「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
I PAD がつええです。
180130as.jpg

今年は描いてますよ。スタートダッシュで出遅れて(風邪)、盛大に巻き返しを図っておりますよ。それを可能にしてるのが、IPADとクリスタです。とにかくドコでも描けるんです。どんなカッコでもかけるんです。巨大な液タブの前で正しい姿勢を維持し続ける必要がないのです。いい加減な体制で描く、これがこんなに持続力にプラスになるとは……。

描いてるのは上の絵みたいな感じで、いつものアニメ塗りぼかしよりは、ちょっとリアルかっちりよりです。このあと、色を上げるなどをして描き込んでいきます。また、IPADのナイスポイントのひとつに、ペンと画面の差異があんまりないというのがござりもうす。液タブ戻ってくると、「すげーペン先とカーソルが離れてる!!!」って感じますモン。

この大きな差異というのが自分には、細かく描き込みたい!質感を出したい!という欲求につながってるみたいです。すごく言うことを聞いてくれるし、なによりも、アナログの油彩技法が結構使えるのが嬉しいです。

でも、ソフトはクリスタで今までと一緒なので、同じはずなんだけど、いい加減な姿勢、描きやすいペン、が、これほどまでに素敵なハーモニーを奏でるとは、お兄さんも驚きです。

あ、そだ、今年の予定ですが、夏コミ前までに、コミ1は見送って、コミティアに出ようと画策しております。それに向けて、色々動いてます……ふふふ。また言います。でも言うとぽしゃるから見えてきたら言います。すっごい描きたいマンガがあるときはこうやってカラーやってるっていう、今年もこの矛盾には悩まされそうですが作り手とはそういうものです!!はい!!!