「ラーバタス」および「らばた工房」作品の製作情報、製作者 高石ふう の自分語り(痛め)、防備録も兼ねております。
新刊、貝ですから、やっぱ
181204.jpg


12ガッツですね。恒例、原稿ウィークでございます。主人公はこの子。いつものように、集団の中において、強い孤独を感じるタイプのほっとけない子です。なぜかそういう子が大好きです。ぐひひひ。

気持ち悪い笑い方は置いときまして。新刊描いてて、「あ、これ、丸呑みモノだ」ってさっき気がつきました。貝ですもんね。そりゃ挟みますよね。らばたには丸呑みモノ多いですが、実はですね自分、あまり「丸呑みモノを描こう」って描き始めていないんです。いえまじこれ、まじです。

なので、そのスジの方にコレで合ってるのか毎回心配なのですが、買ってくださる方に「丸呑みモノですよ」とカテゴライズしたほうが伝わりやすいかな(or避けやすいかな)と思って、最終的に丸呑みモノって言ってるにすぎません。

じゃあなんで丸呑み描写になるかっていうと、多分なんですけど、その、前述の可哀相なヒロインをモンスが抱きしめてあげる描写に近いのかなーって思ってます。ウチのモンス喋らないし、かといって微笑み合って抱き合うシーンとかもどうかと思うのです。んで、そのあたりをどうやって表現するかって考えた時に、丸呑みはかなりしっくりくるのです。ってまぁ、こういうのはあんまり製作者がべらべら喋るものではありません。皆さんの感じたとおりに受け取って頂ければそれが正解であります。

さてさて、冬コミおしながき、詳細はまた書きますが、確定ラインナップは、SLIMEマンガのドリップトラップ、競泳イラストのボディアーマー。それに今回の新刊(出来てないから確定じゃないけど)です。それと、定番として、電撃カエルさんの連続2巻。以上5種はあるはずです。あと、残り部数あるのがあればもちこみます。

あ、そだ。結局、ガッツリ板タブに戻っています。机を5cmほど下げました。そしたらえらい描きやすくなりまして……。エラそうにアナログがどうこう語っていた自分よ。心配するな。オマエのじつりきはアナログじゃ使い物にならんぞ。

頑張ります。