなってしまったんです。嘘です。部屋を狭くしたらヤチンも下がったので、PCが買えただけです。なので、いろいろ設定もしなおしなので、メッセージなどちょっとお待ち下さいネ
よしわかった
130212.jpg

えーと、なるべくこの話ばかりにならないようにしますけど、僕が自由に垂れ流せる場所はここしかないんで、どうか暖かい目でお見守り下さい。なるべくらばた話も絡めてまいります。はい。
テレ朝。日曜朝8:30より。ドキドキ!プリキュア放映中です。

スマイルは、「可愛い女の子たちの世界」の中で、わいわいしつつ頑張ってるので、何も考えずに純粋に楽しんでしまいました。でも、今度のドキドキは、男キャラが既に結構出てます。これは、より、世界を語ろうとするのに必要な人員なんだろうと思っています。

比べるのもどうかと思いますが、らばた作品は、モンスが喋らないうえに登場人物も女の子独りとモンスだけとなると、ストーリー展開はどうしても独白とナレーションになってしまいます。これはとにかく、作り方が特殊というかなんというか。世界を語るのにものすげく苦労しています。でも、男は安易に出していいモノではないと考えています。

「あずまんが」なんかも、男キャラほとんど出てきませんよねたしか。ストーリー性はそれほどない作品だったと思います。でも、世界そのものが好きだったので、ストーリー性はさほど必要と思いませんでした。ましてや映画みたいに、誰かが途中で死んじゃうとかいう展開だったらストーリーなんか絶対いらないです。

何がいいたいかというと、ドキドキは、男キャラがいっぱい出てきたので、「ああ。これはちゃんと女児向けだ」と、初回はちょっとさめて見ていたのですが、りっかちゃんという青い子が少し気になりまして。れいかの安心とりっかの刺激の板ばさみみたいな状況です。え?いい歳してきもいですか?ごっつあんですお褒めのお言葉。

で。りっかりっかと騒ぐのは、どうしても自分の中で割り切れなくて。間違いなくれいかが最強に好きなのに。そこで、ぷりおた先輩のゴロちゃんの言葉を思い出します。僕が「誰がいちばん好き?」と尋ねるといつも「歴代みんな好き」って言うんです。いままでは、ふーんそうなんだ大人意見なのねと、そんな程度にしか思ってなかったんですけど、やっと意味がわかりました。

れいかが好きだけど、じゃあ、みゆきやなおたちは好きじゃないかって。ぜんせんそんなこと無くて好きなわけで。スマイルとドキドキって別けて考えるからこのジレンマに苦しむわけで。プリキュアという大きな作品の中で並列に好きであれば良い訳で。そうすると、ああ、確かにだれ、どれって言えないな、って。

あれ。ストーリー云々のお話は? わかんない。ということで、れいかもりっかも、同じ舞台の上で好きになることにしました。え、まじきもいですか?ありがとうございます。心の支えになります。

ということで、しばらくプリおたになることにしました。諸先輩方よろしくお願いします。なんか、アニメとか見てたほうが絵を描きたくなったり、作品を作りたくなるんですよ。どうやら、必要な栄養みたいです。でもほんとうに、好きなものがあるって、たのしいです。たのしいです。とってもたのしいです越前さん。
新たなるチカラ。
130205.jpg

とりあえず頑張ってブログは更新します。誰が待っている訳ではないでしょうが。進まねばなりません。光輝く未来へ。

えと、ずっと欲しかった新しいペンタブを買いました。intious5です。L版です。でかい。今まで使っていたのはintious3でして。ペンが反応してくれる領域は、倍になったとまではいきませんが、かなり大きくなりました。これで、手が動いた距離と、モニタ上のポインタが動いた距離が近くなるので、紙に描いている感覚に似てきました。

でも、少し動かして長い線を引く今までのやり方に慣れてしまっていて、ちょっと戸惑っています。でも、すぐに慣れると思います。新しいペンタブにも、れいかに会えない日曜日にも……。

いま、結構時間かけて、長い文章書いたんですけど、省略します。見事にまとまらず。おぼんに、お漬物と、生野菜、ホイップクリームに、ポテトチップスのせて提供してる感じ。これは何?和食?洋食?食事?オヤツ?みたいな。左脳が完全に退化しているのか、停止してるのか。まぁ、もともとスペックは高くないので。

福園さん(ハッピーね)の、「かぁ--ーがぁーーーやーーーけーーー!!!」が、ずっと頭から離れない。まだ、ドキドキに軸足を移せないでいます。見ますけど。