「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
か08bでお待ちしております!
C1_10お品書きss

いよいよ明日にせまったコミ1のおしながきです!どうぞ宜しくお願いします!ピクシブのほうと、めったに呟かないツイッターで更新してまいりました!!

……とか言って、ツイッタ、ちゃんと使わなきゃダメよねぇ……うーん、プリキュアツイッタはがんがん喋ってますけど、うーんと、プリキュア活動は、なんてゆうかですね、「描き手同士の交流」とかがメインになってまして、「自分」をツイートするのは、そんなに違和感ないのですよー

んでもこちらは「作品を届けたい」がメインなので、作品さえ楽しんでいただければ、別に高石のコトを知って頂かなくてもと思ってるんですよ……。皆様のレスポンスは「対価」という最高の形で頂いてますので、もう、あたしゃそれで充分でございますのよー。え、いや、このブログは自分語り多いですけど、それはとっても閉鎖的で、見たい人だけがわざわざ見に来てくださるので、そういう人には、はい、ココロノウチをぶちまけちゃおかしらというものでして……。

でもでもでも、ツイッタって、情報ツールとしてはもう必須最強の部類に入るじゃないですか。そこに乗らないというのは、既にラインナップからも外れるということで。うーん、でも、どうなのかな、ウチみたいな方向性は、わざわざ見に来てくださる方へ向けてる今のほうが良いのかなー おおっぴらに晒すようなものでもないしー

なんてゆーかー、持論としてはー、異種姦なんて潜ってこそなんですよぉー、日の光に当てちゃダメなんですよー。作り手は黙って作って、買い手は黙ってお金を出してくださるという、この関係の間には、確実にテレパシーによる会話はなされてる訳でぇー、もうそれでいいじゃんー……って、あれ、おしながきの情報よこれ? あれ? 

明日頑張ってきます。
5/1の日曜はCOMIC★1におります
160425s.jpg

わが社(ワンルーム)の南側は、開けた畑になっており、大きな梅の樹があります。3月はめっちゃキレイでしたよ。この条件でこのお部屋決めたようなものなのですが、この時期にはうぐいすが来て、ホゲギョホゲギョしてくれます。のどかなさいたまよりお送りしております。今日の挿絵は、近所でよくお見かけする可愛いおそらく若奥様を多少(かなり)アレンジしてみました。青い髪留めはアタクシノ趣味であります。

結局、製作はお正月からずっとし続けてきて、今ようやく、おやすみになった感じですヨ。うむ。というか、こないだの冬コミ、その前のレイフレ13(プリキュアね)からなので、事実上昨年の9月からずっとなんかの本を作ってきました。おおよそ、2ヶ月に一冊は出してる勘定となります。うむ。

でも、コミケも当選頂ければ、6月からは製作ですし、休みとかってのは基本的にないっちゅぇあないっちゅ(ちゅってなんだ)。大家さんが家賃をしばらく払わなくって良いよ、って言ってくれた時だけですねないわ!!

春のうららかなこのひと時。衣装箱ひっくりかえして衣替えしたり、お部屋、じゃないや社屋の掃除をしたり、PCのほこりをとってあげたりと。玄関&窓全開にして、心地よい風に吹かれております。えろ絵のラフが玄関から飛んでった時には心の中にドッグファイター(マクロスの戦闘BGM)が掛かって、オレガウォークのまま飛び出してみましたが。

イベントはデスネ。29金は、レイフレ14。一日中プリキュアの話をする日です。で5/1はC★1。5/5がコミティア。 自分に刺激インプットの方は、ずーとピアも見たいし、カラヴァッジョも見たい。

ということで(どういうことで?)ピクシブにはもう上がってますが、後日こちらにも、C★1のおしながきとか、あげときますね。

ホント好きなんすよーこの時期の空気ー 適度に湿ってて、空もそれほど抜けてなくってー 緑も黄緑系でキレイだし、ネコは発情してうるさいしー。 

もすこし、5月の風を堪能したら、また、描くのですー
新刊ありがとうござます!&恒例反省会
160423s.jpg

お世話になっております高石です!新刊たくさんご購入頂き、ありがとうございました<(_ _)>お楽しみ頂けたら嬉しく思います。DLコメントも複数頂き(ふだんそんなにないものなのよ)、ああ、それなりに皆さんの心に届いたのかなって、感じました。

