「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
行けア
161123_bgs.jpg

進捗ダメです。うごおおお。くたくたです。。。只今、絶賛引越し作業中ですが、今回お世話になった不動産がどうやら孫の孫(本来の管理会社の下請けのさらに下請けの仲介専門)だったみたいで、親会社からナメられちゃって。そんな引越し話します。

ひどいんですよ。いったん契約したお部屋をあっちの都合で変更されたりしまして。偶然、同じ棟のほかの部屋が開いたからよかったですけど。よく聞いたら、親会社の時点ではとっくに募集終了してたのを知らされてなかったと。つり物件ならともかく、ハンコ押してごめんなさいは初めてでした。

で、いっぱつでどーんと引越ししないのは、カギもらうまでその仲介屋信じてなかったので、二重家賃上等で手作業引越しをやってるからです。ド近場ですので。大きいのは、お助けおじさん的な人にやってもらいますが、それまでチマチマ運んでます。

で、荷物が届くタイミングで新居にいなくちゃとか、ガスやさんが来るまで待機とか、とにかく時間を奪われまして。配送モノに振り回されたくなくて、今日イケア行ったりました。ガツンと買いましたよ書棚。そしてあの夢のフィギュア棚「デトルフ」も積んだりました。くっそ重かったです。

IKEA面白かったですが、体力が凄く使います。。。で、北欧モノだからといって、センスのよいものに溢れてるわけではなく、ダサイのはすっげダサいです。でも、今日の目標はデトルフなので、達成ですよもう。

しかし何故このタイミングで。ねえ。でも、チャンスは待ってくれないのです。あ、主人公の子、なんかしっくり来なくって、ちょっとまたいろいろです。この子はちょっとよさそう。ほんと、マジで原稿進めなくっちゃ(T_T)
「 入 城 」
161117bg.jpg

テレレレーン テレレレーン 真田丸もいよいよ大詰めです。今年の大阪は、豊臣が勝つのではないのでしょうか!そして……高石幸村ふうも、ついにあらたな城のカギを手に入れましたよ……この!この時期に!!ちょうど安くてよい物件が出たので、乗っかってみました!というか、なんで不動産屋さんって常に「この時期の部件はすぐになくなってしまいますよ」って言うんですかね。通年閉店セールみたいなものかしら。

でも、原稿の方も一区切りつけないと作業環境動かせないので、製作に関係ないものから運んで、しばらくは別荘いったりきたりみたいな感じです。今月は2重家賃。ひー(T_T)でもほんと、さいたまって、お安いのよ。池袋まで30分よ。なのに。家賃お安いの。

ということで新刊進捗なんですが、荷造りやら書類作りやらで、でんでん進められておりません。また、突然寒くなって、体が悲鳴を上げております「れぇかちゃああーーーん」(悲鳴)。この時期はただでさえ体調よろしくないというのに……。まさにダンボールと時の部屋で修行中です。

でも、タイトルとか、初回ネームとかは大雑把に出来てるのよ。ちょっとまた変化球?かも。がっつりストーリー系よりも、もっと直球です。変化球じゃないじゃん。

寝ても寝ても眠さと疲労が抜けません、って連続して寝れてないの!!あがあああー!
らばた屋さん
161108bgs.jpg

風邪引くと視力が下がるという都市伝説は、おそらく真実です。逆に言えば、視力がヘンに下がり始めたら、風邪を疑うのは、アリです。皆様は大丈夫ですか?あたしはやっちまいました。うがー

昨日、日中は暖かかったので、うっかり薄着で、自転車遠出してしまい、帰りに喰らいましたよ。汗も冷えて、すううげええ寒かった(T_T) で、今、落ちかけの視力で、モニタにガン飛ばしながら本記事を書いてますンンアーンンゴルァぁアーン(←ガン

さて、調子戻ったら冬コミ原稿に本気で取り掛かる5秒前DAYSなのですが、今回の「ジャンル」は「何」だろう……? いえね、おかげさまで、らばた工房の同人誌は、いろんなブログとかで紹介して頂いておりまして(ありがとうございます<(_ _)>)、そこで「丸呑みサークル」とか「カエル姦に強い」とか、いろんな肩書きを頂いております。

ウチの肩書きを、ブログ主さんがどう書いていただこうが、全く問題ないです。あたくしが「ああ、そうなんだウチ」ってびっくりするぐらいで。その紹介してくださるブログさんもアフリエイトだったりするところもありまして、作品に肩書きがあったほうが導入しやすいんだと思うんですよ。

それはつまり「これはOOOの作品ですよ」というジャンル別けが、購入時に強いプッシュになる、ということかなって思うんです。二次創作がそうですよね。これはプリキュアの本です、ってのです。これはキュアビューティーの本です、ってなれば、絵さえ苦手じゃなければ中身見ないで買いますし(まだそうなのかおまえわ

で、らばたは何屋さんか、っていうと、やっぱモンスター姦……ですよねぇ。確かに、カエルさんは相手役として秀逸(そうなのか?)なので描き易いし、丸呑みは究極の愛の形(そそそうなのか?)みたいでウチの作風と相性良いし。だから、うん、あ、そうね、らばた工房のジャンルは、たぶん、らばた工房なんですかね。

毎回、ちゃんと、ああ、らばたっぽいよね、って作品を出してって、それで、買い手の方が「あそこのは自分と合う」って思ってくださるのが、嬉しいです。はい。

次回はネーム終ってると良いな。
冬コミ当たりました!!!
161101s.jpg

レーダーだ!(ドン)レーダーだ山田!!(ドン) 当たりましたよ冬コミ!C91!とってもよいお席を頂けました!!そうなのです!戦いの火ぶた(否チャーシュー)は既に始まっています!!!山田!レーダーだ!(ドン)

作品はマンガになると思いますが、前作ではストーリー重視してみましたので、今作はまた、使用感重視してみたいなって思ってます。で、その案の候補が二つあって、いよいよ最後の決定をしなくてはいけません。

ひとつはアルバイトの司書さんのお話です。モンスターの知識をえるごとにどんどんエロくなっていってしまう司書さん。良いでしょ。すでに良さそうでしょ。

もうひとつは、神に仕える巫女さんのお話。こちらは、体を改造?されてしまいます。マニアックでしょ。とってもマニアックでしょ。

で、今回、列のいちばん端っこのカド席という、お席もよいところを頂けて。多分、司書さんの方が伝わりやすいと思うんですよね。だってお話、だいたい想像つくでしょ。それに、いつもウチでやってる感じの流れだし。

しかし巫女さんのお話は、ちょうど前回の聖剣のお話の最後、魔法使いが四肢を失ってしまうというシーンがあったのですが、それに近い感じです。血とかでるやつじゃありません。でも、ちょっと、マニアックすぎるかな、って感じです。

さあ、どっちだ……!?手堅く前者か!?攻めてみる後者か?うーん……迷ったときは前へ進め!!レーダーだ!!レーダーだ山田(なんか気に入ってる

どっちにしても、とにかく女性がよがりまくります。モンスターにヤられて、気持ちよくてオカしくなる女性を描きますので、いっぱい「使って」もらえるように頑張ります!レーダーだ!r