「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
うがあああああああきゅぴらっぱああああ
130630.jpg

やばい!!キュアエース登場やばい!あああちくしょう!!ちくしょう!!ヤラれたかいやまだだ!いやでも……!ビックワンの恐怖も抱えつつこれで天然とかだったらまじ呼吸無理だ……!もうここんとこ立て続けにいつきにのぞみにりんちゃんにうららにこまちも変身してただでさえかなりヤバいのにちょっとこまち可愛いなとかでもたぶんかれんなんだろうなとか思ってたらあああくそBBAスキなのかなあオレ……てか!!ずるいぞ東映!汚い!やり方が汚いよ!これで思う壺だぜ~とか思ってんだろ!そんな策略にオレがハマると思ったら一生ついていきます!
*Gucchi:「自分の不幸はだれかのせい」
130629.jpg

ちょっと愚痴です。皆様、人間関係、なやんでますか? いろいろ大変ですよね。人は一人では生きていけないと知りつつも、嫌なことがあると、人と係わり合いをしたくなくなる。自分の中に押さえ込むうちに、しばらくすると忘れて、でもしばらくするとまた同じような人に会う。

いつもいつも繰り返してるので、ちょっと書き留めてみようと思いました。面白いものではありません。
*イラスト本 進捗状況 55%。
130627.jpg

先ほど、いちゅきがサンシャインになりました。ちょっと泣いた。 

16P中、完成9P 残7P中:ペン済1P 下書き5P 。 ヌリが難しいのから取り掛かったから、作業時間の割りに進まない(T_T)。イラスト本は月内に終わらせないと、マンガ出来ない。でも週末は小忙し。さー、間に合うか。
モノゴトのホンシツを
130625.jpg

イラスト一枚描くのに以前より時間がかかってしまっています。ちょっと描きたいと思う絵が描ける(僕なりにス)ようになってきたからなのか、こうすればこうなるっていうのが少し見えてきたからなのか、ああしたいこうしたいが多くなってきてるんです。

ちょっと前。僕も流行の萌え絵的な塗りを練習しようとしていたのです。でもまさに「しようとしていた」だけで、僕があのチマタにあふれる塗りしてどーする、もっと上手い人がいくらでもいる、と、いつもどこかで乗り気にブレーキがかかり、このウチの不思議なクドっぽい塗りを続けてまいりました。

その、流行の塗りを会得しようとしていたときの一番の理由は、今思い直してみれば「ああいう風に塗れたらプロの人みたいでオレカッコイイ」という自分向きベクトルだったような気がします。

らばたの活動は、おせじではなく、ずっと応援して育ててくれた常連の皆様のおかげで成り立っております。サークル立ち上げ当初のあのヤバげな絵でも買ってくださった、皆様のらばた作品に対する価値の本質は、その世界観だったり、ウチっぽいえろだったりするんだと思います。

ひょっとしたら、流行の絵柄に寄せていけばまた違ったお客さんが買ってくれるのかもしれませんが、その人たちの求める本質がそういう流行り系の絵そのものだとしたら、そのニーズは時とともに変わっていきますので、とても個人サークルでは太刀打ちできませんし、それに振り回されるのは僕も望むところではありません。

タトエがちょっとトビますが、たとえばAKBが好きという方のなかで「曲」が好きな方は、それっぽい曲であればAKBじゃなくてもいいかもしれません。でもあの子達が好きという方は、曲はエンターテイメントの一環であり、曲のクオリティについて云々言われるのはベクトルが違うのかもと思います。この両者、好きの本質は違えど、言葉にすると「AKBが好き」ということになりそうです。

この手のタトエは、いっぱいありますよね。ルール知らないけどサッカーが好き「だってみんなが盛り上がってるから」。 代官山のスイーツが好き。甘くておいしいし「だってなんか代官山でお茶してるなんてカッコイイから」。 こういうのもひょっとしたら「」内が本質で、前文が隠れ蓑、っていったら乱暴ですが、そんな気がします。