自分としては、寄生虫出すんだったら、題材としてですね、もっと洗脳されていく部分をクローズアップ出来たと思うのですよ。もっとヒロインをはっきり狂わせたほうが、本来の異種姦漫画として正解だとは思うのですが……今回の葛藤というか、課題はココです。

自分が異種姦やってて、あまりやりたくないことがあります。それは、なんというか、架空の女の子をもってきて、ぐちょぐちょんにして、性欲の虜になりましたーENDは(いやもう何度もやってんじゃねーか)、あんまりご都合すぎるのは、自分としてはビミョーなのです。

ヒロインにも生活があって、でも仕方なく、そうなってしまって。結局モンスターを受け入れるという恥?みたいなものを超えて、性欲に負けてしまうという部分が好きなのです。

ただ、今回描いて見て解った事もあります。コメントでも頂きましたが、「最初からモンスターとヤルのが好き」という子を、かつては描いていました。その時の自分は「本当は普段の生活部分も描きたい。でも自分の力がなくて描写できないから、ただヤってる部分を描くしかない」だったので、そう言う手法をとってきた部分もありますデス。

今は、それなりに時間を使えば、彼女たちの生活を描けます。だから最近の作品は、前述の「ご都合すぎる異種姦」にならないように、ヤる前に色々な描写があるのです。

ところが。それをやると、今回のように、ばっちりページを食うわけです。勢いも鈍る。さあ、これは、どうなんだ、単純に俺さま理論のエゴイズムでわないか、そのシーンえろにしろよ、と。

てかね、え、なんでみんな、ただヤラれる為だけに登場した子に興奮するの?最初からパンツ見せてくれる子にありがたみ無くない?って。トーン地獄の中、考えましたね。考えましたよとっても。そこでひとつ、答えが出ました。「ああ、この子達のふだんの生活は、皆さんの脳内であらかじめ存在しているのか」と。王道ファンタジー世界なら、みなさんはもう、住んでいた経験さえあるのですから。自分だってえろビデオは、日常シーンなんか早送りしますしねぇ。

これはヤラれました。皆さんが知っていることをわざわざページ使って描いてたんですから。冒頭で出し巻き卵のレシピのせてから、本編入るようなものですよ(?)。以前もよくここは悩んだのですが、現在まで自分のやりたいことを選択してきたわけです。

じゃあ、「自分の描きたいもの」って?らばたに「求められてるもの(?)」って? というのをもう一度整理。

A:自分が描きたいもの:「ドラクエ1本分とか、長編ファンタジーみたいな世界、そこに住む女の子達」
B:らばたに求められてるもの:「モンスター相手に、喜んで腰を振る女の子達」

うん、合ってる(と思う)。この融合が、今回の作品だったのですが、この両方を全部盛り込んで描くのは、DL作品のスタイルとしては、1本が長くなりすぎちゃうと思います。今回も短編二本の方が、よかったんじゃないかなぁ……。 この両立を実現するには、ゲームが一番合ってる気がしますけど、1年かけて1本つくるなら、5本新作つくりたいです。収入は前者の方が(ゲーム売れるもん)良いですけど。スタイルがマンガなのは、情報量を表現するシステムとして一番手っ取り早いかなって思ったのもあります。

で、このABを見て、また考えます。「Aはがっつりエロ市場向けではない」。うんそうだ。でも描きたい。描きたいけど、そんなの出しても、10DL(も)行けばイイトコ。生活できない。どうするか?選択の余地無し。DLではBを中心に、出していくこと。

え、じゃあ、Aの欲求はどうするの?そもそも、これはお客さんにはしわよせを行かせるものであってはならない。自分の趣味としてやっていくべきだ。でも、ココを好きって言ってくださる方もいる。その人には届けたい。→ピクシブとかで無料公開かなぁ

