「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
ちょっとおしらせ
140130.jpg

都知事選について、僕はネットのニュースで情報を仕入れることが多いからか、タモさん圧勝かなと思ってたのですが、先日おばちゃんたちが「細川氏の圧勝よね」「コイズミさんいるもんね!」「他の候補とか、誰?感じよね」って笑って言ってました。ああ、情報を仕入れるソースによって、情勢ってこんなにも違うんですね。モノの見方とは主観に大きく左右されるものだなぁと。

そんなことではなく。すこしだけHPをいじりました。まず、ちょっと目立ちげにBOOTHリンク。そして、ヘッダメニューが変わってます。同人堂のリンク、またLINKページへのリンクがなくなっています。代わりに、同人誌紹介のページへのリンクが増えました。ヘッダメニューにBOOTHを入れてないのは、BOOTHがまだ未知数だからです。

そしてページでは、そのLINKページ自体が消えています。生きているリンクはTOPページ左下に小バナーで受け継いでいます。また、サークルプロフィール、サークルマニフェスト、活動紹介のページを「ようこそ」ページへまとめました。また、更新ページとしては2013年の作品紹介を足しておきました。

今後としては、世界設定のページをもうちょっと絵を多めにしたいのと、「EroticFanatsy」のページを整理したいです(また、こちらのページ群はまだヘッダを変えてないので、古いヘッダメニューが出てきます)。この「EroticFanatsy」については、らばたのお話とか、イラストとかを載せたいのですが、今はピクシブがあるので、そちらに載せたほうが宣伝にもなっていいのかなとか思いつつ、そのピクシブ見ればプリキュアばっかり。ブログに至っては何をかいわんや状態。

お話、書きたいんですけどね。それ始めると、ホント、生活できなくなっちゃうのです。小説はイラストより数倍時間掛かるの。でも、どこかでチャンスをうかがっています。

やはり、ロゼッタだけで1クールできるくらい、彼女は魅力があるし、出番に恵まれていなかったと思います。まぁ、相手がマナだから……仕方ないといえば仕方ないですが……ねぇ。

っていうか、どうしてもプリキュアの話したいのか!! すみません、そうです。
マナ大好き
0140127as.jpg

こないだの日曜日で、ドキドキが終わってしまいました。ボクがこのプリキュアシリーズというバラ色の底なし沼にハマッたのはスマイルの5話からですから、1話からきっちり見たのは、ドキドキが最初ということになります。このブログでも、なんのちゅうちょも無くプリキュア話をするようになりましたよ。ええ。

覚悟はしていたのですが、やはり、ラストは精神的にキます。マナと過ごした「大事な」日々を思い出して、嗚咽にムセビます。最後までアツかったマナ。間違いなく、あとからじわじわくるタイプの女性です。ああ大好きだ。もう、フィギュア買う。

そんな愛情に気がついた日だというのに、不謹慎なことを思いついてしまいました。ネットでエロいページを見てたら、「男はみんなおっぱいがすき」的なエロビデオのタイトルを見つけました。これは、そうであると言えます(そうなのか)。

で、ふと思いました。もし、「好きな巨乳のグラビアアイドル誰か、もしくは、好きな声優さん誰かとデートできる券」があったとします。あなたはどちらを選びますか? ……ボクは今なら、迷わず声優さんを選択します。で、ちなみさん(れいかちゃん)福園さん(みゆき)生天目さん(マナ)という段階で死ぬほど迷います。ましてやあっちゃん(舞たん)も入れて良いなら、これはいよいよ大問題です。

まぁ、ここまでは例によってアホの妄想です。その後を踏み込んでみます。なんと「同、一夜をともにできる券」であったとしても、声優陣を選択している自分に気がつきました。ちなみさん人妻ですけど、僕の方は特に問題ありません(おまえはなにを言ってるのだ)。

これは、単なるプリキュア好きというだけなのか、声フェチなのか。正直、声で人を好きになってしまうのは、これ、昔から自覚してます。サガです。しかし、今、音声を使用しない作品を作ってる自分にとってこれは、由々しき問題です。さらには、おっぱいより、音声が重要という結論に至ってしまっているのですから。

