「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
来週アタマには新刊が!割り切り3年火気発煙
(挿絵すみません。おやすみであります。)

新刊をただ今作っております。今回、コミティア合わせなので、部数少なくていいと思いまして。昔よくお世話になっていたPOPLSさんのギリギリまで描ける入稿でお願いすることにしました。と言っても、来週月曜が締め切りですが。間に合う予定!

いま、もう、完全に液タブを外しております。アナログと板タブです。描画スピードは絶対的に落ちますが、結局、速く描いてると、自分の絵をしっかり見てないのかなあって思いまして。直して、描いて、なおしてって、今更やってます。こういうのは描き始めた時にやるのに。ね。

で。なんせ新刊薄いんで(……といっても20Pなので、他のサークルさんでは普通かもですが)、ちょっと迷っておりますがいちおう、DL版も出せればなぁと思っています。

んで。今回は、また、ウチの本を読むときに既にパンツ脱いでる人に届けられればいいなって思って描いております。ちょっともう、割り切っていく事にしました。色々描きたい世界はあるのですけど、それは自分のわがままなので、なんかの「作品として」やります。「商品」に余計なもの混ぜないようにしようかと。

こういうこと言うと「高石さんの雑談ページスキですよー」とか嬉しいお話してくださる方もいらっしゃるのですが(ほんにシアワセモノですよあたしゃ)、多分今後、DLさんもカタチを変えて行くと思いますし……。

この、先の見えない時代なのであんまりこんなこと言うと可哀想ではあるんですが、なんというか、DLさん昔はもっとガンガンで、うちらが必死に着いて行く感じだったのに、割引セール連発し始めたあたりから、迷ってるように見えます。頼もしい感じがないというか。

でも、これ、自分にも言えます。サークルは何かを「発信」してこそサークルです。アレが売れそうだから、こんな絵柄がうれそうだから、は、受信ですし、その焼き増しなんか劣化コピーです。もっと旗を振って先を走って、買ってくれる人に「こんなのあるよ」って見せたいです。

うちもあっちゃこっちゃ行ってしまいましたが、ウチは異種姦サークルです。モンスターに女の子がよがらされてる、喜んでるのがウリです。もう少しコレを描き込んでいこうと。腹くくってみました。

新刊情報はまた追って。5/5のコミティアには出ます。残はとらのあなさんには行くと思います。