ウチの作品を好んで、しかも対価を支払ってくださる方に、このような上等な隠れ蓑が付くような付加価値はほとんど無い筈です。「実力的に商業になれない同人屋」、「HENTAIの代名詞の異種姦」、と、一般的にはそんなイメージの方が強いと思いますし、マイナス要素の方が多いと思います。

でも、みなさんがそんなウチを選んで下さる以上、僕も、上っ面とか、なんかそういう本質以外の部分でごまかさないで、これがらばたの活動ですよ、ってやつを皆さんにぶつけて行きたいと思っています。コミケに出るようになってからは、こういうの、ホントに強く思うようになってきました。実際に言葉を交わすからなのかな。

んで。もう右手結構痛いんですけど、バンテリンサポーターぐるぐる固定で頑張ってます。でも、痛くてもすごい楽しい。やめらんないです。イラスト集もうちょっと。頑張ります。
*イラスト本 進捗状況 35%
130622.jpg

16P中、完成5P 残11P中:ペン済3P 下書き5P 残りどうしよう
もし当時、リアルタイムでスプラッシュスター見てたら喪失感ハンパなかっただろうなと思います。考えるだけでも恐ろしい……。 *私信:イラリクもちょっとまって!ごめん~~(T_T)
絶望は、希望の手前。
130618.jpg

新作及びC84状況ですが、こまめに経過を報告しようとはしているのです。でも、前に言ったことが翌週には変更されているというような状況でして。なかなかオモテに出せない上に、言ったことが片っ端にすぐ嘘になってしまうのがやはりどうしても辛いです。常連の皆様に置かれましては、いろいろごめんなさい。

まず、現状です。小説+挿絵スタイルの作品(上の絵は、その線画ちょっと塗った)。これ、すんごい難しいことが解りました。先に文章を確定させてあとから絵を入れると、どうしても文章をいじりたくなる。その逆もまたしかり。挙句に、製本にするにはべらぼうな値段になる。よって、現在休憩中。コミケ本関係を先行することに。この作品は2年前からの企画なんですけど、ホント手ごわい。

コミケ本の予定は、モノクロ漫画とカラー本を予定。最初の想定のままでは完全に間に合わない。勝利の為に、知人関係でアシ補完的な計画も練ったのですが、めでたくドボン。手近でラクしようとしたのが間違いの元。この重要な一週間捨てたけど、いい勉強になった。

でもまだ勝負は捨ててない。その分寝なきゃ良いだけだ。最後の切り札だって残してる。ときめけエースショット。とりあえずイラスト本からやってます。タイトルは「敗北の町」。内容は、らばた作品「モンスターのいる日常的」な感じの、敗北後、占領下のイラスト集。漫画は「エルフイーター」。エルフ呑み専門のモンスターのお話。どっちも、どうしても描きたい。絶対に諦めない(言いたい台詞ナンバーワン)。

でも今年は、ネットもリアルも、人にはすごく恵まれてると思う。すごい才能を持った人とも仲良くなれたし、すごく成長した友もいる。類トモの法則によれば、「自分の周りに面白いヤツがいない」と思ってるときは、自分が面白いヤツじゃないから。てことは今年は、僕も少し、頑張れるようになったのかな。とにかく、今はそう思い込む。信じ込む。

ただ今S★Sはオーラス前。ドンクライベイビー泣かないで。無理。大好きだこの作品。大好きだフラッピチョッピ(ぇ)。絶対BOX買う。これは娘が産まれたら絶対見せる。なんだ結婚する気あんのか。そんなことはどうでもいい。金曜からは「Yes!プリキュア5!」開始。キュアドリームに会える。最高だぜTOKYO MX。

明日は絶対、いい日になる。ハッピー・カミン。
幸せ~創ろう!
130602ss.jpg

一週間のご無沙汰でした。昨日は一日中アンとデートだったので、おうちには戻れませんでした。ルイスではありません。ハサウェイです。プラダの頃がやっぱり最高です。

いきなりですが、よく、全米が泣いた!って、ありますよね。映画を見て泣くって事がどれだけ重要かはわかりません。てか、泣こうと思って映画見に行かないですよね(あれ、行くのかな)? とにかく僕は何かを「見て感動して泣きたい!」というのが行動の動機にはなりません。

