「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
ぉぉおおおー!新刊買ってくださってありがとうgぞあおいます!
180626s.jpg


興奮を文字にしてお伝えしてみました。( ゚∀゚)ノ
だってコミティアで散々だったし、DLさんも毎日ものすごい量の販売してるしで、買ってくださる皆さんももうウチの事なんか気にしてくれないだろなーとか思ってたので、とってもうれしゅうございます!

あーーーそうだ、たくさん買って頂いて嬉しいとは申しまして。このおめでたい回なのに、この機会に、あたしゃは言いますのよ。自分は、このDL数もそうですけど、ピクシブやツイッターのふぁぼなども「数が伸びた」と表現するのがすごく嫌いで。

そうなんですよ。ええ。数字の管理という面ではわかりやすい言葉だし、結構それ言う人多いけど。自分は、買ってくださる方にに聞こえる場所で言いたくないのです。

だってなんか、買ってくれる人をただの購買者Aと処理してる感がすごくって。こういう台詞に作家の本性って宿りがちだと思うんですよ。ええ。

たとえば、ほら、コレ逆に。購入者が1人だったとしてね、その人がすごく良かった!!って言ってくれてるのに「1人じゃしょーがねーよ」って毒づいてるようなものじゃないすか。

もちろん、お金の面では、それじゃ確かに生活できないのだけど、1人だろうが、3人だろうが、気に入って買ってくださったならその人にとってはこの商品を買ったというコト自体が、それが100%な訳でしょ。他人が何人買ってようが、あんまり関係ないじゃない。

うーむ、コレはあんまり人に話したことない概念だから、またちょっと、高石の考えすぎパターンなのかなー。

でもさでもさ、そういう作家はさ、買い手さんのほうでも、作家Aであることが多いだろうから、いいのかな。自分は、代替の利かない作家でありたいな。作家って言うとなんかカッコよさげだけど。えろ同人作家。

てなコトを申しまして。お目汚し大変失礼いたしました。

で。ですよ。そうなんですよ。次カラー本やりたいんですよ。
コンセプトは、ぐっとくる絵。なんじゃそりゃ。立体感?とか、質感とか。よくあるアニメ塗りも好きなんですけど、どこかで見たことのある感じのやつじゃなくて、なんというか、人の肌とモンスターのぬめり感というか。
「あ、これ、この子気持ちいいんだろうな」みたいな、そういうのを感じてもらいたいので、カラー要素が必要かなと考えてるのですよ。

でも、ほら、今ミケランジェロの彫刻でめちゃ有名なの来日してますが、質感ゆうても、石だし白だし。なるほど、質感は、色じゃないのかな……?造形?

もっと苦手なトコやん!(エセ関西弁

次の本の目標は、「質感がすごい」って言ってもらえること……
やっぱ苦手なとこやん!!(略

ミケランジェロみてきます。修行してきます。


新刊「DRIPTRAP」販売開始しました!!
DRIP TRAP

DLさんで発売が開始されました!! スライムと交わるシスターの痴態をお楽しみください!!

DLさん、0時発売開始を始めて体験してしまいました!完全にスヤァ中だったので、更新は朝になってしまいましたが、既に沢山お求めいただけていてうれしゅうございます!!

でも毎日すごい登録数……!!これはサンプル見てもらうだけでも大変だ……!!いつもごらん頂いてる皆様には感謝感謝でございます……!!

【DL版】
・DLsite.comさん
http://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/larvaturs_af/id/RJ227683.html
・DMMさん

【製本版】
・とらのあなさん
・メロンブックスさん

新刊予告&夏ティア予告

180619s.jpg 
夏ティア、って言うんですかね?とりあえず申し込みましたよ!
やっぱりイベント出ないと描かないカラダになってしまったみたいです……このダメ人間!!ろくでなし!ああすみませんね(開き直った

で、らばた新刊(こないだのスライムのね)なのですが、今度の日曜に出ます。DL版、DLさんとDMMさん同時です。あ、でも、DLさんは0時とかなのかな?そうすると土曜の夜ってことなのかな?また告知出しますね。

