「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
これが・・・神の力・・・かああああッ!!
130822アクアsbp


エ キ タ ブ。 ザ・ネイム・オブ・” Cintq24HD ”。

 ― 生 活 費 、 消 失 。―


手に入れました。街で噂のアイツです。液タブという世界がこんなにも違うなんて。画面に直接書くので、線の描き易さが異常です。というか、ほぼアナログと同じことが出来ます。テレピンぶっ掛けたら壊れるだろうけど。

描き方で今までの板タブと決定的に違うのは、液タブの場合「絵を描いている」気分になれることです。え?いままでなにしてたんだよって? いや、板タブは思ったところに線がなかなかいかないので、塗りもバケツ中心というか、いろいろなツールに頼って描いていたんです。

でも、液タブは、ペンを置いたところに色が乗ってくれるので、イメージが先行して描いていけます。この当たり前のことがこんなに楽しいなんて。ああ、世界は美しい。

まだまだ慣れが必要ですが、線が重要なマンガ表現には、それなりに力を発揮してくれる(予定)と思います。でも、機材は神でも、使用者は犬なので、たぶんそれなりです。上のアクアは、大きいのをPixivにも貼っておきます。

LOVE・かれん・LOVE。

語るぜオレファンタジーの源流
130825ss.jpg

いきなり秋めいてきましたね。蓄積した疲れには爆睡が一番です。皆様いかがお過ごしですか。でもなぜか、エアコンだと深く眠れなくて、涼しい外気が非常にありがたいです。

さて、今日は長編になりそうなお話をぐっと短く書きます。ならず。「続き」へ。 え?ええ、内容はもちろん自分語りですよ。皆さんの周りにもほら、いるでしょ、自分のことばっかりしゃべる人。アレですアレ。人の話でも「あたしなんかさー」って持ってちゃう人。アレですアレ。でも聞け。

僕は、中学のとき、美術が既に嫌いでした。絵を描くことも大嫌いだったんです。高校は美術がなかったのでほっとしました(あったかもだけど記憶に全く無い)。なので、今こうやって絵を描いていることを自分ですごく不思議に思っていたのです。DL販売も、もともとが生活の足しにしようと思い、始めたのに、いまや生活の中心。ねぇ。

そんな話です。ロング文。


伝えたいNewstage
130824s.jpg

ここは創作系エロ同人サイトですが、すみません大事なことです。言わせてください。明日の日曜日は、テレビ朝日系、6時から「スーパーヒーロー&ヒロインSP」として、特番が組まれています。
6:00~7:30からは、戦隊モノのの映画、そして 7:30~ 9:00までは、プリキュアの映画が放送されます。これは今までになかったことだそうです。

明日の映画は、「Newstage」といって、NS1とか、NSと略される2012年の作品です。ドキドキのみんなは出ていません。スマイルとスイートチームがいっぱい出ます。メロディとハッピーのピンク姉妹っぷりがサイコーにたまんないです。響ってお姉さん属性だったんだ!

そして、映画冒頭に工藤真由さんの歌うNSシリーズの主題歌が流れますが、僕はこの曲があればたいていの嫌な事もクリアできるようになりました。強い力を持った楽曲です。

このブログをご覧になっている方は、是非洗脳されて下さい!僕と一緒にバラ色な毎日をすごしましょう!!そのあとは題名の無い音楽会!新しいページをめくりましょー!
小説と、デジタルノベルの書き方が
130822s.jpg

同じのようで違うのね……ッ!そっかぁあああ……これは気がつかなかった……(今更かよ)。今やってるのは、ほら、以前まで本で出すとかなんとかゆっちゃってるったらゆっちゃってるの作品なんですけど、どうやらモニタで読みにくくないカタチ見つけました。それが、いわゆる普通のデジタルノベルなんですけど(結局かよ)、絵を出すタイミングまでに書く文章と、出した後に書く文章を別けないと、どうもリズムに乗れないみたい……YO!チェケラケ!あーーーもう!これどこまで直せば良いんだぁぁ……。もうすぐ雨のハイウェイ。そして僕は途方にくれる。

で、気がついたらアクア描いてました。かっこよかったなー昨日のアクア……。
伝えたいサマーエンド
130820d.jpg

メトロシティの裏通り いきなり来たのさゲリラレイン
気象予報士は言う 「折り畳み傘をお持ち下さい」って
いつだってそうさ こんな傘じゃどーにもなんないじゃん
ニュースは現実(ホント)をおしえちゃくれない

強がったのは表向き ゆうべのキミはホライズン
音符のネコはつぶやく 「もうすぐ幸せのメロディが完成するニャ」
いつだってリアル イフだってもしもじゃん
希望的観測はウソなんかじゃない

伝えたいことがキミにある もしもキミがこの世界で
コドクを感じたことがあるのなら
どうかこんどの日曜は ちょっとばかし早起きをして欲しい
この不安定なサマーエンドの真ん中で

感じてほしいことがボクにある もしもキミがこの世界で
ココロを感じたことが無いのなら
どうかこんどの日曜は ベッドの上から逃げ出して欲しい
TVがベッドから見えるなら問題ないけれど

大事なことなんだ 知らない人がいるかもしれないから
映画プリキュアオールスターズ みらいのともだち
こんどの日曜 地上波でみれるぜ スカパじゃないぜ

この国はまんざら悪くない プリキュアがやってるから
Don’t kidding me、イッツオーライ 僕は前に進むよ

だれかにおしえなくっちゃ
知らない人がいるかもしれないから yeah
知らない人がいるかもしれないから yeah

*近いうちもう一回言う
C84サークル参加レポーツ
130813s.jpg

夢原のぞみはこう言う。「あきらめなければ、夢は、いつか叶うよ――」。プリキュアの方と飲める日が来るとは。神様ありがとう、ありがとう、ありがとう。このご恩はより良き作品を作ることでお返しさせていただきます。

