「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
よせてはかえす、有休の波
150826s.jpg

ごきげんよう。雨の朝を迎えました関東平野ですが、皆様いかがお過ごしですか。自営業に有休などあってたまるかぴんぴろりん(おい)高石です。正しくは悠久の波です。

コミケも終って、今は、次作品の間の、つかの間の休息に入っております。これが時々抜け出せなくなることがアルマジロなので、充分ご注意下さいあたしが。

作品作ってるのも楽しいのですが、作品はゴールに向かって走るでしょ。この間は四方八方に手を伸ばして、面白いことを見つけるみたいな、少し責任から離れて遊べる気楽さはあります。

んで、何度目かのアナログウェイブ中です。コピック買っちゃったもんね。高い。高すぎるよこのペン。でも、アナログで描くのは、ゆっくり描かなきゃいけない(あたしの手が遅いってことなんですけど)から、とっても勉強になるんです。デジだと考える前に処理が終っちゃうのです。

アナログとデジは、なんていうか、「絵を描く」のと、「平面デザイン」との差がある気がします。らばたは、いわゆるあのバチッとしたアニメ塗りを基本にしますが、これは見るほうの目が既に相当慣れてるので、立体というより、そう言う記号として認識してくれやすいのだと思います。だから、多少立体が崩れてても気にならない。

アナログだと、バケツツールが無いので(そりゃ無いよ)、ひとつひとつ、面を意識して、塗っていくことになります。そうすると、書いてる途中で、自分がこの面を意識していなかったんだ、ということが解ります。

こうやって、すこし、また、上手になればいいな。なお、冬コミはもちろん申し込みました。異種です。当たると良いなー
光速のコミケレポーツC88
150817ss.jpg

情熱を注ぎ続けたものが、ひとつの、祭りという形でフィナーレを迎える。
そして、思い返す、これまでの道のり。
改めて知る、自分が、それが本当に好きなんだと。
静かに続く余韻の中、またあの高揚を求めて、動き始める。
自分が、自分であるために。

はずかしい台詞禁止。ごきげんよう。筋肉痛の高石です。コミケ参加の方々、お疲れ様でした!灼熱の楽園は、今年も熱く燃えていました。呼吸が。ヤバかったです。これはもう、人間が進化するしかない。ハイパー暑熱順化が必要です。

さて!当日はこんな感じでした。

150817s.jpg


これが、9:59の写真です。コミケはお祭り価格なので、古い既刊のお値段は少し下げております。おかげサマーで、既刊の残は、結局全部なくなってしまいました。初の試みの色紙も、すべて、めでたくお嫁に参りました。どうか大切にしてあげてくださると嬉しいです<(_ _)> 背面ポスター無かったのは今回はアタシが忘れたわけじゃありません!どうやら配送の手違いみたいです。すごいいい席頂いたのに。

いつもスペースにいらしてくださる方、なんとなく寄ってくださった方、本当にありがとうございます。わざわざご挨拶に来てくださる方や、嬉しい差し入れなども非常にありがたく頂きました!今回、売り子さんにお手伝いをしていただけたのですが、見た目が「あれ?高石けっこう若いしカッコイイじゃん」という人のときはお手伝いさんですフン。

新刊は、少し残がでましたので、メロンさんに委託をお受けしていただくことになりました。また、販売開始しましたら告知させて頂きます。それと、DMMさんが毎回来てくださって。今までは、DL販売はDLsiteさんでやってますので~って言ってたんですけど、こうやって何年も足を運んでくださる人には、やはり誠意で応えたく。近々の作品と、次回作からはDMMさんでのDL販売も視野に入れさせていこうと考えています。けっして担当さんがすげー可愛かったから簡単に落ちた訳ではありません。絶対にだ!(なんでキレてる

