「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
PC復活!
180222.jpg

冷たい雨の関東平野です。皆様ご機嫌いかがですか?コミケ申し込み忘れと言う大失態を犯してしまった高石です。まだおちこんでいます。おちんこでてますしもねたかよ。はぁーorz

えと、先週修理に出したPCが昨日戻ってきまして。とっても速くなりました!買い替えかどうか悩んだのですけどねー。今、我がオフィス(8畳)でいちばん稼働率が高いのかIpadなんですよ。結局、「絵を描くだけ」なら、IPADで事足りてしまうのです。となると、高性能な新PCを手に入れる必要あるのか?と。

でも、DL作品をつくるとなるとまた、あの小さな画面では難しく、事務処理的な仕事は、やはりPCのほうが圧倒的に速いです。となると、処理能力の高いPCなら必要で、中途半端なPCだったらIpadで充分となる訳で。んで、もっともの不安定要素が「今後、液タブはどうなっていくのか?」です。

ほら、これまでメーカーさんは「外に持ち出せる」ことが結構重要で、そういう開発が多かったじゃないですか。でも、あれ、思ったより据え置き需要あるぞ、ってなったみたいで。となると、据え置きのデカい液タブが出てくるでしょ。で、液タブの最大ネックはキーボードの置き場所ですから、これをどうにか上手く解消したモノが出てくる可能性があって。

さらには、ワコムと、へたしたらグーグルとかが手を組んで、アンドロイドPC的なモノを最強液タブに積んでくる可能性もあって、世は第何次かの液タブ戦国時代へ……!!この戦乱の前に動くのは、得策ではないと判断しました。で。結局。SSDを大きくしたり、クーラーを強くしたりして、お掃除中心に。まだまだ一緒にれいかと(=自分のPCの名前=きもい)戦います!

で。PCが無いと、案外、アナログちゃんとやるもので。いま、手が、服が、お部屋用ズボンが。絵の具だらけになっております。ふふふふ。ちゃんと生活しようという気持ちが、薄らいでいくのがわかります。ふふふふふふ。(いけない。