しかしこの妄想では、そういった二元論ではなく、もっと深い、キャラクター性の持つエロティシズムについて、考えることが出来ました。例の「知らない美人の裸体より、好きな人の鎖骨」理論です。後者のほうが興奮の度合いが高いです。僕は肩の露出に激弱です。ノースリーブも弱いですが、ベアトップとか、あんなの着衣の暴力です(おまえの趣味とか聞いねー)。

さて、先週の高石は、「マンガについて」まとめていました。ノートの名前は「オレマンガ製作理論」です。理論化するとだいたいダメになるんですけど、全部トンじゃうよりはマシかと。このあとCG作品の製作に入るので、今のうちに気がついたことを書きとめておく必要があったんです。

内容は、コミケの結果を受けて、自分の描きたいマンガについて、お正月にもう一度見つめなおしたことです。年間通じてマンガを描き続ければ、このあたりもう少し掘り下げられると思うのですが、それはそれ。僕は、DL界で戦っている人間です。マンガで描くもの、CGで描くもの。明確な違いと、相性のよいものなどが整理できました。

次からハピネスチャージが始まりますが、前宣伝ですでに、どストライクの子がいます。黄色い子です。多分、そのうち、ぶひぃーって言うと思います。

なんて幸せな日々。ハピネス。

ミッキーだよ(誰
まーーーっくーすはーーーー!
140123a.jpg

プリッキュアッ!プリッキュアッ!

ひゃああああほおおおおおおおお!!!
ほおおおおおのおおおおーーーーかああああああああああああああああああ!!!
your best! my best! 生きてるんだから失敗なんてメっじゃないッッ!


先週はウンウンしてました。
140121.jpg


一月はお正月分のお休み気分があるので、あっという間に終わる気がします。夜寝て、朝起きると、朝なんです。今でしょ!なにがですか?

さて、先週の作業記録です。毎回やってるわけじゃないけどなるべくつけてきたいです。先週は、やっちまいました。インフルだったのでしょうか。週の半分ぐらいウンウンうなってました。ヘドバンしてたわけではありません。エアコンつけて寝ると、乾燥して喉やられるので、消しました。そしたら寒くなってまた悪寒。

そこで考えました。4mmアルミシートをシーツの下に。しかも2Lペットボトル湯たんぽ。この組み合わせは最強です。サウナお布団。暑くてはいじゃうぐらい。

風邪っぽい中は脳がストップするので、創造という部分が苦手になります。でも、処理という部分の脳は動いたので、VFに代わる吉里吉里のシステムを作ってました。ネットの講座の充実がすごくて、素人でも結構できるものです。

新年会がらみで、死ぬほどつまらない飲み会にも出席してきました。迷惑をかける人、ずうずうしい人、皆さんの周りにもいるかもしれませんが、彼らは他者にケンカをふっかけたり、人とトラブルを起こすことで、自分の寂しさを解消しているのだとわかりました。

また、迷惑をかけられがちな方は、気を使って我慢してる訳ではなくて、深く関わるのが面倒だからニコニコしてるだけなんだということも解りました。今年もこの国は、純粋なる孤独、そして集団の中の孤独、これらとどう向き合うかという問題に直面する人間がやはり多いだろうということを、そのくだらない飲み会で悟りました。

わずらわしさと、人とのつながり。寂しさと自由さ。本当は表裏一体のものを、どう位置づけていくか。僕は物語を通して考えてみようと思います。

まだ続きます。はじめて、TV版ゼータガンダムを最後まで見ました。ええっ!カミーユ、こんなエンドだったんだ!?驚きました。エマさんが「私を吸って!」って言ったのは、もし当時見てたら僕はエマさんに狂ってたはずです。ズルすぎる台詞です。

で、2013年のお正月にテレ玉で放送された劇場版ゼータも、ようやく見れました。1年間HDDに眠らせておいたことになります。コマーシャルが今年とあまり変わってなかったのは驚きです。

