「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
あなたのトゲはどこから?
180515sb.jpg

もう直しましたけど、先週のブログ、字がどデカで載っちゃってました(;゚Д゚) これまで、ブログはテキストで打ち込んで、この投稿欄にコピペしてたんですけど、前回から出先でも書ける様にエバーノート使ってるんですよ。そのフォント設定がそのまま出ちゃったみたいです。以後気をつけます<(_ _)> びっくり。

ではでは最近の高石です。って、高石さん自分ガタリほんとに好きよね。ええ。好きよ。例の、スライムマンガの手直しをしています。しながら思いまして。製本印刷をすると、その紙質やらインクやら、さては肉眼のぼやけやらで、作画がいい具合にやわらかくなります。でもデジではかなりシャキとしてます。

しかし、そのシャキッとした線は、デジで拡大で見ると、かなり荒々しく。うむむ。コレどうしたもんだろ……って、ふふふ、以前はいちいち悩んでたのですが、自分が出来ることまでしか出来ないので、もうコレで参ります。見馴れて下さい(*´Д`*)  こうしないと進めないと最近わかりました。下手の考え休むとニヤリ。

という事で、来週くらいには目処ついてるかなー、DL版、製本版ともにお知らせできると思います。できなかったらごめんなさい。

あ、それとですね。最近季節の変わり目だからかしら、ちょっと世の中がトゲトゲしてる感じがします。電車に乗っててよく思います。トゲパワワです。

誰かのトゲトゲを受けるとイラっときますが。それはその人がトゲを持っていないと見誤ったから。ウニを素手でつかんで、とげに刺さってイライラする人はいないでしょ。

じゃあどうするか。手袋をします。トゲはあるものとしての対処です。肌を露出しないこと。素手でつかみに行かないこと。刺されたらムヒ塗る事。ウニにキレてもしょうがないのです。

誰かに理不尽なことをされたり受けたら、その場で二度と会わないなら逃げましょう。食えないウニは無用です。会社とかで同居しなければいけない相手なら、トゲがある事を認識して、素直に怖いと伝えちゃうのも良い方法です。その人のキモチワルイ自己愛を満たすのと引き換えに、トゲはあなたの味方になります。

怖い事件も続いています。他者は、あなたと同じ常識を持っていると思わないように、くれぐれもお気をつけ下さい……あれなんの話だったっけ、、、?????