ということは。つまり。帰りは在庫ナシです。キタコレ。噂の残ゼロです。宅配便に並ばない帰路です。帰りは身軽な分ちょっとはしゃいじゃおうかなッ!!とか思ったのですが、前日も2日目終りで散々呑んでたので、意識死に掛けてたんで、お手伝いさんとご飯食べて帰りました。電車の降りる駅寝過ごして、少し戻りました(゚ロ゚;)

自分は2日目、3日目と行きましたが(←若いでしょ)、暑かったです。とにかく暑かったです。で、どうしても欲しいのがあったので、普段は行かない企業さんにも行って。もみくちゃになってまいりました。

コミケ、サークル参加も、これで10回目です(うお)。なんというか、だんだん、視野が広がってきた気がします。今までは自分がどれだけ楽しんだかとか、本が売れたとか、誰と会えたとかばかり気にしてたのですが、他の人がどうやってるか、どこに人がいっぱいいて、どういうものが好まれているか、という部分が良く見えるようになって来ました。

視野が広がれば、当然、自分のいる位置というのも明確に見えてきます。あ、いえ、自分はまだまだだ、というのは結構前から見えているのですが、その縦並びの順位じゃなくって、居場所というか、どこに向けて作るべきか、的な部分です。吉野家とサイゼリアのどっちが美味しいかを、順位づけする必要はないのです。なんか、ちょっと自由になれた気がしました。

このあとの年末への行程ですが、10月はプリキュアのイベント本(やっぱ行くのか)、11月はコミティアの創作、12月にC89の予定です。製作はそれぞれ前倒しになりますから、もう、年末マラソンに入ったようなものです。

でも、今回で既刊がキレイになくなっちゃったので、次回、寂しいスペースになりそう……どしよ。あ、そうだ、色紙は楽しかったのでまたやりたいです。次の製作も、是非!お楽しみにしてくださると嬉しいです!
C88 おしながき&色紙!!
C88ピクシブ用お品書きs s
 
明日(3日目) ア-28bでお待ちしております!! 内容はいつもの感じです。暑い中、お気をつけていらしてください!

そして今回は色紙も4枚描きました!高石初めて色紙物語です!

150815 色紙Cs

4枚有ります!おひとりさま1枚まで、¥1000でお願いします<(_ _)> すみません、昨日¥500で行こうと思ったのですが、通りすがりの色紙コレクターさんに買っていただくよりは、好きな人に買っていただきたくて。。。 展示は、スペースの都合次第です。置ければおきたいのですが、もし、出てなかったら「色紙は?」って一応、お尋ね下さい。

4枚しかないので、まんがいち、売り切れてたらすみません。そんなに需要も無いとは思うのですが。

では!明日!お会いしましょう!!
もう一度更新します。
150814s.jpg


ブログのほうのおしながき遅れててすみません<(_ _)> 結局ピクシブとかと同じおしながき画像なんですが、↑これの完成を一緒に上げようと思ってたらこれ野戦突入しそうなので。初色紙です。自分で言うのもなんですが、超レアです(ですから初なんですってば)。 今描いてます。描けても2~3枚。1枚¥500 需要ないとは思います。多分飾るスペース無いので、お声をおかけ下さい、になると思います。 

明日の夜が最終更新タイミングです。それまでには!もう一度更新させてから、本番になりますなりたいです<(_ _)>
NewStageへ
150812s.jpg

いよいよ、今週末がコミケとなりました。また、おしながき等、また金曜夜にはUPです。既にピクシブや、ウエブカタログには載ってます。どぞ宜しくお願いします<(_ _)>

いやー。早いものですよ。自分のコミケ初参加は2007年です。月日はあっという間に8年過ぎですよ。自分は今もこうやって、あの時と同じようなことをしています。はい。自分はコミケへ参加という道を選びましたが、実は、これ、当時交流のあったサークルさん達と、自分だけ違う道を選んでいるんです。今日はちょっと、そんなおはなしをさせてください。

時は、3D動画全盛です。DLではとにかく「マンガは弱い」「PDFは売れない」が定説でした。だから、他のサークルさんたちは、動画に行ったり、ゲームに行ったり、3Dに行ったりしたんだと思います。実際、みなさん数字を出していました。それを横目に、自分は、描けもしない漫画をやっていたのです。