劇場版は、ラストがTV版とちょっと違っていて、ホっとしました。しかし、ハマーン様のお美しいこと。冒頭、やたらモデルポーズを決めるハマーン様に惚れました。たまらなく可愛いです。もし、どこかに所属ということになったら、僕はアクシズです。ミネバ様もいるし。

今週からの作業としては。前述の吉里吉里を使った新作のコンテをツメていこうと思っています。ベースは、童話絵本のような感じで、語り手が、らばたの世界にあるお話を語るような感じです。いわゆる「枠物語」的な展開が合うかなと思っています。

また、来週はドキドキの最終回です。マナと別れたくないです。でも、前回で怪獣特撮的な表現が多かったので、ラストは合体してウルトラエースとか出て来るんでしょか。そういうネタもキライじゃないですけど、ガクヤオチが見えてちゃうと、なんかしらけちゃいます。アツいラストを希望します。

そして。あぐりとエルちゃんのツーショットがもう一回みたいです。
王手、飛車も角も取り!みたいな?
140116.jpg

もう、僕、どうすればいいんでしょうか。日曜朝のドキドキもそうですが、MXで放送中のスマイルがもうすぐ最終回です。再放送とはいえ、毎回のように泣きまくってまして、デトックス効果は最高潮です(?)

MXの再放送は平日ほぼ毎日やるので、その集中的な破壊力がすごいんです。S☆Sやってたときなんか、満と薫が心配で何も手につかなくなってましたし。スマイルはまだ記憶が新しく、比較的心の平穏を保てましたが。で、今のスマイルの次に、まだ見ていないシリーズが来てしまったと考えると。心の震えがとまりません。

無印か、マックスハートきちゃったら、ド好み以上の何者でもないほのかがいるでしょ。GOGOきちゃったら、みるくがくるみで変身しちゃう訳でしょ。ましてやフレッシュなんかきたらブッキーの抱き枕を自作する自信があるわけで。どうなったってこのブログが引き続きプリキュアだらけになるのは避けられないわけで。

よくこんなんで「ここわぁ、プリキュアばっかり描いてたらぁ~いけないと思うのでぇすぅ」とかノタマイやがったなオレ。

ここは思い切ってイデオンとかになれば(やっぱ嫌
愛の鼓動は、まだ消えてないよ
140114.jpg

時代は、成人の日なんですね。成人の皆様おめでとうございます。僕も10代のころは早く大人になりたかったものですが、今は早く少女になって、地球を救いたいです。その救う途中で、マナに抱きしめてもらいたいです。以上恒例。

今日のエントリは、成人の日にちなんで「大人とは」的な例の長文を書いてみたのですが、偉そうにダラダラ語ってる割に中身がないので、ヤメました。一言で言えば、大人とはすすんで脇役が出来る人だと、僕は、思います。おわり。

先日、ゴロちゃんと新年の打ち合わせをしてまいりました。僕、ちょっと風邪っぽくて、頭がよくまわらなかったのですが、万全でもそれほどまわらないので大丈夫でした。

創作活動してる人間にとって、友達や、仲間の存在は、優れたPCやソフトよりも、どれほど重要か。自分のやってることを理解してくれる他人が1人でもいれば、たいていのことは何とかなります。長くなるからおわり。

年末コミケでは大惨敗をキッしたらばた工房です。今後のあり方について考えました。DL作品は何を描くのか? 漫画は? そしてテーマは? 戦略は? これはA型のモノの考え方です。

そしてまず最初にこのブログを、どう、機能させていくか。正直、この答えすら出なくって、更新もなかなか出来ませんでした。物語をやろうとか、設定を紹介していこうとか。更新もやはり、それなりに時間を消費するので、ただの落書きでいいのかと。その、悩んだ過程をすべて書くとまたウザいので、結果だけ書きます。