で、その、夏のティアなんですけど、どうなんでしょ、コミケの直後ですから、買いに来る人もみんなもう疲れちゃってるんじゃないかなー?お休みもとりづらそうですし。とりあえず、コミケに行けないらばた工房は、ひっそりとティアですよ。いらっしゃる方は、暑い中気をつけてくださいね。気が早いね。

さて。今年は10月から一大オレスペクタクルが始まります。なので、もう今後の予定を、考えないとなんですよ。

6月、今月はあと10日、技法の整理と、次の作品の草案。で。

7月はちまちまと作品を作り続けて、なるべく速めに入稿してあげたい。印刷所さん大変だからね。からの、

8月は半ばにコミティア参加。終わってすぐ、プリキュア原稿やらないと。

9月の頭にレイフレ。終わったら9月からはガチ油彩画シフトに。

10月から、ルーベンス展。20回は行く。もう上野に住んでしまおうかくらいの勢い。
コミックイチは去年、欠席サークルだらけで酷い目にあったから多分パス。
コミティアは、出せても、夏の新刊だけだなぁー……油彩キャンバスだすか!!?٩(๑´0`๑)۶モノになるかしら!?

11月は、冬コミ原稿になるのかな?で、その次は

12月の冬コミになるのかな?当選すれば、だけど。

ココから速いのよね。一年って。ほんと。年々速く感じますのよね。井戸端トークか。
でも、となると今年はあと二本だせそう。次はカラーやりたいんだー。
日曜また更新します!!

とりあえず今日はサッカー!!がんばれにっぽん!
反応します
180612_Gs.jpg 

彼女はアンドロイドです。ただいま充電中……ぴぴぴ…… あ、以前も申し上げましたが、らばた工房、夏コミには不参加であります。申し込みをしておりません。通販は行います。詳細はまた追って!!

いえ!ほんとですって!!あと2ページトーン貼って仕上げしたら終わりですって!!!ほんとにやってますって!!!加筆だからすぐ終わるでしょとか思ってるでしょ!!こういうのって往々にしてイチから新作作った方が早いんですよーーー言い訳でした!!!

今週は、慣れないアドビのイラストレーターと格闘しておりました。絵描くのは一緒でしょー フォトショップも同じでしょー ってお思いの方!!全然違うんですよ!!!パスタとうどんくらい違う!!あれ!?あんまり変わんなくない!?言い訳その二いきます!

なんでイラレと、ってことなんですが、あ、あんまり興味ないかもですか?話しますよ、ちょっとアクリルで棚を作りたいなって思ってて、自分ですごい買い込んで(結構な金額になりまちた)加工とかしてたんですけど、美しくない。で、切り出しとか磨きとか、機械なきゃだめだ、と。で、業者に持ち込むもコレが見事に相手にしてくれない。まあ、そうですよね。素人個人ですもん。

12社に持ち込んで、そのうち半分は無視ですけど、13社目にようやくやってくださるところが現れて。でも、図面が手書きだったので、CAD図面が欲しいってことで。出来るかあああああ。゚(゚´Д`゚)゚。 CADなんか入ってないわーーーって。

でも、ココで手ごたえを得て、ああ、こうやって頼めば良いのか……と、14社目。イラレできっちり図面出して。線を引くってところから参考書頼みですよ。何回も描き直して、通りました。おそらくコレでほとんど、先週、実は先々週もつぶれております。へへん。威張ることではない。

でも、世の中っておかしなもので、この最後に見つけた会社さんは、手書き図面でもいいですよーくらいのすごい迅速対応なところで。これまでのイラレ地獄は(;゚Д゚)。こちら、HPみるとすごく大きな仕事されてるのに、個人でもこんなにちゃんと相手してくれるんだーと、うるうるしながら、星に願いを聞き入れてくれてありがとうって言いました。嘘です言ってません思いました。