でも、スマイルは多分、ほぼ毎回泣いてました(またプリキュアトークですね)。でも現在放映中のドキプリはあんまり泣かないんです。つまんないわけじゃないんですけど、なんか、見る人に届けようとしているものが、シリーズごとそれぞれ違うんだろうなって思いました。

そしてMX再々放映中のスプラッシュスターです。満と薫が帰ってきました。本当は今、めちゃくちゃなテンションなんです。ずっとそのこと書きたいんですが、さすがにウチの常連の皆様でスプラッシュスターを見て今も覚えているという方は少ないでしょうから落ち着いてオハナシしています。でも、本当は僕、尋常じゃないぐらい大喜びしています。そして、もう、ガン泣きしました。

人が泣くツボみたいなものって、どこで決まるのかな~っていろいろ考えてみるのは、いっけん、らばた作品にはあんまり関係ないように思いますけど、どこで興奮するかな~って考えることにも通じるんじゃないかなと思うんです。

その際に必ず立ち返るべきことは、その原因となる出来事の表側ではなく、出来事と当事者(見る人)と関連性だと思うんです。ほとんどすべての人間が最も興味ある話題は、その人本人の話題ではないかと思います(なんかの本に書いてあった)。つまり、涙も、興奮も、その人との関連性を考えること、具体的に言えば、その出来事に自分をどう重ねられるかが、キーになるんじゃないかって。

え、何の話ですかって? ぼっくんも解りません。新作のこともコミケのこともしっかり書いてないのは、ゴールがまだまるで見えないからです。

スプラッシュスターが永遠に続けばいいのに。
ロード トゥー コミケ
130605s.jpg

今年、春ありました? 最近は冬と夏が隣り合わせになることが多い気がします。皆様体調万全ですか?コミケに当選してホッとしている高石です。昨夜はザック(ザッケローニ監督)におめでとうと電話しようとしたのですが、電話番号がわかんなかったのでやめました。今日の一枚のルカちゃんは珍しく色鉛筆です。描いてて楽しかった。

まず、その夏コミの予定なんですが、既刊は、前回のカエルさんが100ぐらいあります。あとは、ちょこちょこ。で、新刊予定は2冊。ひとつはエルフの子のおはなしで、モノクロ漫画です。もひとつは、前からやりたかったカラーイラスト本です。

で、そのエルフの子がやりかけなのでそれ早くやりたいんですが、イラスト本を作る印刷会社さんはコミケに直接搬入してくれないので、いったんらばた本社(=うち)へ送ってもらってからの郵送ということになるのです。これだと、カラー本の作成は8/1頃には、うちで郵送準備が終わっている状態にしておかなくちゃいけないので、製本は1週間ちょい見て、7/20に全部終わって入稿できる状態でないといけない訳です。

とすると、モノクロ印刷の方のPOPLSさんは7/25ぐらいまで大丈夫(この時期の5日は通常の1か月分に相当します)……モノコロの方をあとにしたほうがいいのかな、とか考えています。もしくは、直接搬入してくれるPOPLSさんオマカセで、両方モノクロにするか……。いやいや。カラー本は一度やってみたいから、なんとかいい方法を探さねば。

で、現状は例の小説の追い込みですが、やっぱさぁああああ難しいよね モニタで長文って……。どうやったら読みやすいか、どうやったら読んでもらえるかっていろいろ考えたんですよ。配置とか、イラストの置き方とか。で、まぁ、自分が読み手として考えて考えて考えてみたら、結論的なものにたどり着きまして。

どうすればモニタで長文の文字を読んでもらえるか、→ 「面白いものを書けばいい」 でしたorz

そうなんだよなぁ……そこに自信がないからいろいろ悩むのかな(T_T) 今回のは面白いとは思うのですが、かなりに常連様向けな感じです。ウチっぽいファンタジーです。これもどうなのかな……いや、これはこれで正しい。と、思う。

あと絵の仕上げしてリリースです。魂込めるトコです。もうちょっとお待ち下さい。m(_ _)m
それとFC2さん落ちすぎーーー!