「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
色紙を描いてます
171226s.jpg 


どれだ、どれから片付ければ!?あれはこれだしこれはアレ……あ、どうも、メダパニなうの高石です。臨場感あふれる冒頭で始まりましたが皆様、年末いかがお過ごしでしょうか。ほとんどの人はまだまだお仕事よね。ことしはきっかり日曜終わりだものね。

さて、とりあえず、新刊2種の入稿が終わりました。カエルさん&ガイコッツです。カエルさんのほうは既にDLでゲットしていただいた方もおられまして、一応、ストーリーにふってあります。こんどのガイコッツさんのほうは、もうひたすらヤるだけです。なんか、これが正解なんじゃないかな……?とか思って描いてました。

10年以上やってますが、ストーリーとエロをどうシンクロさせればいいのか。まだ、コレ!というものは見えていません。モンスターに命令でヒロインを襲わせて、後ろで腕組んだ幹部が「ふへへ入れ時だな」とかって言うのはウチがやらなくていいと思ってるのでやりません。でも、異種エロを描くというのは、それが正解な気もしないでもないです。もうちょっと悩みます。

えっと、このブログをごらんの方がみんなコミケに行くわけではないと思うので、アレがアレなんですが、会場で販売用の色紙を描いております。↑の沙織さんも販売予定です。色紙、というか、アナログ一品ものは、ある程度できるようになっておくべきではないかと、漠然と思っておりまして。頑張って描いてます。なんでなんだろ。でも、描いてて、楽しいのは楽しいです。

コミケ前にもう一度、ことしの御礼ご挨拶に更新したいと思います。お仕事チームはもうひと頑張り!あたしゃまだまだ修羅場です!ニャーーー(←最近よく言うようになってきてて、自分できもいです。脳が停止してるみたい。