大丈夫、ちゃんとレポート書きます。その日、東京の有明には、20万人をいっぺんに蒸しあげることが出来る、巨大なスチームサウナがありました。40度越えの気温。80%の湿度。そして120%の熱狂。俺たちはそこにいた。今年のコミケは忘れない。伝説になるC84、焦熱紅蓮、らばた工房参加レポーツです。

 
C84新刊2種 通販開始のお知らせ
 同人堂さんで、C84のらばた工房新刊二種、通販が開始されました。どうぞよろしくお願いします。らばた工房の通販は同人堂さんでしかやってないので、通販のお求めの場合はこちらのみです。

* 製本版ですので、数に限りがございます *

ラーバタス(らばた工房)通販作品一覧

で、C84レポは明日以降にしてー(T_T) いまむりー むりー まんしんそういとわまさにこのこと……お酒の量抑えたのになぁ……ほんと、もう、若くないのね。あたし。いーーーやぁーーーー。ばきゅーん。
C84でお待ちしております!
130810s.jpg

新作、たくさん買ってくださってありがとうございましたm(_ _)m  楽しんでいただければ嬉しいです。コメントもありがとうございました!とっても励みになります。

そして初日行かれた方、お疲れ様でした。明日は2日目、男性向けのある日です。らばた工房もサークル参加させて頂きます。

登録カードは書いた。見本誌票も入れた。宅配の控え、おつりセット、タオルに冷えぴたもOK。前回忘れたポスターも今回は忘れない。あとは健全な体と折れない心。

C84二日目。東イ-38b らばた工房

自分の命は自分で守って下さい。灼熱地獄であなたをお待ちしております。
「エルフイーター」 販売開始しました。
丸呑み耳姦 エルフイーター エルフがめちゃくちゃにされて、例によって、最後、喜んで堕ちていきます。描いてる間中、ロードス戦記のことなどを考えていました。僕の中でエルフの原型がディードです。ファンタジーの原型の何割かも、ロードスが担っています。

美しいエルフと勇敢な人間の戦士のはかない恋。寿命が違いすぎるんです。でも、パーンってココなんだよな……なんか出たココー!

って。ロードスの紹介じゃなくて。作品の宣伝しなくちゃ。なんというか、同人誌ならではの変体作品です。描いてて楽しかったので、僕はやっぱりへんたいですあなたとおなじてへっ。ピクシブの方にもちょっとサンプル上がってますので、ピクシブ見られる人はそちらもご覧下さい。

↑のリンクからいけますけど……DLさん落ちてるぅ……(T_T)発売日なのにぃ。
オレ……この戦いが終わったら……
130806.jpg

れいかにプロポーズするんだ。相手中二だけど。でも、ドキドキの新EDのマナが超絶弩級に可愛くて、今、どうにかなりそうなんだ……。どうにでもなれよバカ。いよいよ今週末はコミケです。天気予報ではあの猛暑が戻ってくるそうですが、やらいでか。湿気の少ない8月の日差しは嫌いじゃないぜ。皆様も体調万全に。

えっと、新作マンガのお知らせです。そのコミケ用のモノクロマンガ「エルフイーター」の発売開始が8/9の金曜に決まりました。在庫の残る製本版より先にDL版をリリースするのは、あくまで僕の主戦場がDLsiteであることの現れです。僕はここに育ててもらったから。そんなに良く育ってないかもだけど。

日誌なので、時事総論的なことをいいます。昨今、メディアの方向が変わってきているのは皆様もお気づきだと思います。「炎上マーケティング」に代表されるような、「情報の受け手に嫌な思いをさせて、結果、注目してもらう」的な手法です。

先日のアイドルの頭を蹴ったって記事も、蹴って、そのあと「何てことするんだ!」って言い出すところまでがサクラを含む関係者の仕事です。また、わざとタブーを犯して「それってどうなの?」って指摘する人も用意された上でリリースされています。そういう人を用意しないと、それが問題かどうかを各自が認識する力も現代人には失われつつあるからだと思います。

つまりは、心温まる出来事より、誰かを非難する(できる)出来事の方が興味を引く、とメディアは考えているでしょう。そんなものを毎日見させられたら、そりゃ、だんだんヒトノココロもそうなります。そういう方針で育てられている国を、僕たちは知っていますでしょ。

でも、今の若い人は、僕たち世代より、はるかに賢いです。その情報を「受け取らない」という選択肢を選べるのですから。みんなと同じようにしないと不安だった僕達世代より、もっと自分の声に耳を傾けることが出来る人たちです。彼らに託す将来の日本は、案外、悪くないような気がします。僕たち大人はいいかげん、彼らのステージを用意する側に回るべきだと思います。でもコミケの席はくれ。目立たない席でこそっとやるから。

で、件名のコトなんですが。実は先日、液タブ(←画面に直接絵がかけるアレ)に触るチャンスがあったのです。これが、もう、別世界。どうしても欲しい。2月にIntios5買ったばかりなのに。新作が売れたら、コミケが売れたら、オレ……買っちゃうかもしれない。でも、そんなの買ったらまたカツカツ貧乏に逆戻りだよ?いいの? 大丈夫……プリキュアが放送していれば、僕は平気。セーラームーンじゃダメなんだ……プリキュアじゃなくっちゃ。

まぁ、恒例の、……だから? 日誌ですけど。