では、このがっつりお話&エロというスタイルはやめるのか? いやこれはこれで、あっていい。明確に、作品のスタイルの区別をつければいい。と、いまもやっと見えそうで見えなさそうで、というトコにいます。

製作時間だって、たとえば、無料公開分と販売分を描いても、今回の1本と多分変わりません。売価も安くなります。あ、それは困るか、でもまあ、好きな事やるんだから、いいか。

それと、以前もよくいただいたので同じ方かもしれませんが、「ボイス付き作品の復活希望」というご意見ですが、これもそのB系の作品に親和性が高くなります。うーん。行けないこともないかー?このあたりもちょっと考えます。考えますよー。

さらに。断面図きーの方は、はい、これは自分も嫌いじゃないので盛り込みたいです。膨乳システムはこれすみません、らばたの特色になりつつあって、たぶん存続していくと思います。乳首には入ります。

っでええ、いま、ふと思ったんですけどぉ、「楽しかったでーすまる」ってコメント、すげー少ないんですけどウチ……あれw なんでみなさん、何か具体的なヒトコト言っていくのw?って、そうねはい、愛されてる証拠です。ありがとうございます愛してます。あ、それとローパーにレビューつけていただいた方も愛してます!ありがとうございました!!これリツイートとかできればいいのになー

あ、そだ、らばたのほうのツイッタアカウントは、ほとんど告知にしか利用してないので、自分はこういうのみたいなーってのあったら、ツイッターにきてくださってよろしくてですわ。ふだんほとんど見ないですけど(おい)@ツイートはスマホに印でるから、解りますゆえー

ということで(どういうことだよ)、次回は多分、カラーモノになると思います。夏コミ用になるか、どかなー
「大なめくじと黒髪の魔法使い」DLさん、DMMさんで販売開始されました!
大なめくじと黒髪の魔法使い

恒例の出す出す詐欺も、ようやく発売日へとこぎつけられました。本日販売開始であります。どうぞよろしくお願いします<(_ _)> 

本文のあとがきでも触れていますが、今回の主人公「黒髪の魔法使い」は、以前の「おくびょうな蟲使い」というウチの小説作品に出てきたアウラという女性です。ごく一部に熱狂的なファンをお持ちの女性です。もちろん、その作品を読んでいなくてもまったく問題ありません。あれ、小説作品ですし。

内容は紹介などにもあるとおり、なめくじやら寄生虫やらに襲われます。延々と淡々と。最後に堕ちます。いつもの感じです。いいですよね。異生物にトロトロに身も心もとろけていく女性。あ、とろけていく、というのは消化される、という意味ではないですよ。このあたりは異種姦の難しい表現です。

また、今回は、いわゆる、らばたっぽいお話をマンガでやってみれないかなという目標で作ってみました。とってつけたえろしーんではなく、ファンタジーのお話のなかに必要なえろしーんというか、以前からウチがやってきてるものです。コレはコレでありかなぁと思う反面、単純に、ストーリーなんて飾りですのえろさ連発の作品もやりたいなぁといういつもの葛藤を抱えつつ、作りました。いつもと同じですねそうですね成長が見えませんねうるさい!うるさい!体重は増えましたわ!(運動不足

・製本版は、とらのあなさんと、メロンさんです。なお、5/1のビックサイト「Comic1★10」にももって行きます。

・データ版はDLさん(上の画像からジャンプ)と、DMMさん。ご利用しやすい方でお願いします。
でーきまーしたー
160412s.jpg


あーるー晴れたーひーるさがりーイーオーンへ続く道ー やっとしっかりお買い物行ってきましたよ!!!新鮮な卵に牛乳ですよ!貧乏対策にふりかけ&バチもんのごはんですよも完備!そうなの!今作の売上げが入るのは、もう梅雨がなんだとか言う時期なの!あははははは!笑い事では。ないな。

って貧乏自慢はよいとして(大丈夫ですこんなのザラですのでちゃんと自分も脂肪も生き残れます)、とにかく新作の登録も終わりました。DLさんが4/15(金)なので、DMMさんも合わせてもらいました。製本版のほうは、コミック1と同じ5/1から開始で、とらさんとメロンさんで扱ってもらえました。どうぞよろしくお願いします。作品内容に関しては、紹介文や、販売当日の更新などをご参照下さい。業務連絡は以上デス(一部余計なものも混ざってましたが