結果は、いつものらばた情報と、プリキュアでいいんじゃないかしらと。やっぱりか。え、いや、そうじゃなくって、他のは、それに適した場所があるってことです。だって例のあの、偉そうに世の中を斬ってるツモリの長文よか、同じ時間かけて、りっかの脚を美しく描く方が日本のために良いです。なんか、すごくやる気出てきた。

上記の、「悩んだ過程」も、実は文章化されていて、その中で素敵な一文があったのでそれだけかいときます。


「あぐりに怒られたい」


あ、違います。こっちです。

「僕は、何を思って、ラーバタスを始めたか。簡単に言えば、僕の頭の中にある世界を皆さんに紹介して、一緒に、こういうのいいよね~、ってやりたいから。」

「ねーねー聞いて。僕、こんなお話し作ったんだよ」と、変わりません。「絵が上手だねー」とか、「たくさん売れてスゴイサークルさんだねー」とか、ましてや、「世の中斬って日本の経済を案じてるねー」なんて言われたい訳じゃない。

でも、「あなたの描く世界は、最高に面白い」って言われるのは、涙が出るほど嬉しい。そんな感じです。おわり。
BOOTH らばた工房通販部 オープンです!
140111.jpg


 ◆ こちらからどうぞ! BOOTH らばた工房通販部 ◆

最強寒波だそうです。皆さん大丈夫ですか?僕はちょっとダメです。風呂上りにPCやるの、いちばんよくないそうです。やっちゃった。

昨日、らばた工房の「BOOTH」がオープンしました。これで、らばた工房の同人誌をイベント以外でゲットできる方法を繋げたことになります。ホッ。よかった。

詳しい使い方は、そちらのガイドを見ていただくとして、ざっくりとご注意点を。現在は、決算がクレジットカードだけのようです。カード無しの方、すみません。もうじきコンビニ決済とかも対応するそうです。

また、送料が、一律¥700かかります。だから、今回の小説だけ買うと、ちょっともったいないです。他のユーザーのブースさんと同じで買い物したら、送料は一発で済むのかな?まだちょっとそこらへんわかんないですが、たとえばらばた工房で商品をカートに入れたあと、他の人のブース行くと、カートはゼロになってるので、個々独立なのかな……?(それはかなり宜しくないと思う)

そんなこともありまして、販売価格が、イベントより、DLさんより、ちょっと安いです。でもこれは、他で買ってくださったかたに不公平感が出るので、今のロットが終わったらいずれ横並びにしていこうと思っています。記念お祭り価格とご容赦下さい<(_ _)> 商品は通常ラインナップと、ドサクサにまぎれて、謎なの入ってます。

商品の発送は、BOTTHが行ってくれます。僕が梱包するわけじゃないです。多分、きちんとやってくれると思います。

また、オモテにも説明ページを作っておきます。是非ご活用くださいませ<(_ _)>
いろいろ、ちゃんと、進行中。
140107s.jpg

皆様も、ぼちぼち平常モードになりつつありますでしょうか。僕のほうは原稿中に一切してこなかった部屋の片付けなどをしたり、大量の在庫をダンボールにまとめたりして、特に変わらない日々をすごしています。

しかしお正月、もう、TVってこんなにツマらなかったっけ?ってくらい、ひどくなかったですか?時代劇とか相棒再放送とか、すごい見ちゃいましたよアタシは。さんざん繰り返しのガキ使も、ちょっともうおなかいっぱいですよね。したら最後の最後に眼鏡ローラ登場とか。やり方汚いよマジ。しかしローラ、恐ろしく可愛いなもう。破壊力すさまじい。

まず、お知らせから。例のPixivのBoothというサービスですが、本などは送りました。今一生懸命登録しています。画像をいっぱい上げて、説明をつけたりとなかなかホネが折れます。ベキョバキョ。Boothは手数料がほとんど無いので、登録側には良いのですが、購入者さんの立場からすると、送料の¥700がどうなのかなと。本一冊分以上、余計にお支払いですから。