製作に費やす時間は、膨大です。どうせ時間をかけるなら、ゲームの作り方でも勉強したほうが、DL向きです。実際、吉里吉里なんかも触ってみました。でも、イマイチ本腰が入らなかったのは、もっと「本質的な部分」を伸ばしたかったからなんです。

マンガは、ひとりで絵物語をつくれる、すごく純粋なフォーマットだと思います。最低必要なのは、紙とペンだけですし。だから、この「えろさ」とか「魅力」とか、本質の部分を伸ばすには、ちょうど良いと思ったんです。ココが伸びなければ、つまり「自分自身のチカラ」が伸びなければ、多分、どこかで打ち止めが来る、飽きられる、っていう危機感です。

決め付けるわけではないですが、動画もゲームも、この本質以外の部分の作業が多すぎて、絶対的に時間を削られます。個人でなく、チームでやるべきものだと思います。すると、人をまとめるというさらに別の作業が。だから、自分で出来る、装飾やシステムをいじって、それっぽくしようとしてしまう。それがやりたいことでないなら、絶対、自分に限界が来る。そう考えたのです。

その時の選択が、正解だったのかどうか解りません。そして愛する常連様のおかげさまのご恩もたまわりまして。自分はまだ、こうして、続けることが出来ています。それに、本質の部分がもっと伸びてくれば、やれることも増えると思うんです。

でも、いつまでも修行気分でいるのも宜しくないです。ようやく、マンガ、CGというフォーマットの面白さがわかりかけてきまして。それを言いたくてちょっと長文になりました。製作、そして絵などにやっと「慣れ」ってやつが出てきたかもしれません。ここからが「演出」の季節です。がんばります。
いつもと同じオチですが、がんばります。
新刊御礼&製本版のごあんない
150804bgs.jpg

新作、買ってくださってありがとうございました!しかも高評価を頂きましてえええっ!<(_ _)> ページ数も手間も事実上2作分ぐらいなので、楽しんでいただけたとあらば、とてもうれしゅうございます!うれしゅうございますよ!!

この後は、とらのあなさんで製本版が出る予定です。既にたくさんの予約を頂いておりましてええ。ほんにありがたいことですぅぅうう(T_T) 印刷所さんからは出荷された模様ですので、販売開始も、もう少しだと思います。

その後、コミケ会場で残った分をメロンさんにお願いしようと考えております。これは別にメロンさんを後回しにしたとかじゃなくってぇえ、メロンさんはDL販売もやられてるので、お客さんがDLsiteさんと被ってるだろう、と、いうことです(販売実績も、とらさんと比較して倍以上の開きがありまして)。

メロンさんはスタッフさんの対応も素晴らしいので、とっても好きなのですが、こればっかりは。得意分野はそれぞれですし。あまり売れないモノを送り付けるのはさすがに自分としても、アレでございまして。
 
そんなこんなで。今回は、コミケまで少し余裕ができました。なので、こんな水彩なんかあげちゃったりしてるのです。で、自分の方向を、しっかり考えます。10年前と違って、何でもかんでも作りたいものを作るという時間は、だんだんなくなってきていますのです。集中力も持たないし。

となると、コレ、というのをしぼっていきたいのです。コレ、というのを作って、残したいです。それは、今までは「ネット小説」的なものだったのですが、今、だんだん「マンガで出来ないかなぁ」って思い始めています。それは、DL商品というよりも、ライフワーク作品に近い形でもいいから、やれればなぁ、なんて。

内容はもちろん、らばたの世界を。ようこそ、ラーバタスへ、を描きたいのです。夢と魔法、モンスター、それに女の子とドキドキワクワク、大冒険に満ちたこの世界を!これは最初から一回もブレてないのです!……でも始めてもないのです。いいかげん、やろうよ。ねぇ。