「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
絵を描くという「思考」 ~レペペ作戦追記~
こういうの、ほんとは買い手さんに見せるものでも無いんだけど。。。公開することで、自分へのクサビにもなるんです。読み込む必要ないです<(_ _)>

先日レペペ作戦を立ててみて、そのさらに踏み込んだ部分です。
レペペ作戦では「「下書きをなぞらない事」で、ペンいれ時のクオリティUPを図っています。また「下書きは立体のガイドにする、その作り方」も。いわば具体的な「作図法」です。

今回はその「思考法」の部分について、もう少し考えたので書き留めました。また、自分が「こうしているから、上手く描けないのではないか?」という所も考えてみました。

 170730sa.jpg

自分で分析しといてアレですが、自分の「こう描きたい」という部分の薄さに驚愕しました。「がんばって描いたから買って」みたいなものです。なんなんだ。お客さんは自分のお母さんではないのです。

それと上手く描けないから、「間違いたくない」「下手だと思われたくない」と、「技法書」に手をだしたりするのは、結構なリスク。あくまで「こう描きたいからその技法書を参考にする」という風に頭を切り替えないと。経験と自信が無いから、自分の考えを捨て技法書の言いなりになることで、それを自信にしようとするのは、「自分の絵を描く」ことにならない。

なお、レペペ作戦、なかなか順調です。自分の中に描画スキル貯金がじわりと溜まっていくのが解ります。最初からコレで描いていれば良かった……。 


らばた作品の感想フォームが出来ました。
すみません告知するの忘れてました<(_ _)> 
作品「水辺の爆乳 獲物語り」の裏表紙にはQRコードが付いておりまして、「らばた作品感想フォーム」にジャンプできるようになっています。Googleアンケートフォームを利用した、完全匿名感想送りシステムです。

どの作品が好きですかー的なアンケートもありますが、必須選択は「お買い上げになった作品名」だけで(これが無いと何の感想か解らないのです)、全部に回答する必要はありません。でもして下さったら嬉しいです。

ご意見にはすべて反応できるわけではありませんが、輝く未来のためにもちゃんと拝見させていただきたいと考えております。丸呑みもモノも、常連様の熱いご意見から始まったシリーズなんですよー!

QRコードにしたのは、本から、スマホでパシャりと行きやすいかなとのことです。PCなどデジ環境でで閲覧の方は、普通にリンクで!HPは、ナビゲーションリンクか、右側のバナー、どちらからもいけます。

DL.siteさんの一言感想も拝見しております。どうぞあわせてご利用下さい<(_ _)>

↓画像からも!お気軽にどうぞよろしくお願いします。

cm_170727s_sds.jpg
がんばった人には!
170725.jpg

新作たくさん買っていただいてありがとうございます!!製本目的で作ったようなものなのに、DLでもたくさん買ってくださってーーー!!!ううううあたしゃ幸せ者であります……!!

もっか、マンガ作品やってるんですが、板タブに変わって線画がかなりキツいんですよ。で、あーやっぱーなー板描きにくいよなーと思ってたら、描けないのは自分でした。

そこで、しっかり考えました。自分の何がダメで、何が必要なのか。それが、描画論カテゴリの記事です。このぎりぎりのタイミングでまとめたあたしを褒めてください。

がんばればきっと、道は開ける。がんばる。
「レペペ作戦」板タブでの描画方法についておぼえがき
経緯:
液タブから板タブに代わって「思ったような線が引けない」という壁にあたる。
→かといって、じゃあ紙なら上手いのかって言うとそうでもない。液で描けてた理由は「ソフトの力」と結論(知ってた)
→一度、自分の力=描き方を見直そう。

問題:「何がダメなのか洗い出す」
結論:「踏める階段を作ってない。大段をよじ登ろうとしない。きちんと、自分の上がれる階段を作って進める事」→「レイアウト→ペンガイド→ぺんいれ」名づけてレペペ作戦(なんだそれ

以下に、まとめ画像をおいておきます。170725_絵の書き方_01[1]

170725_絵の書き方_02[1] 

170725_絵の書き方_03[1] 

販売開始されました!
水辺の爆乳 獲物語り

ストーリー付のカラーイラスト集です!どうぞよろしくお願いします<(_ _)> って、DLさん今日の登録6本!?えええ!?びっつくり……!! でも昔はこれが普通だったよね。うん。記念すべき日に出れてよかった(‘-’*)

DMMさんでも、開始です。

とらのあなさんでは、製本版の予約が始まっています。

メロンさんでも、登録は済ませましたので、そのうち予約でるかとー!