なので、当面は、Boothでの販売価格は、DLさんよりすこしお安くしようかなと考えています。販売先ごとに値段を変えるのはあまり良くないのですが、コレでも結果的に、買ってくださったお客さんの負担はDLさんよりいくらか割高になってしまいますゆえ、せめてもの援護射撃のつもりでございます。また詳細乗せます。

そして、HPなんですが、ちょっと整理しようと思ってます。現在、同人堂さんのらばた作品はすべて品切れ表示です。なぜならもう返本きましたから(それをそのままBoothに送りました)。そのほか、作品紹介のページも2013年のを追加しようと思います。

それと、ちょっと、このブログとピクシブ、扱いを迷っています。と言うのは、前述のBooth。母体であるピクシブにはやたらプリキュアばかり描いてて、販売物はゲスいエロ。買い手さんも迷ってしまいます。なので、ある程度は売り物に似たものを上げていくのが筋かなと思うのです。

とすると、また、このブログがプリキュアだらけに。僕は楽しいので良いですが、果たしてコレは皆様にとってどうなのかと。筋が通らないんじゃないかと。

コレにすごく悩んで悩んで、ようやく答えは、なんとかでました。おかげで昨夜は、8時間程度しか寝ていません。ぐっすりですね。答えは、みなさんがプリキュア好きになってくださればいいのかなって。真顔です。そして2/2(日)から新シリーズです。と、その前に。この時期特有の、例のヤツです。マナとお別れしたくないです(T_T) ありすはもっと絶対活躍できたはずだあああああ やーーーだーーーよおおおおお!!終わっちゃやだよおおおおおお!! ドキドキも大好きだあああああ!!わああああああんん!

2014年も平常運転です。
新年のごあいさつとC85レポーツ
140103se.jpg


あけましておめでとうございます。本年もラーバタスに変わらぬご愛顧をよろしくお願いします<(_ _)>

さっそく、年末のコミケです。ご来場してくださいました方ありがとうございました。らばた工房は艦これサークルさんに挟まれて、モーゼのごとく人の海を分けておりました。結論から申し上げますと、C85は惨敗。大撃沈でございます。

ええ、コミケは勝負じゃないのは存じております。たくさん売れたから勝ち~とかじゃなく。誰に負けたかと言えば、やはりそれは自分です。僕は何を描こうとして、何を表現したんだ。今回はブース写真を撮ってきましたので、「続き」からごらんになれますので後ほど。

そんなこともありつつ。皆様には変わらずよろしくとか言っといて、ラーバタスは少し変わろうと思います。え?いやそんな、現状から変わると言うだけで、大局で見れば、元に戻るだけです。ちゃんとファンタジーしたいです。

コミケ参加を始めて「みんな、絵、激ウマだなぁ~」って思ったり、マンガ的な表現をできないといけないって思ったり。表面的な手法をすごく気にしていました。

今回のコミケの大轟沈で、マンガでやること、CGでやること、違うんだって、やっと解りました。今回のローパーのマンガは、これこそCG集でやるべきなのかも。DLのCGモノから入ってるせいもあるのか、マンガの製作手法がどうしてもCGモノ系になってしまう。コマ割のやりづらさはこれだったんだ。

じゃあ、コミケ参加は間違いだったのか? それはないです。さまざまなスキルを身につけました(と思います)。あと、やっぱり仲間。製作の良い友達ができたのが最強最高です。あのまま一人だったら多分、もう、枯れてた。一人の時期を知ってるから、この、仲間のありがたさがわかるってもんです。はい。

次作はCG系になると思いますが、往年のVF文庫的な流れにしたいと思っています。VFのVはボイスですが、声は多分、入れません。また、VFのFであるFlashじゃないと思います。自分のFlashは8なので、Win7の64bitは相性よろしくないみたいで、ぶちぶちフリーズしますのよ。無理なのよ。でんでんVFじゃないじゃんかさ。

とにかく、ちょっと見てやってください。システムとかもこれからですが、やりたいことは見えてるので、多分できると思います。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

では、惨劇のC85レポーツです。