「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
東京コミコン2017リポびたん
171205.jpg

新刊は入稿しました!DLさんでも、今週中には出ると思いますので、そちらのほうは詳細出たときにまた!!今日は書きたいことがあるんです。先週末の幕張メッセでおこなわれた「コミコン2017」に、一般参加してきましたよ!!目当ては「スタンリー・ラウ」というシンガポール在住のイラストレーターさんの絵をゲットすることです。上のヨーコさんは彼のタッチをちょっと真似て描いてます。

で、色紙は販売物としてあったんですけど、絶対高いだろうなーと思って行ったらやっぱいい値段(あとちょっとでipadproが買える)で、うおおおおおおっていいながらもあきらめて、「コミッション」というお金を払って好きなキャラを描いてもらうというものに参加してきました。これは、黒インクのみで横顔なんですが、大1枚です。でも、充分嬉しかったです。

で。実はこの時点で自分、その新刊の、締め切り追い込みからの余計な仕事が重なって、体ボロボロでして。金曜にへろへろで朝早くから並んで、コミコンに行ってたのです。そもそも、お目当てがそれだけなので、ざざっと展示を見つつ、そろそろ出来たかなと思って帰りに寄ったら「今日はたくさん受けてしまったからまた明日以降来てくれ」と。うごおおおお!!!幕張メッセまで2時間掛かるんですよ!!?しかも入場料¥3500ですよ!!?これ、遠方の方はどうするんだろう……!?

で。なんと、こういうときは色々重なるもので。土、日と、趣味の中国武術教室で、偉い先生が来てくれるというので、ぢごくの特訓です。さんざん絞られました。無理ですもう動けません。でも、日曜の夕方、お願いしたコミッションを取りに行きました。そしてそんなの全部ぶっとんだ出来のモノを頂けました。

で。うまい人の絵をみたら当然、真似したくなります。金曜の時点で、スタンリー先生がどのペンを使ってかいてるのかを調査して、チラッと見えたキャップ(結構特徴的だった)を頼りにそれっぽいペンを買いまくって、同じようなタッチが出せるのを絞り込みました。で、その日曜にコミッションを取りにいくときに、その新しく買ったペンをもって行って「あなたの使っているペンはこれですか?」とブロークンイングリッシュでアスクしてみたんです。すると、ビンゴ。シュァ。って言われました。

ここからが、高石のあつかましさです。「この新品とあなたの今使っているペンをイクスチェインジ(交換、ね。たしか)したい」事を流暢なマイ和製英語で伝えると、「ホワィ?これはかなりユージングしてるけど?」的なことをおっしゃるので、「アミュレッッ(お守り、みたいな意味のつもりで言った。タリスマンて言ったかもしれない)」って言ったら通じたようで、笑いながらも、なんとペンにサインして、交換してくださいました!!!来た!!!来たぞエクスカリバー!!!どんな絵もこれで激上手で描ける!!!使わないけどね!!!飾っておくけどね!!!!!

で、電車の中でへらへらしながら我がさいたまに帰ったところ、なんかふらふらするし、歩くのが遅い。全身筋肉痛みたい。あれ?あれ?と思ったら夜にぶっ倒れて。リポD&パブロンと葛根湯をしこたま飲んで。ポカリを枕元に置きつつ、さっき復活しました。

そうなんです。先週のあたしと、今週のアタシは、3レベルぐらい違うんです。エクスカリバーもってるからね。フフフフ。ドラキーだって、いや、キラーマシンいけるかも。フフフフ。