もっか夏の新刊その2を進行中です!!がんばります!

でーきまーしたー!
170719s.jpg

イラスト本のほう、出来ました!!先ほど登録終わりまして、7/24(月)にお願いして来ました。DLさん、DMMさん、同時日です。製本の方も発注しまして、これで1種は確定です。印刷所さんのトラックがちゃんとビックサイトについてくれれば!!

さて!これでやっと折り返しです。カエル漫画です。久しぶりに板タブなので、液タブより遅くなる……のかなぁ……どうなのかなぁ……とにかく、死力を尽くします。

また発売確定しましたら、オモテのほうもやっておきます!!

あ!とらのあなさんもう予約でてる!!! 
です。でも、多分出荷はコミケの日だと思います。まだウチにもきてないですもん

今週の高石は、えっと、原稿やってましたよね。プリキュアついったーもあんまり出てないんですよ。えらくないですか(ない)!?ツイッター時間溶けますからね。でもプリキュアは見ますよね。

とにかく、折り返し!!半年遊んだツケ、じゃないや、半年勉強した画力を、今!発揮すべし!!ゴォオオオオ!!!


グレーでカタチをとってからの固有色を置く方法
今のカラー本で散々苦しんだので、その中でもシンプルかつ自分にとって重要なモノを記録しておきます。

ようは「影色になるグレー」を一発で置けないので、グリザイユに頼るんですけど、「置けない」理由は「色を作れない」(自分の持ってる絵の具と混ぜた結果が全然違う←地味にすごいストレスになる)状態であって、これはその解決法。目標としている色が「ある」時のこと。

でも、「色が解らない」バアイは、オーバーレイで置いて、テキトーに色を弄るのがいいと思うけど、その何個も試してやり直して、良いのを選びましょう的な描き方は、自分は、まだ、やらなくていいや。そんなに興味ない。

やっぱ時間かかるけど、たとえばキャラに6時間掛かるとして、「2時間でアニメ塗り完成して、でも、これだっせーってなって4時間かけて修正する」なら、「きっちり計画立てて6時間でゴール」と、結局おなじだべし。

1707013_gris.jpg 

カタチ。カタチ重要。すっごく重要。質感を。がんばれオレ。

◆レイヤー構成メモ
固有色(乗算80前後)/環境光(OV20前後)/グリ(通常100)


来週には販売開始予定のお知らせが出来ると!
170711s.jpg


暑いですね。今は新作のカラー本やってます。水辺のモンスター達を特集してみました。水の表現を上手くやりたかったんですけど、圧倒的に実力不足を痛感し、もういまちょっと折れそうです。でもがんばります。絵はほとんど終わって、あ、まだ1Pあるや、で、文章系を作って、来週中には発売開始したいです。

それと、塗り。大苦戦です。時間かかる……。うーーーーーんんんーーーーー 何かを捨てて、その時間を作るか。時間のかからないものをするか。論点を時間コストにすると、量産が勝利してしまう。うううーーーんんーーー

塗りの試行錯誤はまた、絵画論にまとめておきたしと考えております。
いよいよお尻にオンザファイアー
170705.jpg 

焦ってます。もう焦ってます。できれば今週末に、一本出せればと思っていたのですが、なかなかどうして、そうすんなりは参りません。
今は、カラーイラスト本の作成中です。で、見開き表示の本なので、デジ作品にすると、すっごい少なく感じちゃうんです。
本だとそう言う感じしないんだけどなぁー

上の挿絵、新作、こんな感じです。作業に戻ります。プリンプリン物語の再放送なんか見てません。