で、いつものオレがたりブログなんですが。今回、「おれマンガ製作法について」まとめながらやったんです。なのでかなり時間が掛かってしまったのもありまして。自分はどうやら、紙でやるとこ、PCでやるとこを、行ったりきたりするのが良いらしく。

で、試しに、次のレイフレ(趣味のプリキュアイベントです)で出す本を、今回の法則を利用して作ってみてるのですが、ちょっと聞いて下さいよ奥さん、前に一ヶ月半掛かったトコが、2日で終わりましたわ!(エー!という場内の歓声)

結局、自分で時間が掛かるところというのは「ゴールがわからない」ことだったのでした。ゴールさえ解れば、あとは描くだけで、「作業」です。

で、ちょっと話しトんじゃうんですけど、自分にとっての「仕事」とは、この「ゴールを決定すること」なんだと改めて認識しました。自分が好きなのは、ソコなんだなって。例えば、他者に決められたゴールに向かって行うのは「作業」や「処理」でしかないのかなって。そもそも、その「作業」が苦手で、社会からドロップアウトした訳なんですが。

で、いままでは、この作業と仕事の正体をきっちり別けられなくて。自分が「描けない」のか「何を描きたいのか解らない」のかを見分けられないと、ガッツリつまづくんだ、と。そうなんです。いままでもやっとしてたこの部分をぶち壊すことが、今回の最大の目的だったんです。その結果、鮮やかにかつ明確に打破したりましたともにゃははははは(にゃはは?

なんていうんですかね、自分の思考、RPGなんですドラクエなんです。絵は相変わらずへたくそだし、構成も全然うまく無いんだけど、旅をして、世界を救うのが目的なんです。剣の振り方とか、魔法の鮮やかさとかは、そりゃかっこいいほうが良いですけど、敵を倒せればよくって、経験値を貯めるうちにこのあたりは慣れて上手になるのかなぁって。大事なのは、冒険を止めない事で、クエストを受けて、結果を出し、旅を続けることなんだって。

あれ!!!なんかエエカッコ話しになってるぞ!!!しかも夕日見ながら語ってるぞ!!でもねでもね、そのくらい、この打破感は気持ち良いんですーー許してくださいーーうおうおうおうてか新作買って下さい(どさくさ
牛丼ひとすじ3億年前からあ・い・し・て・るー
160405.jpg

春近し。うぐいすバリのわが社の廊下では、春の足音が聞こえますメルヘン!!!そんなメルヒェンはどうでもいいのです。うぐいすばりでも鶯谷でもないですし。ご機嫌いかがですか、あなたの高石です。

新作は、今週中には印刷所へ行くと思います。で、DL版も、審査時間考慮して……って最近DLさんド速いからなぁー。来週の更新ではまた買って下さいお願いしますって言ってるかもです。とりあえず今も申し上げます買って下さいお願いします。

新刊の内容はデスネ、女魔法使いが、森の蟲たちの異変を調べてるうちに、巨大なナメクジに捕まってやられちゃうという、上の挿絵でも、ああ、またこの感じね感たっぷりのです。だって、いや、あの、常連さんはー、まーた高石おんなじことやってるよーってー、いえ、解りますよ解りますけどおおお、ほら、やっぱ、サークルが動いちゃうと、ここを通る人が困るじゃないですかー。

えっとですね、なんてゆーかですね、こういうジャンル頼りの活動をしてると、牛丼飽きたから今日からカレー屋ですーって訳にもいかんのですよー。あそこに牛丼屋あるよーって人もいらして下さるので、スタンダードな牛丼は提供していきたくー。確かに、描き手としては新しいもの描いてみたいなーってのはあるんですけど、それはサークルじゃなくって商業でやりゃあ良い訳で(お お お

で、とりあえず只今最後の直線です。末脚暴発します。暴発してどうする。爆発です。どーん