はい、今回の教訓。「最初からココに頼めばよかった」じゃあないのですよ。ちゃんと、自分がイラレと格闘して、「自分が作りたいものを伝える方法」を繰り返し学ぶ時間が必要だよと、神様が与えたSIRENだったのですよ。

さらには。無視はそれまでだけど、見下した対応や、見積もりでかなりお高い金額出してくる会社って、反応がすごく遅いんです。音沙汰なしで、いきなり1週間後にメールが戻ってくる。こっちももう無視されたと忘れかけた頃ですよ。やっぱ素人っていい加減な見積もり依頼が多いのかしら……。個人相手はテキトーにしとかないとなのかなー。

んで。お仕事する上で、「信頼」って、めちゃくちゃ重要じゃないですか。多少高くても、信頼できる会社におまかせしたい。仕事を発注のシーンだけでなくても、人と人の取引において、迅速は最高のサービス。遅い場合は、遅くなる理由を。顧客様に対して、不安=疑念を抱かせないこと。よく学びました。

新刊は!!もうちょっと!!!疑念を抱かないで!!! 
印刷所さんのちょっとした割引が月末にあるから。印刷はそこまでにはでます!!
DL版はそのもちょっと前に!
「反応」
180605_BsaGs.jpg
 
この6月が、カラダの未順応と湿気、それに気温とあいまってもっとも不快に感じる感じな感じじゃないですかね?みなさまご機嫌いかがですだから不快といっておろうがーーー!!!(ご挨拶

実は昨夜、絵本のかこさとし先生の最後のドキュメントが、NHKで放送されました。ご覧になった方もおられるかもしれません。もうね、やばい。やばかったっす。あの年齢まで創作をお続けになると言う時点で既にやばいのに、台詞がイチイチやばい。

中でも、いちばん自分にぐさっとささったのは「読み手の反応を引き出さなきゃ、絵本の意味はない」というものです。うがーーーうがーー。今自分が迷ってる、いや迷ってはないんだけど、確固たる手ごたえを感じとれずにいるもの。前回のブログでも書いた「読者は、よんで、どうするか?」

反応したくならないものに、意味はないんですって。存在否定ですよ。うわー。描く資格なしですよ。自分が「描きました、DL登録しました、売れました、いえーい」……じゃないの!!最後にお客さんの「ふぅ……」がなければ、意味ないのですよ。もうこんな台詞言ってみたい。カッコイイ。

らばた本でさすがに「抜きました!٩(๑´0`๑)۶」とは感想頂かなくても大丈夫ですけど、つまり「次も買おう」がない場合はもう、駄目なんですよ。

自分が入り浸ってるつイッターランドでは、「同人作家は感想来ないと描くのやめちゃうからみんな感想を送ろう!!」とか謎の意見がそれなりの人権を得ています。……なんだそれわ。ですよ。感想は強制するものじゃなくて、かきての魂の込め方なんじゃないかな!?感想来なくて描かない奴は描かなくて良いんじゃないかな!!!ですよ!!かこさとし先生のツメの垢はもったいないからおうちのホコリでも食っとけばいいんじゃないかな!!!ですよ!!!

取り乱しました<(_ _)>。

似たような理由で、いや、あんまり似てないけど、あの、ファンボックスとか応援資金とか。ああいうのすごく嫌い。前まで良くわかんなかったけど、今は良くわかった。結局「あたしがんばるからお金ちょうだい」ってことじゃん。がんばろうががんばらなかろうが、そこじゃなく、お客さんは自分の商品にお金を出してくれるか、だけで勝負したし。そこの一線越えたらもうお恵みで生きてるのと同じよ。「作家」じゃあ、ない。

てか、あのシステム、運営もガッツり抜く訳でしょ。新たな資金源にしたい訳でしょ。お客さんだって舐められてるし、作家も舐められてる。自分はとにかく、御代は見てのお帰りがいいの。お金は、何かの代償で、頂きたいの。

その代償となる作品ですが、ペンイレ終わりましたよ!!( ゚∀゚)ノ

……すみませんがんばってます。もうちょっと先です。